1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年02月21日(火) 04時30分24秒

ドリンクでぼったくれ!

テーマ:ブログ

マ○クでホットティーを購入したことのある方は、さぞかしがっかり

されたことと思います。なんてったって、カップに入ったお湯と、

スーパーで売ってるような黄色いパッケージのティーバッグを

渡されるだけなんですから。


お客さんが店内で食べていく場合には、ティーバッグはカップに

浸した状態で渡しますが、持ち帰りの時はお湯とティーバッグを

別々のままにしておきます。時間が経ちすぎると、紅茶が苦く

なってしまうからですね。


で、先日持ち帰りで温かい紅茶を買ったお客さんが、30分経って

クレームを言いにきて曰く、「飲もうと思ったらお湯が冷めていて

紅茶もちゃんと作れないし、砂糖も溶けない。」


結局そのお客さんには、新しいお湯と、お客さん自身の希望により、

グラニュー糖ではなくてガムシロップを渡すことになったのでした。


さて、これはどうしたもんでしょうか。やっぱり温かい紅茶っていうと、

「すでに紅茶として出来上がっているもの」を想像するものなんで

しょうかね。Qの認識は一般とずれているのでわからないのです。


よそのFFではどうなのか調べたことがないので知りませんが、

マ○クでは大昔から黄色いパックだったので、Qなどはそれが

当たり前のように思い込んでいてしまいました。


紅茶はやっぱり香りがないとダメだよね~ってことで、アイスティー

などは昨年からアールグレイに変わりましたが、アールグレイも

クセのある香りなので、嫌いな人は飲めないんじゃないかと。まあ

アイスだからそれほど強烈ではありませんけどね。


で、ホットの紅茶の方はどうかというと、相変わらず黄色いパックの

とてもリーズナブルなシロモノを使っているので、紅茶について真剣に

考えてるえらい人は、マ○クにはいないんじゃないかと思われます。


ファストフードですから、そんなに凝ったことができないのはQにも

わかりますが、あのホットティーは、買ったら「え~何これ~!?」と

思ってしまう商品なので、どうにかした方がいいでしょうけどねえ。

アレで190円はヒドいと思いますよ実際。


今と同じようにティーバッグとお湯を渡すのにしても、もっと良い

紅茶を使えないものですかね。メッシュのテトラパックに入った

茶葉だって家庭向けにありますから、そういうちょっとでも洒落た

美味しいものを使ってみるとかね。こんなの↓とかありますしね。

http://www.rakuten.co.jp/select-foods/476431/565892/#558265


ホットティーを買ってみたらアレなのでがっかりして、もうマ○クでは

ホットティーは買わないにしよう、とお客さんが思ってしまうと、益々

ホットティーが売れなくなって、そうすると「どうせ売れないからテキトー

でいいや」とえらい人も思っちゃってる、という悪循環なのでしょうが、

この辺でもうちょっと温かい紅茶のコストを上げてみてはどうでしょうか。


個別包装にするコストとかはとりあえず後回しで、店舗で小さな

ビニール袋に入れて渡すとかできると思うんですけど。


うちの店ではホットココアもコーンポタージュスープも販売していない

ので、温かい飲み物はコーヒーか紅茶になってしまうんですけど、

コーヒーが苦手な人は、必然的に紅茶しか選べないんですよね。


そういう人に、せめてもうちょっと値段なりの美味しい紅茶を出して

あげられたらなあ、と密かに思った寒い冬の日の午後でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。