薬剤師求人・採用を支援する東海地方唯一の調剤薬局経営専門☆愛知県岩倉市・一宮市・江南市・大口町の社会保険労務士・FP岩田事務所

元調剤薬局経理職・元信用金庫職員の社会保険労務士による、
薬剤師求人にお悩みの調剤薬局経営者のための、
薬剤師求人・上手な社会保険活用・人が辞めない職場づくりを支援する情報をお届けします。

NEW !
テーマ:

こちらお問い合わせはこちら

これ24時間対応(72時間以内に返信がない場合、恐れ入りますが下記電話までご連絡ください。)

こちら0587-96-6617

受付時間:平日9:00~18:00(不在の場合あり)

 


 

 

 

毎日ブログ生活494日目

 

 

 

こちら昨日のブログ

の中で、

労働分配率

というワードをご紹介しました。

 

 

労働分配率は

人件費÷粗利

であらわされます。

 

 

でも、そもそも

人件費や粗利って

なんのことでしょうか?

 

 

 

下の図をご覧ください。

 

 

売上 変動費
粗利 固定費 人件費
その他経費
利益

 

 

この図は、

こちら日本キャッシュフローコーチ協会

のコンサルタントが

ブロックパズル図

と呼んでいる図です。

 

(もともとは

西順一郎先生の

STRAC図)

 

 

会社のお金の流れを

左から右へ表しています。

 

 

まず売上があり、

そこから変動費(仕入・材料・外注)を

引いたものが粗利です。

 

粗利=売上-変動費

 

 

 

次に、粗利から出ていくのが

固定費(変動費以外の経費)です。

 

 

 

粗利から固定費を引いた残りが利益です。

 

利益=粗利-固定費

 

 

 

また、固定費の中身を分解すると

人件費とその他経費になります。

 

 

固定費=人件費+その他経費

 

 

このお金の流れを

表しているのが

ブロックパズル図です。

 

 

 

さて、

もう一度

ブロックパズル図を

見てみましょう。

 

 

売上 変動費
粗利
A
固定費 人件費
B
その他経費
利益

 

 

 

労働分配率は

B÷Aです。

 

 

粗利に占める

人件費の割合

を示しています。

 

 

逆の言い方をすれば、

人件費をB円使って

粗利をA円稼いだ

ともいえます。

 

 

 

労働分配率が

引くければ低い程、

少ない投資(人件費)で

多くの粗利を

稼いだことになります。

 

 

 

つまり、

こちら昨日のブログ

でご紹介した

生産性が高い

ということになります。

 

 

 

この労働分配率、

業種ごとに

適性な数字

(平均値)

というものが

指標として出ています。

 

こちらTKC経営指標はこちら

 

 

 

 

業種によっても

異なりますが、

大雑把にお伝えすると、

50%なら優良、

60%ならそこそこ、

70%以上なら危険

となります。

 

(調剤薬局の平均は

63%程度)

 

 

 

 

 

 

この労働分配率、

会社の適正な

総人件費を

計算することにも

使えますし、

 

会社の利益と

従業員の給料を

連動させることにも

つかえます。

 

 

 

 

この辺りの話を

ブログでお伝えすることは

難しいので

 

セミナーの開催を

決定しました!

 

 

脱☆ドンブリ経営実践セミナー開催決定!

 

 

平成29年5月24日水曜日

午後2時~4時

岩倉市生涯学習センター会議室3

参加費7,000円

定員5名

※5月18日以降キャンセル不可。

 5月17日以前のキャンセルについては手数料を差し引き全額返金

 

 

 

申込は

こちら問合せフォーム

に「5月24日脱どんぶり経営申し込み」

と明記の上、ご送信ください。

 

 

 

 

それではまた~

 

 

 

 

こちらお問い合わせはこちら

これ24時間対応(72時間以内に返信がない場合、恐れ入りますが下記電話までご連絡ください。)

こちら0587-96-6617

受付時間:平日9:00~18:00(不在の場合あり)

 


 

 

追伸

 

ブログランキングに参加しています☆

是非やじるしを3つクリックご協力お願いします!

