「ほしうた」

テーマ:

「ほしうた」をPSP用に変換してみたいと思います。
gazeのブログ-ほしうた


用意・インストしておくもの。


PSP(CFW導入済み)

ほしうた

ほしうたコンバータ

ExtractData119

FastStone Image Viewer

dBpoweramp

・NScripter

・ActivePerl 5.8.8 Build 822

・ImageMagick 6.3.7 10-Q16

・ONScripter for PSP 20080831

・smjpeg2
・mplayer

・terapad


1.データ展開(ExtractData119)

 作業フォルダ(c:\hosi)に、「data0.pack」「data1.pack」「data2.pack」を展開します。
gazeのブログ-1-1
gazeのブログ-1-2


展開後、同フォルダ内で「copy_image2.bat」を起動します。
gazeのブログ-1-3

  

また、「copy_image.bat」をimageフォルダ内で起動します。
gazeのブログ-1-4

  

次に同フォルダ内で「image_edit.pl」を起動します。
gazeのブログ-1-5


2.画像のリサイズ(FastStone Image Viewer) 

 「image」「near」フォルダ内の画像を45%にリサイズします。

  変換後pngファイル以外のファイル、フォルダは不要なので削除します。
gazeのブログ-2-1
gazeのブログ-2-2


3.音声の圧縮(dBpoweramp)

Voiceフォルダ内で「copy_voice.bat」を起動します。
gazeのブログ-3-0


bgm、se、voiceフォルダ内のoggファイルを下記設定にて圧縮します。
gazeのブログ-3


4.シナリオ作成

 scriptフォルダに「hoshiuta1,2,3.pl、base0.txt」を入れて、

plファイルを1.2.3の順に起動します。

 すると0.txt、1.txtが作成されます。
gazeのブログ-4


5.ムービー作成(smjpeg2)

  smjpeg2 ⇒ smjpeg.batsmjpeg_encode.exe
  mplayer ⇒ mplayer.exe

  上記赤字3ファイルを作業フォルダに移動します。
gazeのブログ-③
 opmovie.mpgをsmipeg.batにD&Dします。

  (上記ファイルはc:\・・・\ほしうた\GameData\movieにあります。)

  しばらくすると、mpgファイルが出力されるので、

  movieフォルダを作成し移動する。


6.アーカイブ化(Nscripter)

 「arc」というフォルダ作成し、「image」「near」「se」「voice」フォルダを移動します。

 nsaarc.exeを起動し、arc.nsaを作成します。
gazeのブログ-6


7.置換(terapad)

 0.txt、1txtをterapadで開きjpgをpngに置換します。

 また、0.txt、1txt内の記述 opmovie.mjpg ⇒ opmovie.mpgに置換します。


8.PSP転送
 「hoshiuta」というフォルダを作り
   下記のフォルダ、ファイルを移動します。

   ・bgm

   ・movie

   ・0.txt

   ・1.txt

   ・arc.nsa

   ・EBOOT.PBP[ONScripter for PSP 20080831内]

   ・ons.ini[ONScripter for PSP 20080831内]

    (ons.iniの設定はこちら を参照)

   ・default.ttf

    (C:\WINDOWS\Fonts内のHGゴシックをリネームしたもの)


ちなみに「hoshiuta」容量は約917MBでした。
gazeのブログ-8
変換作業時間は6時間程かかりました。
マシンパワーや慣れによって大幅に変わってくると思います。


フロントウィング

「ほしうた」面白そうなので、買ってみました。

もちろんPSP用に変換出来ると知ってからです。


gazeのブログ-ゆきうた

AD