薩摩わがまま親父の「ちょっと気になる話」

「わがまま親父」が 「ちょっと気になる話・ちょっと気になる商品」について、「バナナの叩き売りの笑い」をベースに 熱く・鋭く語ります


テーマ:
民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」…民主党の参院選向け新ポスターの一枚です。

 支持率低迷の現状踏まえ 「すぐに信じなくていい」と続きますが・・・。



馬鹿な選挙ポスターを作るものですね。能力不足、人材不足が丸出しの民主党ポスターです。

こともあろうに、民主党のポスターに「民主党は嫌いだけど・・」なんて文言を入れるなんて・・、


人間は嫌いな党には絶対に一票は入れませんよ。これで又、民主党はイメージダウンですね。

ここが判らないのですかね。ほとんどの国民はイメージで一票を入れる訳ですから、自らが自らを嫌いという政党の所に票が集まるはずがない。このセンスの無さが民主党なのですよ。之じゃ国民の支持は集められない。




②もし逆説的な表現効果を狙うなら、


●『なんでモタモタしてるんだ民主党、いい加減に政権を取れよ。・・期待してるんだから』というようなポスターにしますがねえ。

『「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」・・・すぐに信じなくていい』と比較してみて下さい。

自画自賛はしたくないけど、何方が民主党を応援したくなりますかね。この違いが判らない民主党政治家に期待する方が間違っているのかも・・・。



どうしても「民主党は嫌いだけど・・」を残したいのなら、

●『民主党が嫌いな人も、真っ向からノーが言える民主党は大好きなのです。・・・民主党は民主主義を守ります

というように、せめて国民の期待や我が党の信念を入れ込まないと選挙には使えない。


そういう意味で、民主党は国民との対話が不足していますね。国民が民主党に何を求め、何を期待しているかがほとんど分かっておりません。今度の参院選の躍進も程遠いのでは?


どうやって国民との対話を増やし、支持率を上げるか、もう少し現実に即した勉強をすればいいのにね、民主党は。

野党第一党がこんな有様では日本の政治が良くならないから、申し上げているのです。いわば、愛の鞭です。




③将来を背負う優秀な若者たちに一言


●「田中ちょっと来い、なんでこんな単純なミスをしたんだ。優秀なお前らしくないミスだ、会社もお前に期待してるのだから二度とこんなミスやるんじゃないぞ分かったか。分かったらさっさと仕事に戻れ」。

上記のような叱られ方をした部下は、叱られて嬉しくなるでしょう?。優秀な部下はこういう風に叱るのですよ。


貴方が将来幹部になるなら、こういう叱り方を絶対にマスターしてください。之が人材育成のポイントの一つです。


そういう叱り方をする上司がいない会社なら、転職すればいいですよ、貴方が優秀なら、転職先はいくらでも有るでしょうから。

以前のブログに優秀な部下を叱る場合には、「怒られて、叱られた部下が嬉しくなるような叱り方をしなさい」という事を書きましたが・・・、以下省略



④それにプラスして、民主党の場合も、優秀だと信じている貴方も、自分で自分達を優秀な部下に仕立てて、スローガンやポスター、自分の目標や行動指針を作らなければいけませんよ。


●『なんでモタモタしてるんだ民主党、いい加減に政権を取れよ。・・期待してるんだから』これが国民からの期待であり、メッセージなのだと党首自らが自分に言い聞かせて選挙に臨まなくては、将来、政権なんて取れるはずがありません。


こういうポスターこそが、「民主党は優秀な政党(部下)なのだ」を自ら仕立てて、それがあたかも「上司(国民)からの期待なのだ」というメッセージとして発信するという事なのです。・・・ここが大事なのです。



遠慮はいらないのです、日本国民の中には一人ぐらいは『何をモタモタしてるんだ民主党、いい加減に政権を取れよ。・・期待してるんだから』と思っている国民はいるでしょう、「そのお叱りと期待の声をポスターにしたんだ」で通りますよね、岡田さん。そして優秀な部下である貴方も会社が貴方に期待するメッセージを組み込んだ「自分のスローガン」を作るのですよ。


