月ボスタッフNのブログ

「月刊ボディビルディング」取材活動での出来事。


テーマ:
昨日は東京 THE☆STAGE自由が丘で、ベストボディジャパンの今年の開幕戦にあたる、チャレンジカップ開催され、私は審査員として参加させていただきました。
昨年のスポルテックで日本で初めて開催されたこの大会、ボディビルでも痩身でもないリアルにかっこいい身体を競うコンテストです。
昨年の大会開催後は、マスコミ、雑誌などに多くとりあげられ、本年は今回のチャレンジカップの他、7月には東京と大阪での予選大会、そして12月には日本大会が開催予定で、大いに盛り上がってきています。

チャレンジカップは本来、ビギナー向けといったコンセプトではありましたが、昨年のスポルテック大会での上位入賞者、そしてそれに勝るとも劣らぬ新たな選手が多くエントリーされ、非常にレベルの高い大会となりました。

 写真、左から
フレッシャーズクラス優勝・珠玖(しゅく)悟史 選手
レディースクラス優勝・五十嵐貴子選手
ミドルクラス優勝・植田知成選手
マスターズクラス優勝・堂野耕一選手
ウーマンズクラス優勝・澤田めぐみ選手
皆さん素晴らしいシェイプで本当にカッコよかったです。

他にもたくさんの素晴らしい選手が見られましたが、
今後の新しい流れを作ってくれるであろう、一人の選手をご紹介いたします。
ミドルクラスで4位に入賞された、岡野紘大選手です。



本職はダンサーの岡野選手、ジャニーズのアイドルを思わせる程、甘いマスク、色白でタンニングは一切していません。なんと体脂肪2.8%という,
キレキレの身体に加え、シャープな動き、ヘアスタイル、ファンションもピカイチです。
ボディビルに慣れている者からすると、賛否が分かれるところかも知れませんが、国内におけるフィットネスの拡大を考えるならば、鍛え込まれた身体を持つ様々な競技の選手、そしてイメージするならEXILEのようなダンス系の方々が多く参加されるとさらに面白いコンテストになっていきます。
岡野選手の参戦でその明るい方向性が見えたことは今回の大きな収穫だったのではないでしょうか。

いつも言っていますが、これはボディビルを否定するものではありません。
あくまでボディビルは究極に筋肉を付け、最高に絞り込んだ身体を競う競技であり、トレーニングを実践している方から尊敬される存在であることは変わりありません。
私ももちろん今後もボディビルを実践していきます。
でも、下のような写真を見ると素直にカッコいいと思いますよね。



※昨日は審査員をしていて、撮影ができませんでしたので、掲載写真はご本人達のfacebookから勝手に引用させていただきました。どうぞ、お許しください。







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

月ボスタッフNさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。