JMAAメディカルアロマ情報一気読み
ご自身、ご家族、ご友人・知人のためになる記事を見つけてください!


JMAA - 日本メディカルアロマテラピー協会 神奈川校‐横浜拠点-スクール/セミナー/資格

http://www.md-aroma.com/information.html

JMAA クラウド 全国活動状況はこちらからお入りください。

http://jmaa-cloud.com/shop/mitarai/

フェイスブック アンジーでは根拠と共に情報提供しています。

https://www.facebook.com/medicalaromatherapy


メディカルアロマテラピーに必要な材料のお求めはアンジーのセルフケアオンラインで!

http://www.md-aroma.com/shop/ 本格メディカルアロマ の セルフケア アロマテラピー by Angie's Self-care On-Line Shop


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年02月25日

お待たせいたしました。経皮毒の心配の無い石油フリーです。

テーマ:メディカルアロマ
お待たせいたしました。
石油フリーの安全なジェル。
だから...お塩...塩化ナトリウムを降りかけても溶けません。
だから...高分子ポリマーが大切な貴方の素肌のバリア層に悪さをしません。
 
白樺樹液と海藻が主成分のジェル、
500ml & 100ml 入荷いたしました。
お待たせいたしました。

 

 

 

 

2018年02月20日

【花粉飛散今年は猛威だから再投稿②】メディカルアロマで鼻水、鼻づまり、花粉の影響を回避しましょう

テーマ:メディカルアロマ

 

日テレニュース24

http://www.news24.jp/articles/2017/10/06/07374448.html

 

“2017年10月6日、インフルエンザワクチンの製造量が、過去5年で最も少ないことを厚生労働省が発表”...
https://woman.excite.co.jp/artic…/beauty/rid_Doctorsme_6313/

 

今朝も下記のシェア記事にある動画のニュースと同じニュースが。
これは以前から想定されていたことですが、その現実に恐怖を覚える方々もいらっしゃるでしょう。

 

 

お薬には無理なことだってあるということ。
お薬の手が届かない分野でセルフケアができる民間療法もあること。

 


メディカルアロマは、お薬ではありませんので、併用も可能。
お薬ではありませんので、副作用の心配も無用。
メディカルアロマがあります。

 

『免疫促進 ジェル』
● ハイブリットオイル 2ml
■ ティートリー    4滴
■ ラヴィンツァラ   4滴 
■ ニアウリCT1   4滴  
■ ユーカリラディアタ 4滴
● ナチュラルモイストジェル 20ml

 

『免疫促進 経口オイル』
-ご家庭の食用オイルで薄めます。
● 食用オリーブオイル 5ml
■ オレガノ      5滴
■ ニアウリCT1   5滴  
■ ティートリー    5滴
★ 0.8ml/回 3回/日 3日間

 

『頭痛、偏頭痛ジェル』
●ハイブリットオイル     2ml
■ペパーミント        2滴
■ローズマリーカンファー   3滴
■ナチュラルモイストジェル  20ml

 

『鼻水・鼻づまり、ノーズケア、花粉症ジェル』その①
● ハイブリットオイル 2ml
■ ペパーミント    1滴
■ ユーカリラディアタ 4滴
● ナチュラルモイストジェル 20ml 
★ 小豆半分ほどを鼻の中に塗布

 

『咳止め ジェル』
● ハイブリットオイル 2ml
■ サイプレス     2滴
■ ジンジャー     2滴 
■ シダー       2滴
■ ユーカリラディアタ 2滴
● ナチュラルモイストジェル 20ml

 

『強壮 ジェル』
● ハイブリットオイル   2ml
■ アカマツヨーロッパ   3滴
■ ローズウッド      3滴 
■ ローズマリーカンファー 2滴  
■ ローズマリーシネオール 2滴
■ ペパーミント     1滴
● ナチュラルモイストジェル 20ml

 

その他、全48種の良く使うメディカルアロマ保存版レシピ集は『メディカルアロマフェスタ神奈川【横浜】』にて、ご参加の皆様にお持ち帰りいただきます。

 

