水俣病犠牲者慰霊式への出席のため熊本県水俣市を訪れた小沢鋭仁環境相は1日、式に先立ち水俣病患者団体らと懇談した。鳩山由紀夫首相も歴代首相として初めて慰霊式に出席し、水俣病発生や被害の拡大を防止できなかった責任を認め、謝罪する予定。
 懇談会には「水俣病出水の会」や、訴訟による解決を求め、既に熊本地裁で和解に合意した「水俣病不知火患者会」など10団体が参加。団体の参加者は「全員が救済されなければいけない」「(救済に)1人の漏れもないよう国も力を入れてほしい」などと要請した。これに対し、環境相は「できる限りの努力をしていきたい」と述べた。 

【関連ニュース】
生物多様性イベントに鳩山首相が参加
「浮世離れした」が真意=鳩山首相コラムで釈明
使途は地方の自由裁量に=補助金の一括交付金化で
鳩山首相、コメントせず=平野官房長官は説明促す
検察審議決「何も言わない」=鳩山首相

もんじゅ、5月6日の運転再開を決定(産経新聞)
検証 医療ツーリズム元年(4)先端医療を日本から世界に(医療介護CBニュース)
野沢菜起源は「天王寺カブラ」=伝統野菜で魅力再発見(時事通信)
訃報 阪神、大毎で活躍の田宮謙次郎さん=82歳(毎日新聞)
2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
AD