精神科医名越康文監修カウンセリングルーム~メンタルケアサロン『ピュアラル』のピュアブロ(カウンセリング・東京都渋谷区広尾)

精神科医名越康文監修カウンセリングルーム
メンタルケアサロン~ピュアラル
(カウンセリング・東京都渋谷区広尾)
のカウンセリング・メンタルトレーニングに関する
メンタルサポートブログです。


テーマ:
皆さま、こんにちは。
ピュアラル・代表カウンセラーの小高千枝です。


本日は出張カウンセリングの日でした。
お医者さんでいう訪問診療のような感じですね。


※出張カウンセリングは
【企業さま】もしくは【ご紹介】のご対応とさせて頂いております。
一般では受け付けておりませんのでご了承ください。



ついサロンワークでおこもり状態になることが多々ありますので
強制的に外出が入ることはありがたいです。
そして、クライエントさまも安心できる環境で
自分の心と向き合うこと。
人それぞれではございますが
問題解決の一つとして「空間的環境」が持つ意味を
感じるお時間です。



さて、出張カウンセリングのご依頼の中には
「出産後、お子さまが小さいための外出ができない」
「長時間自宅を空けられない」
そういったことが理由で私がクライエントさまの元へ
足を運ぶことがあります。



産後うつ
産後クライシス

などのお話をされる方も多いですね。



産後クライシス
最近、耳にする言葉だと思います。
産後クライシスとは
“産後に訪れる夫婦の危機”という意味合いが込められた造語



赤ちゃんが授かり
幸せな生活を送ることを夢見ていたはず。



しかし、今までは大人2人でお互いに尊重しあっていたペースが
崩れます。
崩れるという言い方は語弊が生まれるかもしれませんが
今までとは同じわけにはいきません。



また、女性(妻)は自分の体から生まれてきたわが子への
愛着心や幸福感ははかりしれないもの。
男性(夫)も勿論、お子さんを愛していないわけではありません。
ただ、女性よりも受け入れや自覚が足りないことは否めません。



そして、産後の女性の体の変化。
こればかりは男性にも見守ってもらいたいものですね。
完全に理解をすることはできないと思いますが
少しずつ受け入れてくださることで
奥さまたちに安堵が芽生えます。


セックスレスで悩まれているクライエントさまもいらっしゃいます。
出産後の夫婦生活を楽しみにしていたのに。。。
いざとなると気持ちがのらない。
授乳などで胸を見せているため、夫はその姿に見慣れてしまったのでは。
疲れてそれどころではない。


夫婦の形や子育ての仕方は
それぞれの家庭の在り方があります。
そのため、簡単にお子さんを預けて2人の時間を作ってみては?
などといえることではありませんが。



お二人にとって
どうしたら歩み寄れるのかを
いま一度、考えてみる時間も設けてみてくださいね。


産後クライシスだけではなく
夫婦間における問題の根本的原因は
男女の物事の捉え方による
視点のずれが生じてしまうことから。。。
そして、どんどん溝が深まってしまうこと。


カップルカウンセリングにいらっしゃるクライエントさまとは
ちょっとした橋渡しをするだけで
「な~んだ。そんなことだったの!?」
と笑顔になってお帰りになれる方もいらっしゃいます。



溝は浅い内に。。。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

小高千枝のカウンセリングサロン『ピュアラル』(東京 広尾)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。