 

 

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ

 

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

 

いつもクリックありがとうございますm(_ _)m

クリックの応援を励みにこれからもがんばります。

 

 


 

 

facebook・Twitterにも

ブログ記事流れます♪

見逃したくない方は

お試しください~☆

 

コチラ
岩田健一@
キャッシュフローコーチ・
社会保険労務士
のFacebookページ

 

コチラ

岩田健一@
調剤薬局労務財務

コンサルタント
のTwitter

 

 



調剤薬局経営

社会保険手続

労務相談

キャッシュフローコーチング

ビジョナリープラン策定

求人票コピーライティング

就業規則

助成金

企業研修

セミナー講師

執筆

などに関する

お問い合わせ、

その他については

こちらから

 

こちら問い合わせフォーム

 

こちら社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー
岩田事務所HP


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらお問い合わせはこちら

これ24時間対応(72時間以内に返信がない場合、恐れ入りますが下記電話までご連絡ください。)

こちら0587-96-6617

受付時間:平日9:00~18:00(不在の場合あり)

 


 

 

 

毎日ブログ生活493日目

 

 

 

こちら一昨日のブログ

を見た方から、

 

 

休み増やそう!の横で!生産性向上!???ちょっと違和感ですね

 

 

 

とコメントいただきました。

 

 

 

誤解があったようなので

もう少し説明します。

 

 

 

 

今回は

補助金助成金を

無視して

生産性という言葉だけを

考えてみます。

 

 

 

 

 

 

生産性とは、

アウトプット÷インプット

であらわす事ができます。

 

 

別の言葉で表すと

成果÷投資

でしょうか。

 

 

より少ない投資で

より大きな成果を

得ることができれば

生産性が高い

ということです。

 

 

 

投資するものは

何でしょうか。

 

人・お金・資源・材料・時間

だったりります。

 

 

 

成果というのは

単純に「粗利

と言ってもよいです。

 

 

 

より少ない

人・お金・資源・材料・時間

より多くの

粗利

を生み出せるようになれば

生産性が高まった

ということができます。

 

 

 

生産性を高めるためには

インプットを少なくするか、

アウトプットを多くするかの

どちらかを達成すればよいわけです。

 

 

 

 

冒頭でご紹介したコメント

 

休み増やそう!の横で!生産性向上!???ちょっと違和感ですね

 

 

ですが、

 
休みを増やしても
粗利が減らなければ
生産性向上となります。
 
 
 
休みが増えたからといって
生産性が下がるわけでも、
 
休まず働くと
生産性が向上するわけでも
ありません。
 
 
 
おそらく、
コメントを下さった方は
労働力の投入
=生産性向上
と勘違いされたのだ
と思われます。
 
 
 
たしかに
生産性という言葉は
分かりにくいので
間違えても仕方ない
と思います。
 
 
 
これを機会に
覚えていただければ
嬉しく思います。
 
 
 
 
 
 
ちなみに、
人件費÷粗利
で計算される
労働分配率
も生産性を表す
指標の1つです。
 
 
 
労働分配率は
我々キャッシュフローコーチが
扱う指標としては
最重要な2つの指標
のうちの1つです。
 
(ちなみに、もう1つは
粗利÷売上=粗利率)
 
 
労働分配率については
また別の機会に
説明します。

 

 

 

それではまた~

 

 

 

 

こちらお問い合わせはこちら

これ24時間対応(72時間以内に返信がない場合、恐れ入りますが下記電話までご連絡ください。)

こちら0587-96-6617

受付時間:平日9:00~18:00(不在の場合あり)

 


 

 

追伸

 

ブログランキングに参加しています☆

是非やじるしを3つクリックご協力お願いします!

