1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年06月10日(土) 11時29分36秒

ギシシアンキ

テーマ:回避性人格障害
 
ド○えもんの道具のひとつに飲み薬の「ギシンアンキ」というのがある。
 
漫画でそれを初めて読んだ当時は小学生だったので、疑心暗鬼という
言葉を知らず、何となく「ぎししあんき」だと思い込んでいた。それを飲むと
他人に対して異常に疑り深くなるクスリなので、何となく「ぎしし」というのが
嫌な感じを表す擬音としてしっくりするように感じたせいかも知れない。心が
ギスギスするとか、まあそんな雰囲気で。
 
何でそれを思い出したかと言うと、儂自身が人に信用されないのはまあ
ろくでなしなので仕方のない事なのだが、実は儂自身があまり他人を
信用していない。「人を見たら泥棒と思え」とか「性悪説」とかが、基本的
対人関係において真っ先に出てくる発想である。嫌な奴だなホントにw
 
で、現在開催中のピグライフのねずみーイベはやる気が失せてほぼ撤退
状態になっているのだが、そういう時儂はイベ品の花をお手伝い頂ける
位置に植えずに、代わりに普通の作物に水を頂くべく手前に植える。
すると、その状況になって起こる他者の行った事象に対して、疑り深い
嫌な自分が毎度毎度出てきて頭の中が煮えてしまうのである。
 
出現位置の目の前に、イベ品ではないが通常の作物が植えてある、のに、
PC版では模様替えをしないと行けない場所にあるがスマホ版からでは
水を遣ることが可能な、奥地のイベ品や、すっかり枯れた飾り用の古花に
”わざわざ”水が撒かれていたりする、とか。植え替えたばかりの来訪者用
デイリー作物3種に1滴ずつ水が遣ってあったり、とか。何で?と思う事象。
 
来訪者用デイリーにはたまたま1種類ずつ別々の人が水を遣っただけでは
ないか?と考えるのが普通なのかも知れないが、自分の意向と違う事が
起きた時に、それは他人の悪意に因ると考える癖がある儂には、本心から
そう思えず、誰かにわざと妙な水の遣り方をされたと思ってしまうのである。
 
水を貰うべく植えた出現位置の目の前の作物も、自分用のデイリー作物と
同種のものを植えているから、「これが前から植えてある古い作物だったら
水を遣っても勿体ないかも」と躊躇され、あえてそれを避けてくれているの
かも知れない。…と考えるのが普通なのだろう。
 
が、出現位置の目の前に枯れたものを植えてある庭主は長期不在者以外
ほぼ無かろうし、そもそも来訪者用のデイリーだって枯れている可能性も
ある。更に遠く離れた位置の古いイベ花は言わずもがなであろう。
 
しかし何故か、通常作物は目の前にあるのに水遣りの対象から外される。
イベ品と白苺と来訪者用デイリー品以外は、何故水が貰えないのかと、
自分の意図・希望・目論見が通じないことを腹立たしく思ってしまう。
 
ひとえに子供の時分から、「他人は儂に対してなにがしかの悪いことを
しようと思っているに決まっている」とか「何か儂に悪いことが起きたら
それは誰かしらの企みによって起こったことに違いない」などと思う癖が
あった。と言うか、未だに心の底辺には必ずその考えが土台にある。
 
だもんで、未だにその思考パターンが働いてしまっている儂は、すぐに
何でも悪く考える。そしてすぐに他者との関わりが面倒になってしまう。
自分を好きになれない人間は他人から好かれるのが難しいと言うが、
同じ理屈で、すぐ他人を疑ってしまう儂は、他人からそうそう信用される
筈もなかろうと思う。
 
実際、自分自身が一番信用ならんのは自分でよく知っているしな。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。