神奈川県の不正経理問題で、県警は8日、県政策総務課の元専任主幹・吉田伸一(58)(横浜市港北区日吉本町)と元副主幹・木村仁(50)(同県松田町松田惣領)の両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。

 発表によると、両容疑者は2004年3月~05年3月の間、共謀し、私的流用する目的で、事務用品などを購入したとする架空の伝票を提出し、出納課職員に計約4000万円を、取引業者の口座に振り込まさせた疑い。

 県警は8日午後、詐欺容疑で県庁の関係部署に捜索に入った。

 県は昨年12月に両容疑者ら元職員3人を詐欺容疑で刑事告訴し、今年1月にいずれも懲戒免職処分としていた。もう1人については、引き続き捜査を続けるとしている。

京浜東北線に男が立ち入り逃走(産経新聞)
ウナギ完全養殖に成功=世界初-水産総合研究センター(時事通信)
普天間移設、首相またブレるも「大きな話でない」(産経新聞)
<天下り>資格試験委託の公益法人で9割超 仕分けの対象に(毎日新聞)
舞妓 「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
AD