東北地方は24日夜から25日夜にかけて大雪の恐れがあるとして、仙台管区気象台は24日、気象情報を出して注意を呼び掛けた。

 本州の南岸を低気圧が発達しながら通過し、25日には三陸沖へ進む見込み。低気圧に向かって北から寒気が入りやすくなる。25日夕までの24時間予想降雪量は日本海側南部山沿い40センチ、太平洋側南部山沿い30センチ、東北南部の平地20センチ。仙台も数センチの積雪がある見込み。


山手線内回りも運転再開 体調不良で女性2人が搬送(産経新聞)
足利事件再審 判決要旨(5)(産経新聞)
<LDH賠償訴訟>旧経営陣らと和解成立(毎日新聞)
<北教組事件>小林議員処分へ 鳩山首相(毎日新聞)
<さい帯血バンク>宮城のNPO法人が経営危機(毎日新聞)
AD