精神科医名越康文監修カウンセリングルーム~メンタルケアサロン『ピュアラル』のピュアブロ(カウンセリング・東京都渋谷区広尾)

精神科医名越康文監修カウンセリングルーム
メンタルケアサロン~ピュアラル
(カウンセリング・東京都渋谷区広尾)
のカウンセリング・メンタルトレーニングに関する
メンタルサポートブログです。


テーマ:
皆さま、こんにちは。
ピュアラル・代表カウンセラーの小高千枝です。




本日は早朝からワールドカップをご覧になられていた方も多いかと思います。
「結果を出す」ことって容易ではありません。
私自身も色々と考える時間になりました。
深い朝を迎えましたね。。。




そして、女性が社会で働くにあたり
様々な問題が浮き彫りになっている日本。
それこそ、「結果を出す」ことは男性と同じように働いていても
まだまだ難しい状況です。




女性が社会進出するにつれて発生する悩みについて
以前にある取材を受けました。




男性と変わらない立ち位置で働く方も増えている現代。
社会と言う戦場で男性と正々堂々と戦っている女性たち



また、男性顔負けの仕事っぷりをしている方もいらっしゃいますが
ただ、男性ではありません。
どうしても「女性」的な感覚が仕事の中で出て来てしまうことがあります。



その「女性」らしさを活かせる職場であればいいのですが。。。
なかなか女性向けの衣料品や化粧品などを扱っている会社など
「女性」をターゲットにした企業ではあってもなかなか難しいところも多々あります。



そして、1人で仕事を抱え込んでしまい
部下へ仕事を任せることで会社の業績UPにも繋がることはわかっているものの
なかなか部下へ仕事を繋げることができない。。。




そういう悩みを抱えている女性も多いです。
そういった方の心には何が起こっているのか?





<仕事ができるけれどつい悩みを抱え込んでしまうタイプ>
・    真面目で責任感が強い
・    優等生タイプ
・    自己犠牲的で母性が強い
・    他者評価が気になる

など



女性は。。。
①プロセスを重視する生き物(作業方法、正確性を知りたがる)
作業工程における心配事を払拭したい。


②評価が気になる
仕事に対する心配事や疑問点において自分自身や自分を取り巻く環境の
評価が気になる。
評価を得ることでモチベーションも上がりやすくなる



③公平理論
公平さを求める (不安なため公平さの度合いがわからなくなる)
周囲と公平であって欲しいと思う



④承認欲求が強い
母性や思いやりの強さから世話をやいて人のことばかり面倒をみてしまう
そこには自分の存在意義を確認することが理由であったり
相手をコントロールしたいという無意識の感覚があることがある



⑤成功回避動機
頑張りたいけれど、どこか責任をおうことへ拒否反応
部下に任せることで仕事が早く済む事はわかっている。
自分も出世することはわかっているが。。。
これ以上、立場があがることへの抵抗感が芽生える。
他の女性社員とは違う存在になり周囲から浮いてしまう
地位があがることで女性としての魅力が減ってしまうのでは?という
恐怖や男性から敬遠されることへの抵抗感




そして、元々性は男性よりも仕事とプライベートを両立することができる生き物です。




男性は仕事を最優先に考え、プライベートでのストレス発散も仕事にまつわることを重要視する。
男性は目の前のことが最優先
一度にひとつのことしかできないシングルタスク




女性は右脳と左脳の連携が男性よりもとれており一度に複数のことができる。 
物事を同時進行ができる生き物
そのため、器用にこなすことができるため負担を背負いやすい



こんなことをしていませんか?
少し行動修正・軌道修正してみませんか?




<禁止令を多く課している>
「~でなければならない」
・ 仕事が完璧でなくてはならない
・ 憧れるような魅力的な人でなくてはならない
・ 部下を育てなくてはならない
・上司とうまくコミュニケーションをとらなくてはならない


⇒取り繕うことに緩みをもたらし、ある程度人間性を見せることも大事
できる人だからこそ、人間的魅力があると余計に仕事の幅や部下の信頼も変わる




<日頃の対人コミュニケーションから変える>
・    嬉しいことがあれば素直に喜び
・    知らなかったことも素直に認める

⇒心の距離が近くなると意外と素直に部下へ仕事を任せることができるようになる



<厳しさと優しさのバランスを考える>
・人に優しく、自分にも適度に優しく、締めるところはしっかりとメリハリをもつ
・時に怠惰な自分を許す


真面目で責任感が強い女性は自分を追い詰めてしまう傾向があります。
それはいいことでもありますが、自分の首をしめることに繋がることも。。。
理由もなく動機息切れがしたり、めまいなどがする不安神経症になることもあるため
心と体のサインに気がついてあげてくだあい。



<怒る事、しかることが面倒だと思っている>
怒りの感情は強いエネルギーを発するため不快感をもたらすものです
ただし、怒りを持ち続けていると心が蝕まれます。
無力感、自己否定的な気持ちを導き出し
その怒りを身近な大切な人にぶつけてしまうことも

上手に怒りをコントロールできる人は対人コミュニケーション力が高まります
小出しにだしていけば大きな怒りにならなくてすみます。





すぐに何かを変えることはできませんが
身近なことから変化をもたらすことで
より働きやすい状態を作り上げることもできます。



できることから始めてみましょう。









■2014年1月8日(水)発売!増刷がこの度決定致しました♪
『心理カウンセラーがこっそり教えるやってはいけない実は不快なしぐさ』




■ツイッター:心理カウンセラー小高千枝

■フェイスブック:小高千枝

____________________________

東京都渋谷区広尾
メンタルケアサロン~Pureral

〒150-0012 
東京都渋谷区広尾5-23-2 広尾センターハイツ204
Tel&Fax:03-6459-3874


<最寄駅>
日比谷線:広尾駅から徒歩7分
JR・日比谷線:恵比寿駅から徒歩10分

※営業時間・カウンセリングメンタルトレーニング詳細は
お問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します。

※営業時間変更などの詳細に関しましてはその都度HPへ掲載致しました。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

小高千枝のカウンセリングサロン『ピュアラル』(東京 広尾)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。