【詳細およびお申込み】
お電話: 045-367-9429
メール: aroma@md-aroma.com
サイト: https://jmaa-cloud.com/shop/mitarai/seminar-event/1815

 

 

2018年02月20日

【この時期だから再投稿①】インフルエンザ!メディカルアロマで予防・対処・抗体と協力して即撃退

テーマ:メディカルアロマ

昨日もテレビで取り上げていましたね。
「インフルエンザは冬だけのものじゃない」と。

 

そしてこの記事では、
「2017年今年のインフルエンザは前シーズンと同様に、2016年11月頃から感染が拡大…」と、すでに報告されていることが。

 

必用なのはやはり、手洗い、うがい、睡眠…とある意味生活習慣を整えることで、各々が持つ免疫力を維持しつつ、外部からのウイルスを予防しましょうと、どの情報にも必ず言及されています。

 

それでもかかってしまったら?
かかってしまったかどうかわからなかったら?

 

お薬に頼る人もいるでしょう。
病院に行く人もいるでしょう。

 

メディカルアロマをご存じの方はまずどうするか? を情報として記述しておきます。
そう、ジェルレシピや経口レシピの出番ですね。

 

 

その前に...

 

アロマテラピストがよく間違っているのは、菌も真菌もウイルスも、そして驚くことに昆虫も菌と同等に考えてしまっていること。

すべて異なりますね。


例えば貴方がアロマセラピストだとして、「細菌とウイルスとどちらが大きいのですか?」と聞かれたら、明確に答えられますか?

答えは実は簡単です。
“細”と書く方が大きいと憶えておきましょう。

細菌ならば、身体の免疫力を担う血液中の白血球中の顆粒球さんががんばってくれますが、もしもウイルスが入ってくると小さすぎて顆粒球さんではもはや手に負えなくなり、リンパ球さんの力も借りることになります。


これすなわち、顆粒球(交感神経系)とリンパ球(副交感神経系)のバランスが重要であるということを、昨年12月にご逝去なさった、自律神経免疫理論の世界的大家の安保徹氏が世界に伝え続けていました。

いうならば休息や生活習慣でストレスが溜まることでも、免疫力が落ちるということなのです。

 

【ジェル】
主な特徴は免疫促進作用を有する酸化物類1.8シネオールの有効性を最大に活用し、身体に入ってきたウイルスに対してB細胞が抗体を作る助け(免疫グロブリンIgAとIgMの値を高める)となってくれることです。

 

『免疫促進 ジェル』
● ハイブリットオイル 2ml
■ ティートリー    4滴
■ ラヴィンツァラ   4滴 
■ ニアウリCT1  4滴  
■ ユーカリラディアタ 4滴
● ナチュラルモイストジェル 20ml

 

もしもこじらせてしまったら?

 

【経口オイル】
小腸からの吸収のほうが断然早いことは周知の事実です。

 

『免疫促進 経口オイル』
● ご家庭の食用オリーブオイル 5ml
■ オレガノ      5滴
■ ニアウリCT1  5滴  
■ ティートリー    5滴
★ 0.8ml/回 3回/日 3日間

 

過去にはNPO法人日本メディカルアロマテラピー協会が研究開発して、食品登録された製品『ファミリードクター』というシロップが発売されました。
ペットから子供、シニアの皆さんの健康のための製品でした。

その中には上述の精油だけでなく、アカマツヨーロッパも入っていたことは、まだ記憶に新しいです。


とても良い製品でJMAA神奈川校でも実際にお薬の代わりに命を取り留めたワンちゃんが2頭いた実績もあり、上述のレシピをお使いの皆様はきっとお薬いらずのセルフケアの日々を送っているでしょう。

 

その他、風邪を引いてしまった際の対症療法的なレシピもご紹介しておきましょう。

 

『咳止め ジェル』
● ハイブリットオイル 2ml
■ サイプレス     2滴
■ ジンジャー     2滴 
■ シダー       2滴
■ ユーカリラディアタ 2滴
● ナチュラルモイストジェル 20ml


★アレルギー(ぜんそく)をお持ちの方も使える嬉しさの理由は...