野党なら、之が出来ないと政権交代は望みようもありませんネ。このことは民主党だけでなく維新だって同じこと。

優秀な若者たちに期待します、金が無くても立候補できる時代が近づいていますよ、準備しておいて下さい。


by薩摩わがまま親父

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
EUのSO局の報道で甘利明経済再生担当相の辞任の報道をやっておりました。・・バナナの叩き売りの口上風に



流石に世界的な政治家の辞任劇、外国もニュースで取り上げましたね。


甘利明経済再生担当相が28日の記者会見で閣僚の辞任を表明し、安倍晋三政権はアベノミクスの「司令塔」を失うことになる。

何度も暗礁に乗り上げかけた環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)を大筋合意に持ち込むなど、その手腕には「余人をもって代え難い」と評価する声が政府内や市場で多い。



以下、口上でお楽しみください。

甘利大臣辞任です。辞任の理由は「政治とカネ」の問題です。

政治とカネの問題は 30年50年前の角栄時代で終わったかと 思っていたら、そうじゃない。

自民党の先生方の常識は 政治家になる=大金持ちになる という事みたいで呆れます。

「そういや、自民党議員を何期も務めた人で貧乏長屋に住んでる人って一人もいないよなあ」

「庶民の生活レベルとはかけはなれた暮らしの人達が政治の実権を握ってるんだもの、国民の暮らしが良くなる訳が無いよねえ」






自由民主党は良い政党、絶対多数を良いことに 何でもかんでもごり押しで、多数決に持ち込めば 絶対勝てると思ってる。

何か問題起こったら、すぐさま更迭、大臣の首を挿げ替え 知らん顔、これで一件落着です。

人数多い自民党、人財ごまんと揃ってる。甘利大臣のこの件は 次のポストが欲しい人、順番待ちの政治家に、思わぬ人事のプレゼント

政治とカネの問題で 誰かが定期的に辞めなけりゃ、臨時の人事も出来ません。サプライズ人事も出来ません。後任人事も出来ません。





③甘利大臣辞任劇、一番喜ぶその人は 野党の党首じゃございません。後任人事で大臣の 椅子が転がり込んできた 自民党の政治家です。

「やっと俺にも大臣のポストがめぐって来たぞ、待ってたぞ・・、ウツシツシ、甘利さんありがとう」

そういう風に考えると、安倍政権は安泰だ。何があっても盤石だ。巨人・大鵬・卵焼き・それより大好き安倍首相。



④そやけどそうはいきません。

一度落ちた甘利さん、二度と浮かんでこれません。そこが多数党・自民党の泣き所。

甘利大臣もう二度と 表舞台の活躍は絶対無理です、できません。

「一年後か2年後の組閣で、『大臣のポストの余りがあったら、俺にも一個回してくれ』なんてお願いしてみても

『余り(甘利)はありません』という答が返って来るだけですよ」

だってこの先貴方を大臣にしたら、なんと言われるか たまったものではありません。之が多数党の辛いとこ、替わりは死ぬほどございます。

ケチの付いた政治家を 再利用そんな必要ありません。



⑤「甘利大臣、いや元大臣、胸中お察し申し上げます。そういう事でせっかくの貴方の能力はもう自民党内で生かせる道は無くなりましたよ、

思い切って野党に鞍替えして、一緒に安倍政権を倒しませんか、その時は貴方が総理です」なんて国会質問の冒頭で言える野党党首がいないものかねえ。


馬鹿の一つ覚えで、「安倍総理の任命責任を追及する」なんて言わずに、「安倍総理は『自ら任命責任がる』と明言されました。

国民は安倍さんはどのような責任の取り方をいつ・どのような形でされるのだろうか、「甘利さんと安倍さんの責任の取り方を比較したい」と興味津々で見守っておりますよ。

私は『せいぜい3ケ月ぐらいの手当の返納ぐらいだろうさ』と後援会事務所の者に言っておりますが『綱紀粛正、政治家一人一人が身を引き締めて』などと祝詞は要りませんから国民の納得する任命責任の取り方を明らかにしていただきたい、

