1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年05月29日(月) 01時35分32秒

我輩はキ○ガイである

テーマ:ブログ

サラダマ○ク商品群やら価格改定(値上げ)やら定年制廃止やら、

最近のマ○クは面白いネタ山盛りで、本来ならこのブログでも

色々書きたいところなのですが、今ひとつ面白い文章にまとめられ

ないのでしばらく保留して、今日はマ○クネタからはずれてみます。


精神病に興味のない方はここでさくっと閉じちゃって下さいませ。

次回請うご期待。


さて、自己紹介にも「うつ病」と書いているQなのですが、本当に

自分がうつ病なのかどうか最近疑わしく思っています。今度主治医に

はっきり聞いてみようかなあと思っていたり。


朝起きられないとか、午後の方がまだ調子が良いとか、寝付けない

とか、眠りが浅いとか、何もかもが億劫だとか、自分が無価値でもう

消えてなくなってしまいたいと思うとか、そういう「うつ病」にも見られる

症状は勿論あるのですが、Qの場合はそれに加えて幻覚があります。


幻覚というのは、五感のいくつかで幻を体験してしまうことですが、

Qには他人からの悪口が沢山聞こえてくるという幻聴があるのです。

うつ病でこれが出るというのはあまり(全然?)聞きません。


以前は、例えば服を買おうと思った時にも、ヒソヒソといずこからか

声が聞こえ、センス悪いとか似合わないとか言われて緊張し、何も

買えずに帰る頃には背中が汗びっしょりになっている、といった具合

でした。


最近は薬のおかげで直接聞こえる声はなくなりましたけど、「何となく

悪口を言われているような気がする。いや、きっと言われているに

違いない。」という思い込み(妄想)は今でも払拭し切れていません。


幻覚を抑える薬はこちら。このほかにも飲んでますけど省略。

http://health.yahoo.co.jp/medicine/2/1179043F1024/


ちなみに「ルーラン」をヤフーで検索すると、「○ナル○のウワサ」が

一番最初の候補になるんですよね~なんでじゃろう?(笑)

思いがけずマ○クネタが出ましたがそれはさておき。


この自覚のある幻聴のほかにも、一番ひどい時期には一人で壁に

ぶつぶつ言っていたり、急に泣き出したり、同じ事を何度も繰り返して

言ったり、風呂に何日も入らなかったり、すそのほつれたよれよれの

衣服で平気で出かけてしまったり、という症状や状態でした。


知っているとこれが統合失調症(精神分裂病)の症状そのものじゃん、

とわかるのですが、「あの~、このままでは多分死んでしまうので、

治してください」と言って自ら訪れた精神科では、とりあえずうつ病と

いう診断名を貰いました。


統合失調症は100人に1人の割合で発生する病気なので、意外に

身近なところに罹患者がいるものらしいのですが、症状が軽く簡単に

治ってしまう患者も含めての数字なので、私のように長患いをしている

(最初の発症はおそらく中学生ごろ)者は、やはりそれほど身近では

ないのかも知れません。


また、統合失調症(精神分裂病)はキチ○イの代名詞で、一生治らない

悲惨な病気だという先入観が世の中にはびこっているので、精神科医も

この病名を告げるのには慎重になる場合があるそうです。


Qの場合も、「死にそう」と言っているのに、追い討ちをかけるように

その病名を告げるのはよろしくない、と主治医が判断したのかなあ、と

勝手に思っていますが、これも妄想かも知れません。


何で急にこういう話を書きたくなったのかというと、クーポン券の応酬で

死ぬほど忙しい時に、めまいを起こしてベッドから落っこちてそのまま

寝込んでいたため、結局無断欠勤をしてしまったQに対して、一人を

除いて侮蔑の言葉しかくれない職場に申し訳なく思うと共に、自分の

存在の意味について考えてしまったからなのでした。


お前なんかいない方がマシだし。


と、言われていると思えるのは、妄想ではなくやっぱり事実なのでは

ないかなあと。少なくとも絶対あの人やその人やこの人は言ってると

思うなあ。「もういい加減にして」とも言われたしなあ。


そんなこんなでアタPを検索してみたら、この4月から処方箋が無くては

購入できないように変わっていたので、思わず個人輸入で大量購入して

しまったQなのでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。