サイプレス、ジンジャー、シダーに含まれるモノテルペン炭化水素類δ-3-カレンやβ-フェランドレン、セスキテルペン炭化水素類セドレンやα/β-セドレン、そしてセスキテルペンアルコール類セドロールが持つ鎮咳作用(咳止め作用)だけでなく、セスキテルペン炭化水素類β-セスキフェランドレンの抗カタル作用等、ユーカリラディアタに70%ほど含まれる酸化物類1.8シネオール(上述)の免疫促進作用と免疫調整作用、さらにはここにも鎮咳/去痰作用、抗炎症作用は、呼吸器系疾患、感染症、アレルギー等、免疫促進作用だけでなく、免疫調整作用が、あらゆる咳のために有効に作用してくれるでしょう。

 

ストレス...心が疲れたな?って思ったら...


『自律神経安定 ジェル』
● ハイブリットオイル  2ml
■ ラベンダーアングスティフォリア  3滴
■ クラリセージ    3滴 
■ パルマローザ    2滴  
■ バジル      2滴
■ マジョラム      3滴
■ ゼラニウムエジプト 2滴
● ナチュラルモイストジェル 20ml

 

しっかり眠りたいなって思ったら...


『安眠 ジェル』
● ハイブリットオイル   2ml
■ ラヴィンツァラ   3滴
■ マンダリン    3滴 
■ ゼラニウムエジプト 2滴  
■ ラベンダーアングスティフォリア 2滴
■ クラリセージ      2滴
● ナチュラルモイストジェル 20ml

 

お薬ではないメディカルアロマは、お薬(対症療法)にはできない、“あらゆる方面”から皆様の日々のセルフケアのお役にたっています。

 

 

JMAA神奈川校MLCでは、自分で処方ができる医療従事者や国家資格を有する治療家の方々へは「患者さんへ自分で処方ができる人」だけでなく、治療を概念としたメディカルアロマを一般の方々へは「家族や第三者のためのレシピを自分で作れる人」を育成しています。
 
お申し込みは随時受け付けています。
臨床実績と有機化学という学問に裏付けられた、本物のメディカルアロマを身につけてください。

 

2018年02月16日

インフルエンザが流行り続けているからこそ、メディカルアロマ、再投稿! オレガノの真実!

テーマ:メディカルアロマ

先の投稿では、下記の通りの今回の予告編をさせていただきましたが、冬を待たずともすでに医療機関に報告が始まっているインフルエンザのこれからの猛威を想定し、急遽過去の投稿を新たにメディカルアロマの世界にお入りになられた方々へお伝えしたいと思い、過去の投稿を今一度ご覧に入れたいと思います。

 

季節の変わり目です。
心身共にお気を付け下さい。
---------------------------------------------------
オレガノオイルの力とは?


香りで精油自身の有する成分と
その分子の効果は望めない証明
またオレガノがなぜ世界的に認められているかを
海外サイトの研究記事より学ぶことができます。

 

≪再投稿記事≫
海外の記事を参照しつつ、“自然の抗生物質”と呼ばれている精油のオレガノのご紹介です。

 

近年では、かの国境のなき医師団のメンバーもオレガノカプセルを利用して過酷なお仕事に従事しているという情報もあります。

 

メディカルアロマの免疫促進レシピが数ある中で、オレガノが使用された食品登録の上で商品化された製品『ファミリードクター』(株式会社ファルマ)がありました。


使用されている精油は、オレガノ、ニアウリCT1、ティートリー、アカマツヨーロッパの4種です。

 

ご存じのようにティートリーは抗菌力も極小であるだけでなく、酸化物類1.8シネオールの免疫促進作用を体に入れて初めてその薬理作用の効果を享受できることからファミリードクターは経口吸収を考えて作られたサプリメント的な製品です。

