2015年10月27日(火) 04時42分05秒

やぎさんゆうびん~(また長くなってもた~

テーマ:ADHD

昨日の毒記事に、記事内容の当人のHNでコメントが付いたが、読んで

ないので本人からかなりすましからかは不明。かと言って、さっきの

手紙のご用事なあに?、と再記入を希望するところではない。


こうやって、言われたらやり返さないと気が済まない、相手より優位に

立とうとし自らの自尊心を保とうとするところは、全くもって20年前迄の

自分そっくりで、反応としても齢50近くのBBAの戯言に(多分)本気で

怒り狂ってるところは、かなり病的で精神が幼児的なまま年をとって

しまった自分と、似た精神構造を持つ哀れな人物なんだろう。


目糞鼻糞を笑うのである。


私と彼の御仁のどっちが目糞で鼻糞なのかわからんが、先に相手を

嘲笑しているのがあちら様だし、きっと慢性鼻炎の私の方が鼻糞なので

あろう。あれ前にも似たような事書いた気がするけどまあいいや。


同病相哀れむとならないのが、無自覚の精神年齢幼児の成人の残念な

所である。まあ私自身が自覚があっても自覚のない人を憐れむ余裕が

ないが。


スタッフブログは沢山の人が読んでいるだろうが、まずそのコメント欄

まで見ている人は全体の半分ほどだろうし(想像なのでもっと多いかも

少ないかも知れないが)、コメント欄を読んでも私の書いた彼の御仁に

対する文句垂れを見て興味を持ち、この私の鼻糞ブログまで飛んでくる

有難い物好き様は、更にそのほんの一部。


いやアクセス数増やすために公式ブログにコメント書いてんじゃない

ですけんども。あふぃりえいととかやっとらんし。まあ同調者がいてくれ

たら嬉しいよねってくらいですにょろ。


普段自動でアクセスする業者を含めて100も来訪者がないこの鼻糞

ブログの本文なぞわざわざ読んで下さる方は、恐らく5人にも満たない

であろう。それをわざわざお越し頂きコメントまで残して下すった彼の

御仁(本人かは不明)には礼を述べねばならぬのかも知れん。


でも読まずに棄てました~スンマソンw


どこの誰ともわからん、互いに顔も知らぬ無名の輩共が、ネット上で

悪口の言い合いをしている、それだけのことだ。でも当人達にとっては

自己存在をかけた本気の戦いであって、世間的には取るに足らない

よくある小さな諍いだけれども、時折どっちかが自死に至ったりする。

喧嘩している当事者達のリアル世界の周辺にとっては、ちょっと厄介

ごとかも知れん。


私が文句をつけている彼の御仁は、これまでの発言や行動から凡そ

自死に至る魂(タマ)ではないと考えられるが、彼の御仁が相手に選ぶ

私のような耐性の弱いヒトは、うっかり自死してしまう可能性を持つ。


自分がイラっとする相手をくさすのは各々の勝手ではあるが、児童生徒

などが学校のネットコミュニティ内で攻撃されたことを切欠に自死に至る

のと同じことが起きるかも知れない、ということは覚えておいた方がいい。


まあ、互いにどこの誰ともわからん同士なので、相手が静かになった

のは死んだからかどうかもわからんし、死んでいなくなったとしても

自分の眼前で死んだ訳ではないから、目につかなくなって寧ろせいせい

するのかも知れんな。


彼の御仁は、「こいつ(儂のこと)は病人とかそういうタマじゃない、公式

ブログのコメント欄をわざわざブログにコピペしてるじゃないか」みたいな

ことを言ってた気がするので、私のような弱虫毛虫が、事実を記録する

為にコメント欄をコピーしたことを根拠に、ふてぶてしく殺しても死なない

輩だと認識しているようだ。


私自身は今のところ猫の世話があるので此岸に踏みとどまっている

けれども、私よりもっと思いつめ易い精神状態にある人でも、ネトゲの

仕様に腹が立つ、と不満を公式ブログにコメントすることは可能だ。


と言うか、「たかがゲーム如き」の不満をわざわざ公然の場でコメント

しているという時点で、既に精神状態が健常でない可能性もある。


「わざわざ公式ブログに個人的な不満を書いてんじゃねえよバーカ」

と言ったことに対して反論されると、かかったとばかりに更にそれを

バカにする「だけ」のことが、相手にとっては致命的衝撃になるやも、

という想像力の働かぬ人自身も、健常でないと言えそうだけれども。


こうなると「同病相容れぬ」だなあ。


矢張りコミュニケーション能力不足の人間は、SNSに関わると更に

「病状」が悪化するようだ。自分の駄目さ加減に磨きがかかる。


「ゲームに対する個人的な愚痴を読んだ人は、嫌な気持ちになる」と

いう、他人の為をも装った態で、自分の考えを全ての人に押し付け、

愚痴を書いた人を徹底的に叩きのめし排除することで、自らの勝手な

考えを押し通し、それに反論がなくなれば自分が正当だと思い込める。


「ゲームに対する個人的な愚痴を読んだ人が、それに同調する」と

いう、自分の思い込みとは違う行動をとる人がいる事実を認めず、

自己主張を押し通し、他人を叩きのめして自己満足ですっかり元気。

非難されてもそれを繰り返すことができる、太い神経と毛深い心臓。


嗚呼羨ましい、本当に羨ましい目糞サマ。私も彼の御仁のような精神

構造を持てていたら、きっと他人に疎まれながらもそれを意に介さず、

一生他人を罵り続けてスッキリする素敵な生活ができただろうになあ。


ムカッと来て相手をバカにするだけバカにしてせいせいして、自分は

すっかりリカバれる。言われた相手がどれだけ嫌な気持ちになるか

なんて思い至らない。私なんてブチ切れ易いけど小心者だから、

キレた後正気に戻ると胃がきゅ~っとなる。


いや、わかっててやっているのかね。自分に逆らうならまた同じように

酷い目にあわせてやるぞすっこんどけボケ、ってフルボッコし、相手が

目の前からいなくなったら勝ちで、生きてようが死んでようが構わない。

それを楽しむゲームみたいなもの。


所謂「釣り」って奴でしょうかねえ。引っかかる、相手にする方が悪い、

相手にしなきゃいいのに、っていうことを書き込んで、反応してきた人

をバカにして面白がるという。ああ~釣られちゃったあ~w


そうだよねえ、相手の神経を逆撫でするのが大変にお上手だもんねえ。

引っかかった相手を言い負かしたら勝ちの、自己満足遊戯。自分が

どんなに疎まれようと気にしない気に留めない。寧ろ楽しくて仕方ない。


嗚呼羨ましい、本当に羨ましい。真似できない。楽しそうで羨ましいにょ

(半ば本気w)。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ADHD」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。