薩摩わがまま親父の「ちょっと気になる話」

「わがまま親父」が 「ちょっと気になる話・ちょっと気になる商品」について、「バナナの叩き売りの笑い」をベースに 熱く・鋭く語ります


テーマ:
なでしこジャパンのMF澤穂希(37)=INAC神戸=が17日、都内で引退会見を行った。


引退の理由を「心と体が一致してトップレベルで戦うことが難しくなってきたと感じたからです」。

澤は、「人生の最大の決断となりましたが、悔いのないやりきったサッカー人生でした。皇后杯、最大で3試合残っています。

感謝の気持ちを込めてプレーしサッカー選手・澤穂希として最後、生き様を見せたいと思います。]と、語った。



 レジェンドに幕が下ろされる時が来た。中3で代表デビュー。通算205試合、83ゴールは男女を通じて日本最多だ。

11年女子W杯ドイツ大会では初優勝し、MVPと得点王に輝いた。団体として国民栄誉賞を受賞。アジア人として初のFIFA年間最優秀選手賞に輝いた。

ロンドン五輪では銀メダルを獲得。今年のW杯カナダ大会では男女を通じ世界初の6度目のW杯出場を果たし、ギネスブックに認定された。


 カナダW杯では史上初の記録を打ち立てた一方で、決勝まで7試合中2試合に先発したのみ。給水ボトルを運ぶなど、従来の絶対的エースという立場からの変化があった。


大会後には「現役でやっている以上は狙いたい」と来年のリオ五輪出場に意欲を見せる発言をしていたが、五輪前年の引退を決断した。

 私生活では8月にJ1仙台の強化・育成担当の辻上裕章氏(39=現運営広報部長)と結婚。

結婚が引退の契機になったかという質問には「それはないです」と断言した。




①進退問題について、「進むは他人任せ、退くは己で決める」という言葉がありますが、澤選手が自分で引退を決心したことが最大の評価です。

「辞めろ」と言われたり、「出場機会が極端に減らされたり」と、ならないうちに惜しまれるうちに、自分で自分の退く時を知るというのは、

有名選手であればるほど、「まだまだ現役でやれるはず」と思うはずですから、引退を自分で決断できたのは、やはり超一流選手の証明でもあります。



②引退会見では、「結婚は引退の契機にはなっていない」という発言でしたが、沢選手ももう37歳、子供を作るとしたら、早すぎる年齢ではありませんよね

中3からサッカー一筋の女の子が結婚したのだもの、いい奥さん、良い母親になるためにも、現役を退いた方がいいと思いますよ。・

現役選手でリオを狙えば、妊娠出産はその分遅くなりますよね、サッカーはもう十分にやりつくして悔いは無いのですから、平均寿命から計算しても、これからの人生の方が長いわけですから、サッカーにけじめをつけて、家庭を大事にしたほうが良いと思います。



③指導者としてサッカーの仕事に携わるという選択は「協会に請われれば・・」という事で、「進むは他人任せ」で良いのではありませんか。

とにかく一度、家庭の主婦に専念し、子供も産んで子育てもして、サッカーを離れるという数年間という選択肢も大事なのではと、わがまま親父は思っています。



④マスコミにお願いしたいこと

澤選手が引退したからといって、クイズ番組や、バラエテイ番組にひな壇芸人よろしく、並べないでくださいね。


by薩摩わがまま親父


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

薩摩わがまま親父さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。