 

オレガノがここでもメインとして使用された理由は、フランスやベルギーでも医療で使用されているプラナロム社の精油の中でも、オレガノという精油はプラナロム社でも同じく食品サプリとしての『オレガノカプセル』があります。

 

実際にNPO法人 日本メディカルアロマテラピー協会の免疫促進を目的としたあらゆるレシピは下記の場合に使われます。

 

1) 元気がないとき/元気をほしいとき
2) 風邪をひきたくないとき/ひいてしまったとき
3) 風邪をこじらせてしまったとき/熱が出てしまったとき
4) 風邪をひいているとき
5) 風邪が治ったようだが薬の使用を続けたくないとき

 

そしてここでは下記の海外の発表を踏まえ、同協会の経皮吸収および経口吸収(小腸からの速攻作用を目的)のレシピをご紹介します。

 

オレガノという精油の成分が実に有効に作用を与えてくれることについては、下記2つの記事(翻訳あり)をご覧ください。

 

『免疫促進ジェル』(経皮吸収)
● ハイブリットオイル 2ml
■ ティートリー     4滴
■ ラヴィンツァラ    4滴
■ ニアウリCT1    4滴
■ ユーカリラディアタ  4滴
● ナチュラルモイストジェル 20ml
※手首や首筋に3~6回/日を塗布してください。

 

『免疫促進オイル』(経口吸収 ①)
● ご家庭の食用オリーブオイル 5ml
■ オレガノ      5滴
※0.8mlを食後に(お子様は0.4ml)

 

『免疫促進オイル』(経口吸収 ②)
● ご家庭の食用オリーブオイル 5ml
■ オレガノ      5滴
■ ニアウリCT1   5滴
■ ティートリー    5滴
■ アカマツヨーロッパ 5滴
※0.8mlを食後に(お子様は0.4ml)

【REAL Farmacy.com オレガノについて その1】
http://www.realfarmacy.com/oregano-oil/

 

Pharmaceutical antibiotics do not work on viral infections! But This Does!
薬剤の抗生物質では敵わないウイルス感染にもオレガノオイルなら有効!

Phenols including carvacrol and thymol. They act as antiseptics and antioxidants. Terpenes including pinene and terpinene. They possess antiseptic, antiviral, anti-inflammatory and anesthetic properties. Linalool and borneol are two long-chain alcohols found in oregano oil. They exhibit antiviral and antiseptic properties. Este...rs include linalyl acetate and geranyl acetate. They exhibit antifungal properties. Although all these compounds possess healing properties, the most significant primary compound found in oregano oil is carvacrol.


カルバクロールとチモールを含むフェノール類。これらが抗菌や抗酸化物質として働く。ピネンやテルピネンを含むテルペン。これらが抗菌、抗ウイルス作用、抗炎症作用、麻酔効果等の性質を持つ。リナロールとボルネオールは、オレガノオイルに含有される二つの長い鎖状のアルコール。これらは抗ウイルスや抗菌作用の要素を有している。エステルはリナリルアセテートとゲラニルアセテートを含む。これらが与えてくれるのは抗菌や抗真菌作用。これらすべてが鎮静要素を有してはいるが、★オレガノオイルに含まれる最も重要視べき主要な成分分子(芳香成分ではなく芳香分子)は、カルバクロール(チモール)である。

 

【REAL Farmacy.com オレガノについて その2】
http://www.realfarmacy.com/5-powerful-antibiotics-require-…/

Oil of oregano takes care of pathogenic bacteria without disrupting beneficial bacteria. It is also antiviral and antifungal which makes it a powerful three-in-one combination that rivals pharmaceuticals while not encouraging antibiotic resistance. The key antimicrobial ingredient in oil of oregano is carvacrol. You should ensure that your source is at least 70 percent carvacrol content in order to be effective.

