ワーキングマザーが輝く~親子の絆を大切に紡ぐ子育て術

母と子のマインドアップコンサルタント白鳥夏帆
保育の現場経験15年
延べ800人以上の親子を支えてきた実績を基に
ワーキングマザーの子育てライフを戦略的にプロデュースします

こんにちは、母と子のマインドアップコンサルタントの白鳥夏帆です



ワーキングマザーのお母様とお子様のマインドを整え、「自肯定感」 「生きる力」


を育む「親子共育ちプログラム」を提案させていただいています。



良好な親子関係を土台に、「自己肯定感」「生きる力」が育つことで自然に、



2020年からスタートする新大学入試制度でも問われる、


「思考力」「判断力」「表現力」の基礎が育ちますよ♪



私の子どもに対する思いはこちらをお読みくださいね。


子どもと関わる時に大切にしていきたい事


子どもと関わる時に大切にしていきたい事2

子どもと関わる時に大切にしていきたい事3


子どもと関わる時に大切にしたい事4



1時間でお悩みの本当の原因が分かる

★ワーキングマザーのための親子共育ち体験セッションはこちらから

お問い合わせはこちらから

活動の詳細はこちらのHPをご覧くださいね

NEW !
テーマ:
保育の現場経験15年
述べ800組以上の親子を支えてきた実績を基に、
ワーキングマザーの子育てライフを戦略的にプロデュース

母と子のマインドアップコンサルタントの
白鳥夏帆です。


続々と登録いただいている、7日間無料メール講座

【これさえ押さえれば大丈夫!子育ての根っこ~ワーキングマザーが輝く、家族の絆7日間メール講座】

は、こちらから⬇︎

{BEEDAAD6-E80B-458D-8047-6669AAB35EDD}


言葉ないらない

ただ抱きしめるだけで良い


という記事を書いてから


私自身もとにかく言葉ではなく


意識的に


子どもたちを抱きしめるようにしてみました



すると


私を見ると


抱きしめて欲しい子が


飛んでくるようになりました



その顔は


くすぐったそうな


少しはにかんだ


ニコニコ顔


時々そのまま顔をスリスリ



そうして


安心すると


また遊びへと戻っていきます



時には


メソメソ顔で飛び込んでくる子も…



そんな時はね


泣いた理由なんて聞いて欲しくない


ただただ抱きしめて!


と言葉にならない思いを


伝えてくる子どもたち



あっ

やっぱり

言葉では教育はできないんだな



と言うのが私の実感



言葉で言うことで


大人は


お母さんは


安心する



でもね


子どもは


正反対



だから


言葉ばかりに頼って


教育すると


子育てすると


子どもの心と


お母さんの心は


どんどん


どんどん


かけ離れていくんじゃないかな




コミュニケーションの方法は


言葉だけじゃないんだよね



まずは

子どもを

抱きしめることから



初めてみませんか?



質問、ご相談も随時お受けしていますので、お問い合わせからどうぞ。お待ちしています♡


■保育園に入園したけれど、中々子育てについて相談できる相手がいないというお母様におすすめ。
【母と子の絆メール】


■ブログランキングに参加しました。
励みになるので押して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)