2014年04月19日(土) 02時53分37秒

鬱々と文句ばっかり言ってる文章なので読まないほうがいいですよ~

テーマ:PMSなのか?

特に最近はピグ経由で来て下さった方に申し訳ないので、トップページに

「このブログは嫌なことしか書いてないので読まないほうがいいですよ」と

表記しようかと思う。既知外ブログは社会の迷惑であろうからして。


ネガティブなことしか書いてないブログなんて、うっかり読んだ方が

不愉快になるだろうとはわかってるんだが、話し相手がいないので

ここで不満垂れ流し。公害。


そして後で自分で読んでその時の既知外っぷりを確認するのに使用。

あと、極稀にいらっしゃるご同胞からの同意を得たい気持ちもある故、

アメンバー限定とかはあえてやってない。御免なすって。


その時楽しかったような気がしたことも、後で顧みるとくだらねえことや、

単なる躁状態だったんだな~、ということが多い。ピグの釣り画像もそう。

これ貼った時の自分の精神状態がよくわからん。何浮かれてんだこ奴。

マ○クで勤務店変わって時給が上がった時の狂いっぷりも凄いw。



で、本題。


便秘ではないのに左下腹が痛い状態が2週間ばかり続いているので、

今日は2年前に行ったのと別の婦人科に行った。前は「”産”婦人科」が

メインのとこだったので妊婦や妊婦になりたい人以外に対してはテキトー

っぽかったが、今回は一応「産科」のないところだったので、少しは話を

聞いてもらえた。だがPMSという概念は重要視せぬ医師であり甚だ無念。


ともかく左の下腹が痛くてしょうがないのはどうにかならんのか、という

主訴は「痛み止め飲んどけ」で一蹴され、結局お約束の、子宮がん検診

やりましょう毎年きちんと受けましょう、で終了。


左の卵巣にちょっと水が溜まってやや腫れてるとのことだったので、それ

切って貰えんものですかと訊いたら、直径でこの倍ぐらいにならんと切る

対象とはならん、無闇に切ると癒着することもあるから、と言われがっかり。

まあそれで医療事故だ金払えって言われたら、医者が困るのはわかるが。


いやもう子供も産まんし、左下腹が痛いのの原因は内科でも見つからず、

婦人科でも見た目にわからんとのことなので、月の半分以上不機嫌で

腹が痛くてイライラしてんのが、左側の卵巣一つ取っちゃえば治るかも、

と思えばこんなもん要らんのですが、と言ったら、じいちゃん先生は

「本気で言ってるの?」と、奇異なものを見る目で仰った。本気ですよはい。


要するにあれだ、内科でも婦人科でもそうだが、「痛くてイライラする、

気になって集中できない」程度の痛みを発する何かというのは、切ったり

取ったりする対象(病変と言うのか?)にはならず、かつ原因を追求する

ほどのものでもないらしい。生活に関わる重要な事項だと思うんだが。


いずれでも「押したときにぎゃあという悲鳴をあげるほどではないでしょう」

と言われたのだが、じゃあ何が痛いのか、何ゆえ痛さを感じるのかという

原因は追求せず放置、痛み止めで対処療法、悲鳴を上げるようなら患部を

切って取る、というやり方のようだ。ダメだな西洋医学。儂には向かん。


まあ確かに即刻命に関わるものではないことは確かだが、毎日の生活が

辛い病状(いや病気じゃないから病状とも言わんのか?)の原因を放置し

対症療法しかせんのは、極論になるが延命治療と同じじゃないかと思う。

とりあえず生きてんだからいいでしょ、これで我慢しとけ、っていうアレだ。


人工呼吸器つけてるのと同じく、イライラを抑える薬は生命線で、それが

なくなったら即死じゃないけど、仕事をクビになり再就職もできず、現金

収入がなくなることに因って医者で素敵な魔法のクスリも買えなくなり、

タダのキレやすい我慢の利かない性格・人格破綻の社会の邪魔者と

しか言われなくなり、ほらもう死ぬしかないっしょ。それ今の自分だからw


市販の痛み止めは飲んでても、なんか痛いんだけど、ってのは結局

「気のせい」でしょってことで、ジェイゾロフトというお薬が出ましたよ。

服用後12時間経ち、イライラがやや治まった気がするが、これもきっと

気のせい気のせいプラシーボ万歳なのであろう。まあいいや。


あと、産科はなかったが小児科はあったので、餓鬼どもがうるさくて

会計で呼ばれたことが全く分かりませんでしたよ。呼んだねーちゃんも

全然声張ってなかったので、そこんとこが爺婆病院と違うな~と思ったり。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。