 

オレガノオイルは病原菌(病原細菌、病原性細菌等)に対し、(人体に有効なバクテリアに対しては影響を与えずに)効力を発揮する。同様に抗ウイルス性と抗菌や抗真菌性を有しており、複数の有効作用を複合的利用は、抗生物質の(病原菌に対する)体制を損なうことなく、薬剤と肩を並べる作用を有している。オレガノオイルに含まれる抗菌剤としての成分はカルバクロール(チモール)である。少なくともカルバクロールが70%使用されなければ効果を求められるとは言えないことを理解しなければならない。

香りで使用しても全く意味がないことが書かれています。

 

また経皮吸収や経口吸収ならば、農薬と防腐剤が皆無であることが第三者機関に証明された精油でないと危険であることも理解しなければなりません。

なぜならば、母乳は血液から造られるからです。

 

誰かが「●●という精油は■■に良いと言われています」という曖昧な説明では、メディカルアロマテラピーとしては決して使えない根拠となる理由が上述の記事から読み取ることができます。

 

2018年01月25日

メディカルアロマでは精油ではなく、精油が含有する成分と成分の中の薬理作用を有する薬理分子が必要

テーマ:メディカルアロマ
今までの5ミリで2800円ローズウッド(葉)の精油はしばらく欠品します。
 
しかし、私たちメディカルアロマセラピストが必要なのは“香り”ではないことは、メディカルアロマセラピストの皆様のご周知の事実です。
 
精油が必要なのではなく、精油が含有する成分との成分の中の分子が有する“有機化学的作用”が必要です。
 
よってローズウッド(葉)が再入荷するまでは、成分は今までと近い代用として、しばらくはローズウッド(木部)の精油を使用します。
尚、弊店(アンジーのセルフケアオンラインショップ)では、若干量ですが、ローズウッド(葉)の在庫がございます。
ご入り用の方、葉と木部を比較して双方を有効にメディカルアロマに利用したい方は、お早目にご用命ください。
 
『アンジーのセルフケアオンラインショップ』
http://www.md-aroma.com/shop/
 
 

 

2018年01月17日

セラピストと呼ばれる人、呼んで欲しい人たちの心構えの・・・一つなのかもしれない 「怒り」は…

テーマ:天使のこころ

「怒り」は、人間の不幸そのもの…

サンガ新書003...
『怒らないこと 役立つ初期仏教法話』
2006年8月20日 第一刷発行
2011年4月01日 第17刷発行
著者  アルボムッレ・スマナサーラ
装丁  重原隆
発行者 島影透
発行所 株式会社サンガ

 

“ウパナーヒーは怨みです。いったん怒りが生まれたらなかなか消えなくて、何日でも何か月でも一生でも続くことです。”

 

 

“マッキーは、軽視する性格だと覚えておきましょう。いつでも自分のことを高く評価して、他人のよいところを軽視して見る性格です。人の才能・能力・美貌・体力などの長所を認めたくなくて、何か言いがかりをつけて軽視するのです。これも怒りなのです。”

 

 

“パラーシーは、張り合うことです。他人と調和して仲良く生きることができない。いつも他人と競争し、倒そうとする気持ちで、他人に打ち勝つ気持ちで生きている。まわりの人々に対して挑戦的なので、結果として張り合うことになるのです。これも怒りです。”

 

 

“イッスキーは、嫉妬することです。他人のよいところを認めたくない気持ちですが、そのエネルギーを自分の内心に向けて暗くなるのです。”

 

 

“マッチャリーは物惜しみです。俗にいうケチということです。ケチであるならば欲張ることではないかと思われるかもしれませんが、本当は違います。自分が持っているものを他人も使用して喜ぶのは嫌なのです。分かち合ってみんなで楽しみましょう、という性格ではないのです。ですから暗い性格です。したがって物惜しみは怒りなのです。”

 

 

“ドゥッパチャは、反抗的ということです。いつまで経っても人は完璧にならないものです。だから我々は他人から学んで、他人の指導を受けて成長しなくてはなりません。他人から学ぶことは、本当は死ぬまでやらなけくてはならないことなのです。しかし、他人にやるべきことをあれこれ言われると受け入れがたく、拒絶反応が起こる。これも怒りです。”

