薩摩わがまま親父の「ちょっと気になる話」

「わがまま親父」が 「ちょっと気になる話・ちょっと気になる商品」について、「バナナの叩き売りの笑い」をベースに 熱く・鋭く語ります


テーマ:
民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」…民主党の参院選向け新ポスターの一枚です。

 支持率低迷の現状踏まえ 「すぐに信じなくていい」と続きますが・・・。



馬鹿な選挙ポスターを作るものですね。能力不足、人材不足が丸出しの民主党ポスターです。

こともあろうに、民主党のポスターに「民主党は嫌いだけど・・」なんて文言を入れるなんて・・、


人間は嫌いな党には絶対に一票は入れませんよ。これで又、民主党はイメージダウンですね。

ここが判らないのですかね。ほとんどの国民はイメージで一票を入れる訳ですから、自らが自らを嫌いという政党の所に票が集まるはずがない。このセンスの無さが民主党なのですよ。之じゃ国民の支持は集められない。




②もし逆説的な表現効果を狙うなら、


●『なんでモタモタしてるんだ民主党、いい加減に政権を取れよ。・・期待してるんだから』というようなポスターにしますがねえ。

『「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」・・・すぐに信じなくていい』と比較してみて下さい。

自画自賛はしたくないけど、何方が民主党を応援したくなりますかね。この違いが判らない民主党政治家に期待する方が間違っているのかも・・・。



どうしても「民主党は嫌いだけど・・」を残したいのなら、

●『民主党が嫌いな人も、真っ向からノーが言える民主党は大好きなのです。・・・民主党は民主主義を守ります

というように、せめて国民の期待や我が党の信念を入れ込まないと選挙には使えない。


そういう意味で、民主党は国民との対話が不足していますね。国民が民主党に何を求め、何を期待しているかがほとんど分かっておりません。今度の参院選の躍進も程遠いのでは?


どうやって国民との対話を増やし、支持率を上げるか、もう少し現実に即した勉強をすればいいのにね、民主党は。

野党第一党がこんな有様では日本の政治が良くならないから、申し上げているのです。いわば、愛の鞭です。




③将来を背負う優秀な若者たちに一言


●「田中ちょっと来い、なんでこんな単純なミスをしたんだ。優秀なお前らしくないミスだ、会社もお前に期待してるのだから二度とこんなミスやるんじゃないぞ分かったか。分かったらさっさと仕事に戻れ」。

上記のような叱られ方をした部下は、叱られて嬉しくなるでしょう?。優秀な部下はこういう風に叱るのですよ。


貴方が将来幹部になるなら、こういう叱り方を絶対にマスターしてください。之が人材育成のポイントの一つです。


そういう叱り方をする上司がいない会社なら、転職すればいいですよ、貴方が優秀なら、転職先はいくらでも有るでしょうから。

以前のブログに優秀な部下を叱る場合には、「怒られて、叱られた部下が嬉しくなるような叱り方をしなさい」という事を書きましたが・・・、以下省略



④それにプラスして、民主党の場合も、優秀だと信じている貴方も、自分で自分達を優秀な部下に仕立てて、スローガンやポスター、自分の目標や行動指針を作らなければいけませんよ。


●『なんでモタモタしてるんだ民主党、いい加減に政権を取れよ。・・期待してるんだから』これが国民からの期待であり、メッセージなのだと党首自らが自分に言い聞かせて選挙に臨まなくては、将来、政権なんて取れるはずがありません。


こういうポスターこそが、「民主党は優秀な政党(部下)なのだ」を自ら仕立てて、それがあたかも「上司(国民)からの期待なのだ」というメッセージとして発信するという事なのです。・・・ここが大事なのです。



遠慮はいらないのです、日本国民の中には一人ぐらいは『何をモタモタしてるんだ民主党、いい加減に政権を取れよ。・・期待してるんだから』と思っている国民はいるでしょう、「そのお叱りと期待の声をポスターにしたんだ」で通りますよね、岡田さん。そして優秀な部下である貴方も会社が貴方に期待するメッセージを組み込んだ「自分のスローガン」を作るのですよ。


野党なら、之が出来ないと政権交代は望みようもありませんネ。このことは民主党だけでなく維新だって同じこと。

優秀な若者たちに期待します、金が無くても立候補できる時代が近づいていますよ、準備しておいて下さい。


by薩摩わがまま親父

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。