 

 

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ

 

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

 

いつもクリックありがとうございますm(_ _)m

クリックの応援を励みにこれからもがんばります。

 

 


 

 

facebook・Twitterにも

ブログ記事流れます♪

見逃したくない方は

お試しください~☆

 

コチラ
岩田健一@
キャッシュフローコーチ・
社会保険労務士
のFacebookページ

 

コチラ

岩田健一@
調剤薬局労務財務

コンサルタント
のTwitter

 

 



調剤薬局経営

社会保険手続

労務相談

キャッシュフローコーチング

ビジョナリープラン策定

求人票コピーライティング

就業規則

助成金

企業研修

セミナー講師

執筆

などに関する

お問い合わせ、

その他については

こちらから

 

こちら問い合わせフォーム

 

こちら社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー
岩田事務所HP


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらお問い合わせはこちら

これ24時間対応(72時間以内に返信がない場合、恐れ入りますが下記電話までご連絡ください。)

こちら0587-96-6617

受付時間:平日9:00~18:00(不在の場合あり)

 


 

 

 

毎日ブログ生活492日目

 

 

 

 

昨日の

IT導入補助金

のブログを

読んだ方から

 

助成金はIT企業のみでしょうか

 

とご質問受けました。

 

 

 

IT「導入」補助金

ですから、

当然対象は

IT企業だけではないです。

 

 

中小企業

すべてが対象です。

 

 

昨日もリンク貼りましたが

もう一度貼っておきます。

 

詳しいスキームは

このHPでご確認ください。

 

こちらIT導入補助金はこちら

 

 

 

一般の会社が、

ITを導入することによって

生産性をあげるために

補助金が出ます。

 

 

 

 

 

 

例えば

POSレジを導入して

売上を分析して

次のマーケティングに

活かすことにより

粗利を増やすとか、

 

 

 

顧客の要望の

ヒアリングを

標準化するために

専用アプリを使うとか、

 

 

 

クラウドサービスを

駆使することにより

テレワークを実現するとか、

 

 

そんなことに使えます。

 

 

 

 

 

もう一つ

ついでに

お伝えすると、

 

助成金と

補助金は

別物です。

 

 

 

 

 

 

助成金は、

従業員を

雇っている

(雇用保険に

加入している)

会社が

対象です。

 

 

どういうときに

対象になるのか

おおざっぱに分けると

1.採用するとき

2.従業員教育するとき

3.人事賃金制度を導入するとき

4.業績が悪くなったが整理解雇を回避したいとき

の4つの場面で

対象になります。

 

 

従業員関連ですから

厚生労働省

管轄です。

 

 

一定の条件を満たせば

必ず支給されます。

 

 

ちなみに、

助成金の

支給申請代行業務は

社会保険労務士の

独占業務です。

(社労士のみが扱える

雇用保険法が

根拠法令であるため。)

 

 

 

 

 

 

対して

補助金は

経済政策として

行なわれます。

 

 

経済政策なので

経済産業省・

中小企業庁の

管轄です。

 

 

補助金は

審査されて

採択・不採択が

決定します。

 

 

条件を満たしても

支給されないこともあります。

 

 

 

今回話した

IT導入補助金

助成金ではなく

補助金です。

 

 

絶対にもらえる

わけではないので

ご注意を。

 

 

 

それではまた~

 

 

 

 

こちらお問い合わせはこちら

これ24時間対応(72時間以内に返信がない場合、恐れ入りますが下記電話までご連絡ください。)

こちら0587-96-6617

受付時間:平日9:00~18:00(不在の場合あり)

 


 

 

追伸

 

ブログランキングに参加しています☆

是非やじるしを3つクリックご協力お願いします!

 

 

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ

 

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

 

いつもクリックありがとうございますm(_ _)m

クリックの応援を励みにこれからもがんばります。

 

 


 

 

facebook・Twitterにも

ブログ記事流れます♪

見逃したくない方は

お試しください~☆

 

コチラ
岩田健一@
キャッシュフローコーチ・
社会保険労務士
のFacebookページ

 

コチラ

岩田健一@
調剤薬局労務財務

コンサルタント
のTwitter

 

 



調剤薬局経営

社会保険手続

労務相談

キャッシュフローコーチング

ビジョナリープラン策定

求人票コピーライティング

就業規則

助成金

企業研修

セミナー講師

執筆

などに関する

お問い合わせ、

その他については

こちらから

 

こちら問い合わせフォーム

 

こちら社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー
岩田事務所HP


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらお問い合わせはこちら

これ24時間対応(72時間以内に返信がない場合、恐れ入りますが下記電話までご連絡ください。)