 

 

“クックッチャは、後悔です。後悔することは格好いいことだと勘違いしているのです。反省することとは違います。過去の失敗・過ちを思い出しては悩むことです。かなり暗い性格です。性質(たち)の悪い怒りなのです。”

 

 

“ビャーパーダは激怒です。異常な怒りという意味でもいいでしょう。何も理由がないにもかかわらず、怒ることです。理由があって起こった場合でも、その怒りは並外れて強烈なものです。人を殴ったり殺したりする場合の怒りは、この怒りなのです。”

 

 

“「怒り」は、人間の不幸そのものです。”

 

2018年01月16日

メディカルアロマを名乗るなら? まずはお悩み解決(=目的)が可能であるかを確認しましょう!

テーマ:✿アロマテラピー
足掛け9年間にわたり「世の中の“藁をもつかむ思いのお悩み多き方”を対象とした『お試しレシピワンコイン500』」のご提供サービスが変更されており、下記の事由を鑑み、一時的にご提供を控えさせていただいております。

ご理解いただけましたら幸いです。

【事由1】
過去6年間ほどにて、9年前には東京、横浜、名古屋、大阪、長崎にしか存在していなかったJMAA拠点(認定校、認定支部、認定者、講師)が、現在では北海道は札幌や帯広、九州は熊本や大分、海外では台湾を筆頭に中国、タイランドまで広がりを見せ、協会JMAAクラウドシステムでどなたでもお近くの認定者を見つけ、依頼ができること、学ぶことができること、日々の生活に取り入れられることとなりました。

【事由2】
上記【事由1】の現状から、認定者がワンコインサービスを利用して、第三者への割高材料費提供を防止すること。


例1) 500円の材料費でレシピをご用命頂いた後、2000円以上の材料費で提供。


例2) 他メディカルアロマ団体のメディカルアロマレシピと故意に混同させての提供。

ここ数年の間に、名称その他を含み、複数件の報告が入っておりましたことから、弊店側での社会への同サービスの継続提供の形を変えることを検討して参り、本年2月より、下記の新サービスへと移行して参ります。

【新サービス名称(仮名)】

① お試しレシピワンコイン(500円)

② お試しレシピツーコイン(1000円)

③ お試しレシピスリーコイン(1500円)

④ お試しレシピお見積り
※ お悩みを抱えている個々人様の生活環境その他をカウンセリングを含め、ご納得のゆく材料費用のお見積りを提供させていただきたいと考えております)

これにより...

1)上記【事由1】の各地の認定講師の皆様のご活躍に触れることなく、

2)【事由2】の、従来サービス(『お試しレシピワンコイン500』)の好ましくないご利用を回避でき、

3)メディカルアロマが初めての方々も、特に資格を取得したり、高額な受講費用や入会金・年会費を支払い続けることなく、メディカルアロマを日々のセルフケアにお役立ていただける、との結論に達しました。

ショップ会員登録またはJMAAクラウド神奈川校登録をお済ませの方々へは、遠隔でありましても、正しく安全であり、経済的であり、そして常に申し上げております最も効果的なメディカルアロマの利用用や注意点を、従来のそれと違わずに継続して情報提供させていただきます。

さらに重要な実績や、レシピが出来上がっている根拠(有機化学的成分+分子の薬理作用)も、ご希望に応じて全てお教えいたします。

決して「●●という精油は■■と言われています」という曖昧至極な、曖昧な説明はいたしません。
これが、医師や看護師、獣医師や国家資格を有する治療家に支持される理由です。

 

精油のこの世の存在理由は“香水を筆頭に、洗剤その他の香料としての材料です。”

よって、精油名で効果効能を語ることは薬事法および医師法に反しています。

 

このような説明では“メディカル”としてのアロマテラピー本来の姿を逸脱した単に趣味と資格ビジネスの域からは離脱できないと考えております。

 

