薩摩わがまま親父の「ちょっと気になる話」

「わがまま親父」が 「ちょっと気になる話・ちょっと気になる商品」について、「バナナの叩き売りの笑い」をベースに 熱く・鋭く語ります


テーマ:
①12月24日、『報道ステーション』(テレビ朝日系)の古舘伊知郎キャスターが、来年3月末で降板することを発表した。

番組はタイトルを変更せずに継続され、キャスターのみが交代する形だという。




②「NHK『ニュースウォッチ9』の大越健介キャスターに続き、古舘さんも降板しました。

安倍政権は2015年のうちに面倒なことを一気に片付けることができて、“年末大掃除完了!”と喜んでいることでしょう。



③そして本日、TBS『NEWS23』の岸井成格さんも降板するとの発表が?

もしこれが事実なら、安倍政権の“年末大掃除”は、いよいよ本物です。



④古舘さんのことを官邸が快く思っていないことくらいテレ朝は分かっているので古館さんを降板させたという事でしょう。

大越キャスターにしろ、岸井さんにしろ、同様の理由ですよね。

現政権に(安倍政権)にたてつく奴はすべて潰す』という事です。



⑤士農工商の身分制度が厳しい江戸時代であっても、「徳川幕府は素晴らしい、大御所様は偉い人」という言論は絶対に弾圧されなかった

「徳川家康は馬鹿だ、無能だ」と批判すれば捕えられて首が飛ぶ

ブラック企業であっても、「うちの会社は素晴らしい」、「社長大好き、尊敬する」と言っておれば罰せられることは無い。




⑤つまり、為政者を批判する言葉は、ことごとく弾圧されてきました、民主主義の未発達の国家では。之が歴史上の事実。

そうしてそういう国家は専制政治国家となり、やがて戦争へと突き進んで行きましたよね。


安倍さんが自分に都合の悪いことを発言するジャーナリスト達を血祭りにあげ始めたというのは日本の国が危険な方向に向かい始めたという事ではありませんか。

現政権を批判しても何ら処罰されることが無い」というのが民主主義の原則であり、一番の良い所ですよね。

勿論、岸井さんが番組内で「安保法制反対」を言うのなら、「安保法制賛成」の論客も同時に登場させるべきではありましたが、それは局の姿勢の問題、番組制作責任者の問題であり、一人のキャスターの責任ではありませんよね。

そこをトカゲのしっぽ切りのように、キャスターを始末していくというのは安倍さんは実は恐ろしい人ですネ、そして「自民党に権力が集中しすぎた弊害」の何物でも有りません。


⑤補足
テレ朝やTBSがアッチ系であるという事は十二分に理解したうえで、例えば右翼系の考えも左翼系の考えも両方の考えが国民に提供されるべきであり、片方だけが正しいという思想で、他を排斥するのは間違いの元になり危険性が大だという事です。

右系の人は右系のニュースを提供し、左系の人は自分に都合の良いニュースに飛びつくでしょう。そして、自分達に都合の悪いニュースは報道しない。だからこそ、我々国民は自分の目で耳で、両方のニュースを手に入れ、どちらが正しいかを自分で判断しなければならない。それには両方の考えが提供されることが最も大切なのです。

あるいは「何故この局はこのニュースを報道しないのかな」と疑問を持つだけでも、その局の思想を見抜くことが出来るではありませんか。そこが分かったうえでその局のニュース番組を見ることが大事なのでしょうネ。



⑥日本は明治維新以後、民主主義国家を目指し、民主主義国家を実現出来たと思われておりますが、なんだか怪しいですね。

考えてみれば明治維新後、明治・大正・昭和・平成と時代の呼び名は変わりましたが、まだ200年も経っていないのですよ

考えようによれば、維新前の江戸時代の方がはるかに長かった国ですもの、そう簡単に民主主義国家に変われるはずがない、胸を張れるはずがない。

明治維新後、日清・日露・第一次・第二次世界大戦と4回も大きな戦争をやってる国ですよ、それは民主主義未発達国家であったという何よりの証拠ではありませんか。


果たして、この国に真の民主主義が育っているのか、今一度、我々国民は考えなおす時かもしれません。



⑦このまま行って最悪のシナリオは、やがて「憲法改正」~「第三次世界大戦」へと突き進む危険性だってあるのかもしれません。

今は小さな小さなコンクリート壁のひび割れかも知れませんが、之が大地震のはるか遠い前兆の一つのような気も致します。


2015年のクリスマスの日に確実に言えることは、「現体制を批判しても何らの危害・損失を被らないことの保証」こそが言論の自由の本質であり、民主主義の根幹だという事であります。
極論すれば、反対意見が自由に言える環境が無い国家・会社・学校・家庭は「おかしい」という事です。

わがまま親父でもこれぐらいのことは分かります。


クリスマスを楽しみながら、『報道番組の3キャスターが降板することの意味』を話題にしてみるのも、民主国家の一員の務めであると思います。

交代するメインキャスターは今の3人より、明らかに「ユルイ発言しかしない人達になる」と断言できますよネ。

そうなると、来年以降、我々は「真実のニュース」や「現政権の間違い」を知らされないまま、コントロールや現政権に都合よく書き替えられたテレビのニュース報道を鵜呑みにするだけになってしまいますヨ。怖いと思いませんか



by薩摩わがまま親父

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。