私どもは6月の参院選までしっかりとそのことを観察し続けたいと思っております。

これを野党議員が毎回国会質問の冒頭で繰り返せば、安倍政権にかなりなダメージを与えられるのですが、野党議員は弱者の戦略が分かっていないみたいですねえ
いつも強者の戦略を使っていますよねえ。




⑥政治家の「政治と金の問題」は政治家秘書がやったこと、すべては秘書の責任で私は知らない、存じません、かかわりないよというばかり。、

「そういう事実があったとしても、日頃から政治資金規正法に則って正しく処理をしておくようにと秘書に伝えています、指示してます」

で答弁お終い。政治家個人は蚊帳の外、罪にならない本当です。政治家って本当にいい身分ですよねえ。羨ましい。


備考:EUSO局って、「エツ、ウソ局」の報道なの、そう最初から嘘の報道だよって書いてるじゃない。

でもね、ほんとの所は、EUSO局って「エツ、ウワー、そうだったの」の頭文字でもあるんだよ。

今後、作品に仕上がるまで加筆訂正あります。



わがまま親父のバナナの叩き売り口上(甘利大臣辞任劇)でした。お粗末でした。

by薩摩わがまま親父
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある老人主体の写真教室での出来事。

「来週は色画用紙を用意してください、ヒストグラムの勉強をしますから」との講師の声に

百円ショップの色画用紙で良いですか?」というとんでもない質問が出ました。

「駄目ですよ、ちゃんとした事務用品専門店の色画用紙でなくては」

「何故ですか?」と納得しないような感じ。

「百円ショップの色画用紙は完全な色が再現されてないから、安いのですよ。今回は18パーセントのグレーカードを中心にヒストグラムの勉強ですから、JISマーク付きの色画用紙が必要なのです。・・・・」ここででやっと、納得の感じか。


老人を教える側のプロは大変ですよね

「これは前にも教えましたよね」の言葉に受講者の方からは反応なし。

新入会員の私は発言のしようも無い。

新入会員も入られたことだからもう一度教えて下さい」で何とかその場は収まりましたが



①ここで思い出すのが、社会人研修や企業の幹部研修を手掛けている講師の言葉でした。

「受講生百名参加の自己啓発研修を実施した場合、研修が終了して、受講生が感激して『頑張ります』といって頑張る気持ちが維持できてるのは大体3日間、その後は日々の仕事に忙殺されてやる気や感激は急速に萎んで行く。


その後、研修で習ったテキストや自分の決意を改めて一回でも読み直す人は、良くて受講生の2割いるかいないか。

その二割の受講生のうちで実際に研修後に行動に移すのが、そのまた2割、つまりこの場合は4名。

その4名の中で、行動や変化が1年2年と続いて、自分のものになるまで行動・変化した人間が1名いるかいないか。


毎回、百名の受講生に研修しながら、この研修がきっかけになってスンナリ幹部に成長していく人が一名いるかどうかと思いながら研修しているよ」という言葉を思い出しました。

社会人教育とはこの1名にたどり着くまで何回も何回も同じことを繰り返し続ける研修なのかも知れませんね。でもその一名が会社を変え、日本を背負って立つ人財になって行くと考えると、やりがいのある仕事ですよね。



②「気の遠くなるようなお話ですね」という私の質問に「そうなんです、私たちは教えることそのものが日々の仕事ですから、研修後の受講生の行動の変化が気になりますが、受講生は研修で習う事は日々の仕事ではありません。別の仕事が日々の仕事なのです。

研修が終わると研修とはまったく別の仕事が待っているのです。百名の受講生には百のそれぞれ違う仕事環境が待っているのです。

そこに研修や講習で習ったことを復習し、実行・行動できる環境が有るか否かは我々講師陣には想像すら出来ないのです。

学校教育なら宿題もテストもあるし、明日また会えますからね。教えたことが生徒の身についたかどうかの確認がある程度、先生の方で出来ますが、社会人教育はそれが出来ない。大きな限界があります・・・・・。」と