こちら0587-96-6617

受付時間:平日9:00~18:00(不在の場合あり)

 


 

 

 

毎日ブログ生活491日目

 

 

 

先日クレームを

いただいた

社長に謝罪に

行ってきました。

 

 

 

あの日の夜、

電話口で

1時間以上

怒鳴られっぱなしでしたが・・・

 

 

 

昨日伺うと

ケロッとしていました。

 

 

 

時間が経って

落ち着いたのでしょう。

 

 

 

電話口では

契約を切る

という話になっていましたが、

その話はどこへ行ったのやら・・・

 

 

 

無事に済んで良かったです。

 

 

 


 

 

 

閑話休題

 

 

 

昨日、

プラスITフェアを

覗いてきました。

 

 

こちらプラスITフェアとは?

 

 

 

 

時間がない中

見てきたのですが、

興味深いものばかりで

時間が足りないぐらいでした。

 

 

 

個別の商品・

サービスについては

また機会があれば

ブログでご紹介します。

 

 

 

今日お伝えするのは

基調講演冒頭の

中小企業庁部長の挨拶。

 

 

 

 

 

 

本庁の部長級が

わざわざ来てる!

 

 

 

このイベントは

国主催だったんだと

初めて気づきました(をい)

 

 

 

何気に参加しましたが、

結構

国が

本気出してる

のが伝わってきました。

 

 

 

そして

その挨拶で

飛び出したのが

生産性向上

 

 

 

あれ?

このフレーズ

4月に入ってから

よく見るぞ??

 

 

 

それは・・・

 

 

 

厚生労働省管轄の

雇用関係助成金

です。

 

 

 

今年度より

助成金に

生産性要件

なるものが

追加されました。

 

 

 

この

生産性要件を

満たすと

同じ助成金を

申請しても

もらえる額が

増額される

というものです。

 


 

ものすごい

乱暴に翻訳すれば、

1人当たりの

粗利(売上-仕入)が、

3年前と比べて

6%以上

増えていれば

助成金額をアップする

というものです。

 

 

※分かりやすく

説明するため

実際の計算方法とは

かなり違いがあります。

 

詳しくは

こちら生産性要件の詳しい情報

をご覧ください。

 

 

 

そもそも、

このプラスITフェア、

経済産業省の

こちらIT導入補助金

の対象商品の展示会です。

 

 

 

このIT導入補助金も

申請書に

今後3年間で

生産性を

どのように

向上させるかの

計画を書く必要があります。

 

 

 

 

少子高齢化や

サービス残業問題に

対応するために

生産性の向上が急務です。

 

 

 

ITやAIを導入して、

機械がやれることは

機械に任せて、

人にしかできないことに

集中する。

 

 

このようにして

人間は

より価値を

生み出す

仕事に

集中する。

 

 

 

これが国の望む方針です。

 

 

 

投資の格言で

国策に売りなし

という言葉があります。

 

 

 

今後しばらくは

生産性向上に

補助金助成金あり

となるような気がします。

 

 

 

情報を注視していきましょう。

 

 

 

それではまた~

 

 

 

 

こちらお問い合わせはこちら

これ24時間対応(72時間以内に返信がない場合、恐れ入りますが下記電話までご連絡ください。)

こちら0587-96-6617

受付時間:平日9:00~18:00(不在の場合あり)

 


 

 

追伸

 

ブログランキングに参加しています☆

是非やじるしを3つクリックご協力お願いします!

 

 

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ

 

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

 

いつもクリックありがとうございますm(_ _)m

クリックの応援を励みにこれからもがんばります。

 

 


 

 

facebook・Twitterにも

ブログ記事流れます♪

見逃したくない方は

お試しください~☆

 

コチラ
岩田健一@
キャッシュフローコーチ・
社会保険労務士
のFacebookページ

 

コチラ

岩田健一@
調剤薬局労務財務

コンサルタント
のTwitter

 

 



調剤薬局経営

社会保険手続

労務相談

キャッシュフローコーチング

ビジョナリープラン策定

求人票コピーライティング

就業規則

助成金

企業研修

セミナー講師

執筆

などに関する

お問い合わせ、

その他については

こちらから

 

