ワーキングマザーが輝く~親子の絆を大切に紡ぐ子育て術

母と子のマインドアップコンサルタント白鳥夏帆
保育の現場経験15年
延べ800人以上の親子を支えてきた実績を基に
ワーキングマザーの子育てライフを戦略的にプロデュースします

こんにちは、母と子のマインドアップコンサルタントの白鳥夏帆です



ワーキングマザーのお母様とお子様のマインドを整え、「自肯定感」 「生きる力」


を育む「親子共育ちプログラム」を提案させていただいています。



良好な親子関係を土台に、「自己肯定感」「生きる力」が育つことで自然に、



2020年からスタートする新大学入試制度でも問われる、


「思考力」「判断力」「表現力」の基礎が育ちますよ♪



私の子どもに対する思いはこちらをお読みくださいね。


子どもと関わる時に大切にしていきたい事


子どもと関わる時に大切にしていきたい事2

子どもと関わる時に大切にしていきたい事3


子どもと関わる時に大切にしたい事4



1時間でお悩みの本当の原因が分かる

★ワーキングマザーのための親子共育ち体験セッションはこちらから

お問い合わせはこちらから

活動の詳細はこちらのHPをご覧くださいね


テーマ:
述べ800組以上の親子を支えてきた実績を基に、
ワーキングマザーの子育てライフを戦略的にプロデュース

母と子のマインドアップコンサルタントの
白鳥夏帆です。


【これさえ押さえれば大丈夫!子育ての根っこ~ワーキングマザーが輝く、家族の絆7日間メール講座】

は、こちらから⬇︎

ただいま、無料モニター個人セッション受付中❗️


{4086E885-A5FC-43FA-9748-C4EBB342C8F3}


あなたは、お子さんとのスキンシップ毎日していますか?


お子さんと関わる時間が短い、ワーキングマザーのお母様は、


意識的に1日5分でも10分でも、毎日お子さんとのスキンシップを心がけることが大切です。



その方法は色々あると思います。


寝る前の絵本の時間

お風呂での身体洗い

等…。



お子さんとのスキンシップが目的なので、方法は何でも良いのですが、


忙しいワーキングマザーに超お勧めなのが、


一石二鳥のスキンシップ、


「毎日の仕上げ磨き」


お子さんが歯磨きをしたら、


必ず毎日、仕上げ磨きをしてあげて欲しいのです。


それが習慣になると、反抗期を迎えたお子さんでも、


毎日お子さんとスキンシップができるわけです。



ポイントは、お子さんを床に寝かせて、膝枕で仕上げ磨きです。


私のシュタイナーの勉強会の先生は、6人のお子さんのお母様なのですが、


お子さんが中学校3年生まで、毎日やっているそうですよ。


1人も虫歯の子がいないそうです。


一生使う大切な歯。


1度虫歯になると、一生付き合っていかなければなりません。


厳しい様ですが、子どもの頃の虫歯は親の責任。


虫歯予防とスキンシップが1度にそして、毎日できてしまう一石二鳥の仕上げ磨き。


今日からぜひやってみてくださいね。


習慣化が何よりも大切ですよ。



質問、ご意見、ご感想、ご相談も随時お受けしていますので、お気軽にお問い合わせからどうぞ。お待ちしています♡


保育園に入園したけれど、中々子育てについて相談できる相手がいないというお母様におすすめ。
メルマガ【母と子の絆メール】

ブログランキングに参加しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)