③そしてこんなことも言われましたよ。

「逆に言えば、受講生の身につかないから、我々が同じ研修を繰り返して、何年も飯が食えるのかもしれないのです」と。

●そうなると、講師は割り切って、毎年同じ講習を繰り返すか

●講習の場で、受講生の身につくまで、知識だけでなく実践にまで落とし込んで教えるか、この場合、教える知識量は極端に少なくなりますが。

●受講生に行動させるとするなら、教えた後で『して見せて、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、人は動かじ』なのでしょうネ。我々講師は教えること(テキストや教科書)のみに重点を置き過ぎてるようです」と。



④講習や研修はその成果や効果の面で検証すると実に厳しく難しい。

●教えるだけで満足や、それ以上を求めない講師も数多い中で

結果や効果を考えるから悩む講師がいらっしゃいます、こうでありたい。

しかも講師が工夫しなければ、研修による受講生の成長はないし、受講生の身につかない。なぜなら研修の場合、例えば講師の方が優秀(大学生)であり、受講生が(小学生)なのです。それぐらいの実力の差があります。だから当然、大学生である講師側が頑張るしかないのです。

●教えただけで復習し、行動に移し身につく人間は一名弱。これに満足しない講師は二名~三名にするために受講生が行動に移すところ」まで「どう教えるか」を考えなければいけないのは、今も昔も変わりません。


by薩摩わがまま親父


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
野党●党のF副党首が安倍総理に「日本はアジアのスイスを目指すべきだ」と言ったことがありましたね。

今日の昼食会はこの話題を取り上げました。



この発言に対し、私の友人は早速噛み付きました。

A:「スイスは永世中立国ではあるが国民皆兵であり、若者には兵役の義務があり、敵からの侵略に対しては完璧な防御態勢が構築された国家ではないか。

隣国との国境地帯には地下壕やトーチカが掘られ、大河に掛る橋は事ある時は、すぐに破壊できるように橋げたに爆破用の穴が

いくつも開けられている、メイン道路には敵の戦車の進行を防ぐための障害物も道路わきに積み上げられている。

何より、各家庭に小銃が配られ、地下シェルターまで準備されている。どうにもならない時には「焦土作戦ー国中焼け野が原作戦」で

徹底抗戦の覚悟が国民一人一人に出来上がっている。そうしてようやく永世中立を守っている国だ。

そんなことも知らずに,今でもアルプスの少女ハイジがいる国と思っているのか、高い山々の中に牧場があって羊の群れを

牧羊犬がのんびりと追いかけている風光明媚な観光国家などと思ってもらっては・・・、Fの勉強不足も甚だしい」・・・と


●彼の指摘は至極もっともであり、反論の余地はありません。同席していた他の仲間たちも、

「少なくともスイスを目指すべきというなら、スイスについて少しは勉強してから。国会質問に臨まなければね」という意見で一致しました。

でもこのF議員、東大卒の弁護士ですよ。我が国の超エリートの学歴です。その人が国会議員になって、スイスが中立を守るために

いかに多額の金と人と武器を準備しているかについての知識は皆無だったということは政治家としての勉強不足を指摘されても返す言葉はありませんよね。


B;「之が日本の政治家の実態かあ」と言った友人もおりましたし。


Ⅽ:「安倍総理もさ、『やあ、ありがとうF議員、貴方の方が私より先を行ってますよ。貴方は日本もスイスのように国民皆兵、各家庭に小銃を配布しろ』とおっしゃるのですね。