こちら問い合わせフォーム

 

こちら社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー
岩田事務所HP


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらお問い合わせはこちら

これ24時間対応(72時間以内に返信がない場合、恐れ入りますが下記電話までご連絡ください。)

こちら0587-96-6617

受付時間:平日9:00~18:00(不在の場合あり)

 


 

 

 

毎日ブログ生活490日目

 

 

 

日本キャッシュフローコーチ協会の

コンサルタントとして

東北仙台で活躍されている

こちら林労務経営サポートの林さんより

こんなメッセージをいただきました。

 

こんばんは‼︎
いつもブログ読んでますよ〜😊
今日のこちら藤垣さんのブログも興味深く読ませて頂きました。

東北も相変わらず人手不足が続いています。
私のクライアントもハローワークに求人を出しても全く反応がなく頭を抱えています。
岩田さんのノウハウ面白いですよね〜
名古屋の地域勉強会で喋ったりしないのですか⁇
求人票の書き方や人の集め方について。
そんな予定があって、私も日程が合えば聞きたいなぁ〜と思って、メッセージ送ってみました。
地域勉強会のテーマ探しって難しいですよね‼︎
ヒントになれば幸いです。
まぁ私が聞きたいだけですが…😅
 

 

仙台から

受講しに来たい

って言ってくれてます!!

 

 

 

ありがたい話です。

 

 

 

 

 


 

 

 

閑話休題

 

 


ここのところ

ハローワークの

求人票について

お伝えしています。

 

 

 

いろいろノウハウを

お伝えしていますが、

 

そもそも

なぜハローワーク求人なのか

 

というところに

お応えしていなかった

ことに今更気づきました(をい)

 

 

 

それは

競合が少ない

からです。

 

 

 

みんな

ハローワーク

求人を

ナメてる

んですよ。

 

 

 

だから、

適当に書いて

適当に掲載してる。

 

 

ハローワーク

求人に

本気の奴が

いない

今こそチャンス

というわけです。

 

 

 

ハローワーク求人の

話をすると、

「いい人が来ない」

と言いますが、

 

それは

「いい人に

『来たい』と

思われるような

求人票ではない」

ということです。

 

 

みんなきちんと

書いてないんですよ。

 

 

同業他社に

右にならえで

丸写しして

 

ろくに考えずに

求人票

書いているんですよ。

 

 

 

年間30万人も

転職する

巨大メディア

なのに、
誰も本気に

なっていない。

 

 

 

こんな

ブルーオーシャン

ないんじゃない?

ってぐらいの市場です。

 

 

 

ハローワークの

ポテンシャルに

気付かれる前に、

 

このブログを見ている

あなたは行動しましょう。

 

 

 

まずは現在の

求人票の分析からです。

 

 

求人票の無料診断

(別途交通費)の

お問い合わせは

下記問い合わせフォームを

ぽちっと押して、

ご連絡ください。

 

 

 

それではまた~

 

 

 

 

こちらお問い合わせはこちら

これ24時間対応(72時間以内に返信がない場合、恐れ入りますが下記電話までご連絡ください。)

こちら0587-96-6617

受付時間:平日9:00~18:00(不在の場合あり)

 


 

 

追伸

 

ブログランキングに参加しています☆

是非やじるしを3つクリックご協力お願いします!

 

 

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ

 

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

 

いつもクリックありがとうございますm(_ _)m

クリックの応援を励みにこれからもがんばります。

 

 


 

 

facebook・Twitterにも

ブログ記事流れます♪

見逃したくない方は

お試しください~☆

 

コチラ
岩田健一@
キャッシュフローコーチ・
社会保険労務士
のFacebookページ

 

コチラ

岩田健一@
調剤薬局労務財務

コンサルタント
のTwitter

 

 



調剤薬局経営

社会保険手続

労務相談

キャッシュフローコーチング

ビジョナリープラン策定

求人票コピーライティング

就業規則

助成金

企業研修

セミナー講師

執筆

などに関する

お問い合わせ、

その他については

こちらから

 

こちら問い合わせフォーム

 

こちら社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー
岩田事務所HP


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)