2015年11月13日(金) 15時06分17秒

しっぽちゃん入院~(TT

テーマ:猫のこと

しっぽちゃんは春に天国へ行ったはるさんより3歳下の19歳になる

サバねこ女子。以前から歯肉炎が酷くて歯を抜くかどうするか、でも

麻酔が怖いし、とか言ってる間にどんどん口内環境が悪くなった。


土曜日毎週恒例の腎不全対策の皮下輸液から帰ってきた後、左頬

から膿が出て、月曜に医者に診て貰い抗生物質を飲ませていたが、

左目が開けにくくなるほど顔の腫れが酷くなり、水曜の夜には食事が

出来なくなった。


木曜の昨日は休診日だったのだが、お願いして緊急に診て貰った

ところ、頬の傷がふさがったため膿が溜まりそれで顔が腫れていた

ので切開して膿を出し、とりあえず顔の腫れはそれで治まった。


どうやら膿は外傷のようだったが、歯肉炎の影響もあるから、いよいよ

抜歯した方が良いということになって、昨日はそのまま入院。本日先程

無事抜歯の処置が終わったとの電話連絡を頂いた。


はるさんは麻酔で意識が無くなりそのまま死んでしまったので、手術に

際してしっぽちゃんも麻酔の影響が心配だったが、無事乗り越えたので

ひとまず安心。数日入院した方が良いとのことで、詳しい今後の話は

夕刻姉が帰ってきてから一緒に医者に出向いて聞くことになっている。


こうなると、ぐだぐだ考えてないで、もっと早く抜歯してあげていた方が

良かったのじゃないかなあと思えてくる。


私も人のことを言えないが、姉もなかなかそういう踏ん切りがつかない

人で、水曜の夜から食事もしないし顔の腫れも酷いから医者に連れて

行きたいと言ったら、休診日だから電話するのもどうかな、とか言うので、

「じゃあもっと死にそうになってから連れてくの?」と私が言ったら考え

直したようだった。


猫の治療費を出しているのは姉なので、猫に関するもろもろの決定権は

姉にあると私は考えているのだが、普段家にいて猫に接する時間が長い

私が強く意見しないと、猫らが相当体調が悪くなっているように見えても

姉は自分で医者に連れて行こうとしない。


タクシー代出すからあんたが連れてって、と言ってくれれば、猫の為なら

面倒くさいとかたるいとか言ってられないので頑張ろうと私も思うのだが、

姉は、そういうことを私にさせるのもどうかと躊躇しているフシがある。


加えて、猫の生き死にに関わることなのに獣医が休診日だからと気兼ね

するというのも、どうにも姉の様子も大分おかしい気がする。


大概私も面倒は後回しにする方だが、こと猫の健康に関してはそうも

言ってられん。猫にすら気を回せなくなっている姉は、かなり疲れている

のかも知れん。すまん姉。愚妹の存在自体が疲労の原因であろう。


しっぽちゃんは入院だし、こじろうははづき(8月に来た仔猫)が来たので

いじけてるし、はづきははづきで暴れん坊将軍だし、なんか猫のことで

自分もくたびれてしまった。こんな余裕のない家では猫を飼うべきでは

ないように思う。すまん猫。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「猫のこと」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。