その前にまず憲法改正です、協力ありがとう、一緒に憲法改正に突き進みましょう」とでも言えば、Fはポカンとしたまま動けなくなったかもね」

E:「政治生命を終わりに出来たかもね」



Ⅾ:「私もスイスが国防の為にそういう準備をしていたなんて、今までこれっぽちも知らなかったわ、でもそれって中学でも高校でも大学でも習わなかったよね」

E:「そうなんだ,こういう知識は子供達に教えるべきか。教えないほうが良いのか。どっちだろう?」

沈黙・・・・・・


c:「大人でも知らないことよねえ、それを子供に教えるの?」

A:「実際に戦争に行くのは子供世代だ」


F:「私は子供達に教えるべきだと思う、中立を守るためには、あるいは平和を維持するには、それなりのおカネと人と武器の備えが必要なのだというのは

教えてもいいのではないか?」


B:「『じゃ、憲法9条の戦争放棄だけでは国は守れない』と言いたいの」

F:「現実の国家間紛争になれば、「9条で我が国は戦わない」といって何もしないでいる訳にはいかないし、第一9条も自衛の為の戦争までは禁止していない」


A:「明治維新に至る江戸末期は外国の書物を読むことさえも禁止されていた。今はインターネットで

見ようと思えば、瞬時にこのスイスに関する記事は読むことが出来る。

正しく教えて、『だから江戸幕府を倒せ』では無くて、『後は君が君自身の考えで行動しなさい』で良いのではないだろうか」

E:「Fの勉強不足を指摘するのは正しいかもしれないが、じゃあ、Fには、誰がスイスのことを教えるのだよ」


●この後は賛成反対の意見があちこちから飛びだしまして、久しぶりに盛り上がった昼食会でありました。

だれが何時、このような知識を教えるのか?。将来、憲法が替わって、兵役につくのは間違いなく、今の小学生や幼稚園児ですよ。

孫の命を守る為に、老人が出来ることは、「ありのままに現実を正しく教えること」なのかもしれません。

by薩摩わがまま親父






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大相撲初場所千秋楽は24日、両国国技館で行われ、大関・琴奨菊が大関・豪栄道を突き落としで下して14勝1敗とし、初優勝を飾った。
日本出身力士の賜杯は06年初場所の栃東(元玉ノ井親方)以来10年ぶり。



①一週間後に結婚披露宴、初優勝が華を添えましたね。おめでとう琴奨菊関。

場所前に琴奨菊の優勝を誰が予想したでしょうか?

それだけに琴奨菊の活躍の要因を知りたくなりますよね。

●場所後の結婚披露宴を控え、気力充実が一番の要因だったのでしょうか?

「男は三日会わざれば括目してこれを見よ」という諺を思い出しましたね。

●相撲の稽古だけではなく、半年前から取り組んだストレッチや体幹トレーニング等の基礎トレーニングが実ったのでしょうか?

今場所2勝しか出来なかった市之情に舞の海さんが「相撲の稽古の前にランニングして体を絞り込まなくちゃあ、相撲になっていない」と

言ってましたが、ひょっとすると、大相撲にも新しいトレーニング法が必要なのかもしれませんね。



②怪我に泣かされ、勝ち越すだけがやっとの大関の初優勝、努力が報われた心からお祝いしたい優勝でしたね。

優勝が決まった瞬間、国技館で見守っていたお父さんの涙も印象的でしたね、

これまで大関の不甲斐ない成績の度に 後援者やフアンに頭を下げ続けたお父さんの思いは・・・。お父さんにもおめでとう。


●これで稀勢の里や豪栄道を初め、多くの力士に「俺も優勝出来るかも」という希望を与えたことは確かですよね。

之が琴奨菊優勝の一番の功績なのかも知れません。そして大相撲人気が高まりますね。



③子供のころからのライバル豊ノ島の祝福も良かったし、豪栄道が立ち合いに変化せずに堂々と立ち合ったのも清々しかったですよね。

日本人が優勝しようが外国人が優勝しようが大相撲は個人技だから、国籍云々を持ちだすのはおかしいのだけど、

琴奨菊の優勝で、なんかホットしたのも正直な気持ちです。


④来場所の綱とり、それはまだ早すぎますね。

今日はゆっくり優勝の美酒に酔いしれて下さい。

by薩摩わがまま親父

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NHK朝ドラの「あさが来た」の今日の放送で、デイーン・フジオカ演ずる五代友厚が死にました。


