1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年04月28日(木) 04時49分25秒

メニュー改定・その5

テーマ:マク○ナル○

え~ちょっと脱線してましたので遅くなりましたが、ドリンクに

ついて少々。

 

 

コーヒーを特別視して「プレミアムコーヒー」と名づけてあるのは

 

もう意味がないからやめれば?ってのは先日述べましたが、

「アイスカフェ」も素直に「アイスコーヒー」に改名すれば

いいのに、って思うんですよね。

 

 

実はドライブスルーでオーダーを取る時に、アイスカフェオーレと

 

聞き間違えるんですよ。また、お客さんも「アイスコーヒーのM」と

注文で言いますし、「アイスカフェってなんですか?」と聞かれる

こともありました。

 

 

でも、何やら別口に「アイスコーヒー」ってのがあるらしいんです

 

・・・が、よくわかりません。私の勤務店では売ってないから(笑)。

ご存知の方いたらコメントお願いします~。

 

 

あ~色々うるさいこと書いたから、マ○ク関係者はいなくなった

 

かしら?まあいいけど。元々関係者ではない人向けですから、

このブログって。私も専門家じゃないし。

 

 

それはさておき。

 

 

 

ホットドリンクにもサイズが2種類あって、Lサイズというのが

 

存在することを私が知ったのは、よそのマ○クでホットココアを

買ったときなんですが、これはわざわざ2サイズ用意する

必要があるのか?と思われる程度の大きさの違いなんです。

 

 

今回の改定で、コーヒー以外のホットドリンクのサイズは1つに

 

なりましたけど、コーヒーもLサイズを廃止したらよかったのでは

ないか、と思ったりしました。

 

 

Mが100円で、Lが200円。でもカップの大きさは微妙な差。

 

もし一緒に売っていたら、誰もLを買わなくなるでしょう。

 

 

私の勤務する店ではLサイズを売ってないのでよく知らないの

 

ですが、もしかしたらLしか売ってない店ってのもあるのかも

知れません。だったらLも売れるかとは思いますけど。

 

 

色々な大きさのカップがあると、店で保管場所も区別しないと

 

いけませんし、製造コストも余計にかかるわけです。

 

 

これまでのシェイクとアイスカフェのMサイズは、普通の

 

コールドドリンクMとはカップの大きさが違って、ちょっと

小さかったんですが、このカップが廃止されて、コールド

ドリンクMと同サイズに変更されました。

 

 

わざわざカップの使い分けをしないで済むようになって、

 

売る方も楽ですし、お客さんはちょっと量が増えたので

お得になって、どちらにも嬉しい変更です。

 

 

ええとそれから~、有名な話だからばらしちゃいますけど、

 

コールドドリンク(野菜生活などの紙パック・ミルクなどの

カップ品やオレンジジュースを除く)の原価は、ものすんごく

安いので、これはほんとのぼったくりです。

 

 

あんまり詳しく書くとやばいのでここではやめておきますが、

 

調べてみるとわかるんですけど、マ○クでドリンクを単品で

買うのが勿体無くて出来なくなります。

 

 

また、シェイクが2サイズになりましたけど、同じ200円を

 

払うなら、Mを1つ買うより、Sを2つ買った方が量的には

お得なんです。味も2種類楽しめるので、シェイクが好きな

方にはS2個をお勧めします。

 

 

シェイクMサイズの半額販売(100円シェイク)は、集客力が

 

あるので今後も続くと思いますけど、今回改定されたメニュー

の価格に、シェイクのついでに何かを買って行くという気を

起こさせるだけの力があるのか、ちょっと見ものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「マク○ナル○」 の記事
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。