JMAA本部では、設立23年、研究開発27年におよぶ臨床の世界最多の実績から、2021年にはNGOを目指した活動をすでに数年前よりスタートしています。

 

NGO=政府間協定によらずに設立された国際協力組織、または非政府組織

【ウィキペディアより】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E6%94%BF%E5%BA%9C%E7%B5%84%E7%B9%94

 


JMAA神奈川校(特定非営利活動法人日本メディカルアロマテラピー協会神奈川校メディカルアロマラーニングセンター【横浜】)では、今期は皆さまがお時間を割きやすい土日に集中して、講師育成、およびお悩み解決のために、専任JMAAメディカルアロマスペシャルカウンセラーがご対応させていただきます。

初めて、真の目的を持ったアロマテラピーに触れたいとお考えの方は、真のメディカルアロマで何ができるかを、無料体験講座にて実際に見て、聞いて、その場で体感してください。

これにより、昨今、いずれのアロマ関連業界でも“メディカルアロマ”の名称を謳い、結果としてトリートメントやマッサージの技術その他を高額の受講料と時間(寿命であり金額計算も可能です)を無駄にするのではなく、皆様が本当に探し求めていたアロマテラピーであるかを見極めてください。

http://www.md-aroma.com/shop/index.html


遠方よりお越しの方々へは、従来通り、ご都合やメディカルアロマを学びたい/知りたい目的を優先してプランをご紹介させていただきます。

NPO法人日本メディカルアロマテラピー協会神奈川校メディカルアロマラーニングセンター【横浜】
http://www.md-aroma.com/

またはネット検索にて

「メディカルアロマスクール」

または

「メディカルアロマ横浜」

でご検索ください。

 

2018年01月13日

JMAA -NPO法人日本メディカルアロマテラピー協会- 2018年のメッセージ

テーマ:メディカルアロマ

 

【本部校よりのメッセージ】

https://jmaa-cloud.com/information

 

特定非営利活動法人日本メディカルアロマテラピー協会は 設立23年を迎え、
また2018年1月1日現在会員数14,000人を超える事が出来ました。
国内外にも支部が増え、アロマテラピーの啓蒙・普及が広がりをみせております。
これもひとえに、会員の皆様方のおかげです。

当協会は、

メディカルアロマを「治療家には治療としての使い方」

「一般の方にはご家庭での健康管理法としての使い方」 を広めて、

一人でも多くの人を健康で健やかな毎日を過ごせる事を願い活動しております。

また、獣医師を中心にペットにも同様のテーマで活動しています。

当協会は、多くの医師・獣医師を中心に「治療としてのメディカルアロマ」を研究し、

学問としてお伝えしております。
一般的なアロマテラピーやメディカルアロマテラピーとは違い、

医師・獣医師が「治療」として考えております。

よって「当協会のメディカルアロマは治療です」と伝えています。

私達は、香りそのものによる効果・効能は無いと考えおります。

上記の様な活動を通じて、現在世界一の臨床数から、
「イギリス式・フランス式」とは異なり

海外からは「日本式」と呼ばれています。

資格ビジネスの営利団体ではありません。
特定非営利活動法人として、年会費・更新料等の費用はかかりません。


また、会員資格者の活動は協会クラウドシステムよりご確認下さい。
資格を取ってからの活動の参考にして下さい。


(協会クラウドシステムは、資格者が無料で使えるホームページからの予約・販売・営業等色々使えるシステムです。

 2019年からは世界言語自動対応になる予定です。)

2021年を目標に現在のNPOから、世界のNGOに協会も躍進する予定です。

 

メディカルアロマテラピーの3つの使い方
1 病気になる前のケアとしての使い方
2 薬を強くしないための使い方
3 薬からの脱却としての使い方

 

JMAA神奈川校では随時、無料体験講座-約1時間-を開催しています。

ご希望の日時をお教えください。

ご自身の目で見て、耳で聞いて、身体で実際に体感して、ご自身が本当に探し求めていたアロマテラピー、メディカルアロマテラピーであるかをその日一日で実際に“体感・実感”してください。

