講談社は24日、隔週情報誌「TOKYO1週間」と「KANSAI1週間」を、6月8日発売号で休刊すると明らかにした。

 両誌は首都圏と関西圏の主に若者向けエンターテインメント情報誌として97年11月、99年3月にそれぞれ創刊した。最大発行部数は創刊当初の33万部と35万部。同社広報室によると、インターネットなどメディア環境の激変や読者のライフスタイルの変化に伴い、最近は共に約8万部まで落ち込んでいた。

【関連ニュース】
八百長疑惑裁判:賠償を3割以下に減額 東京高裁判決
注目リリース:ポニーキャニオン、TVアニメ「FAIRY TAIL」のDVD第3巻を発売
今週の新刊:「一歩」「メジャー」マガジン、サンデーの人気作 ドラマ化「ヤンキー君」も
ラブプラス:各ヒロインのドラマがマンガ化 少年ライバルなど講談社5誌で連載
注目リリース:ポニーキャニオン、TVアニメ「FAIRY TAIL」のDVD第2巻を発売

日医連 自民への献金凍結(産経新聞)
母親、殺人容疑で逮捕=2カ月女児揺さぶる-大阪府警(時事通信)
すばる後継や古典基盤整備を=大型研究計画43件提言-科学的評価で選抜・学術会議(時事通信)
糖尿病とアルツハイマー病の合併で症状悪化 “負の連鎖”を阪大研究チーム突き止める(産経新聞)
<センバツ>向陽…伝統の左腕擁した古豪 OB前に堂々復活(毎日新聞)
AD