 

日本メディカルアロマテラピー協会神奈川校メディカルアロマラーニングセンター【横浜】

http://www.md-aroma.com/

【JMAA 神奈川校(横浜)よりのメッセージ】

一日で講師になって、ご自身・ご家族、ご友人・知人の方はもちろんのこと、お悩みのある方、お悩みに気づいていない第三者へも、自己責任の文言で無責任に突き放すことはせず、誰もが手を差し伸べることができるようになっていただきます。

27年間の研究と実績がこれを可能にしています。

 

 1)セルフケアセラピスト講師育成講座(約5時間)      

  【JMAA認定】セルフケアセラピスト講師
 2)ママ&チャイルドセルフケアセラピスト講師(約5時間) 
  【JMAA認定】ママ&チャイルドセルフケアセラピスト講師
 3)ペットセルフセラピスト講師育成講座(約5時間)  

  【JMAA認定】ペットセルフケアセラピスト講師
 4)QOLプランナー講座 ≪メディカルアロマ“健康管理士”≫ (約5時間) 
  【JMAA認定】QOLプランナー またはメディカルアロマ健康管理士
 5)セルフ・ストレスケア講師講座(約5時間)         

  【JMAA認定】セルフ・ストレスケア講師
 6)介護と介護者のためのセルフケア講師講座(5時間)
  【JMAA認定】介護と開所者のセルフケアセラピスト講師

 

 7)「レシピが無くとも、自分で処方ができる人/レシピを作れる人/教育者の育成」

   -JMAA認定アドバイザーへの道-

   『初級基礎・応用講座』(全14レッスン/遠方からお出での方は一回に複数レッスン可能)

  http://www.md-aroma.com/report.html

一般の方々、アロマテラピーを初めて学ぶ方も、有機化学(C、H、Oの原子とそれらがつながり合い分子として、精油の中に存在する際の量と作用)を元にして考えられ、第三者への処方やレシピを根拠と共にを語ることのできる本格的なメディカルアロマのプロとなっていただきます。

 

根拠としての「なぜ?」を、質問者が納得できるまで説明できなければ、メディカルとは呼べません。

 

医療従事者や治療家の国家資格を有する方々は“治療”としての処方、一般の方は“レシピ”としてのセルフケア/QOLの向上のために本格的なメディカルアロマを利用して、JMAA神奈川校では一般の方々から、国家資格を有する医師や心理カウンセラーの皆様、またドッグトレーナーおよび人とペットの心肺蘇生法国際資格を有する専任講師がペット業界での獣医師や飼い主の皆様へ、ご対応いたしております。

 

皆様と共に、介護の世界の問題、子供から高齢者までのメンタル面での問題、一般の西洋医学のお薬では対応できない問題、現在の国の医療費増加の一途の問題、ペットブームに沸く社会のその裏で日々直面する四足歩行の家族たちの命、その他日本人が抱える様々な日々のお悩み、社会問題へと勇気をもって一歩進みだしましょう。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ご質問はご遠慮なく、お寄せください。

 

 

2017年12月12日

♪ 誰かのために..したいと思うのが“愛”ということを知った...♪ 生きる術とメディカルアロマ

テーマ:メディカルアロマ

目の前に あったのですね。生き物すべてのために...。

貴方は全ての人を救えない。

でも誰かは、必ず救える。

メディカルアロマ セラピー で。
必ず世の中に必要な人になれる。

メディカルアロマで。

 

2017年12月10日

【ご案内】ナチュラルモイストジェル(500ml)再入荷 石油フリーの安全なメディカルアロマに必須

テーマ:メディカルアロマ

本日現在:
若干量ではございますが、多少ではございますが、

ナチュラルモイストジェル(500ml)再入荷いたしております。
即欠品の可能性もございますゆえ、
ご入用の際には、お早目のご用命をお勧めいたします。

また、

今月は配送業者(佐川急便)の集荷業務はご依頼をいただいた次の日となっております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。