①五代のことは好意的に描かれましたので鹿児島人(薩摩人)としては何の不満もありませんが、朝ドラを見ている方々の中には、朝ドラ=史実と思う人がいて困ります。

あくまでもドラマはドラマですよ。

バナナの叩き売りは最初から「バナナの叩き売りの口上なんて、いい加減なものだ」とか、

「どこまでが本当で、どこからが嘘八百か分かったら偉いぞ」などと言いますから、

端からすべてを信じる人はいませんが、NHKと付いただけで、すべてが本当のことと信じる人が出て来るから、困りますよね。






五代友厚(才助)は1836年鹿児島城下・現・長田町に生まれました。

五代は2度結婚しています。

朝ドラでは妻子のことは詳しく出ませんでしたが、

2度目の結婚は1870年(明治2年)に豊子という女性、この豊子が才助の生涯の伴侶。

才助が2度目の結婚をした明治2年は、朝ドラ『あさが来た』では

才助がカンパニー構想を加野屋に紹介した頃です。



史実では五代才助が亡くなったのは、1885年(明治18年)9月25日です。

満49歳で死因は糖尿病です。


才助が亡くなった当時、広岡浅子は35歳でした。

ちょうどその前年に炭鉱経営に乗り出したばかりの頃です。

朝ドラではあさの炭鉱経営は10年くらい前倒しで描かれて、様々な困難に直面したときに

才助の手助けがあったように描かれましたネ。・・ドラマと史実は違うのです。




才助は生涯を懸けて大阪経済の復興・発展に尽力しました。・・これは事実です。

明治2年 才助33歳で下野。民間人になってからは、紡績業・鉱山業・製塩業・製藍業などの産業発展に尽力

明治11年 大阪株式取引所、大阪商法会議所 初代会頭に就任

明治12年 大阪商業講習所(限・ア朝霞市立大学)を創設

明治14年 大阪青銅会社(住友金属工業)設立 関西貿易社設立
      この頃、北海道開拓を手掛けようとして「開拓使官有物払下げ事件」となり、批判を浴びる。

明治15年 共同運輸会社設立 神戸桟橋会社設立《川崎商船》設立許可

明治17年 大阪商船(限・商船三井) 大阪堺鉄道(南海鉄道)設立

明治18年 東京にて日本郵船会社を斡旋
      9月25日糖尿病にて死亡



④民間人としてこれだけの事業を手がけましたから、莫大な遺産が残ったと思うでしょう、違いますよ。

残ったのは莫大な借金だったというのが事実であります。ここがいかにも薩摩人らしいところでもあります。  


●浅子が彼のことを尊い、この上ない存在だったとは思われますが、

ほとんど指導や深い交流はなかったので、ドラマのような展開はなかったというのが本当です。

ちなみに直接指導を受けたり、 広岡浅子の相談役だったのは、渋沢栄一という人物です。


●史実では広岡浅子が35歳の時に、五代友厚は亡くなってしまいます。

五代友厚は浅子と初対面を果たした翌年に亡くなっています。

「あさが来た」では、あさの活躍とドラマを面白くするために、大胆かつ上手に五代友厚(才助)との関係を拡大したという訳です。



⑤ドラマはあくまでもドラマですから、見ていて役者に感情移入しても構いませんが歴史上の五代友厚(才助)はデイーン・フジオカが演じた五代だと信じ過ぎないで下さいね。


今日の朝ドラが終わると次の「アサイチ」という番組にデイーン・フジオカが登場させて、五代のことを喋らせる。

NHKとしては前作の「まれ」が失敗作だっただけに、力を入れているのは分かりますが、いかにも視聴率稼ぎが見え見えで局を挙げての番組宣伝で見苦しいですよね。



ドラマはドラマとして役者が演じるドラマの中の役柄を見て楽しむものなのに、役者を登場させて撮影秘話の披露を、なんて所詮邪道です。

ドラマは一本の作品として世の評価を仰ぐべきであり、素の人間(役者)がヒョコヒョコ出てきて、まだ終わっていないドラマの話をするなんて「礼儀知らず」といわれますよね。

NHK朝ドラにも、「この作品は広岡浅子をモデルにドラマ化しましたが、史実とは異なります」・・などのテロップが必要な時代になったのかもしれませんね。

こういう現象は「ある意味で日本は平和だなあ」という事かも知れませんが、別の意味では、「日本国民はどのようにでも洗脳できる」という事でもありますから、一人一人の人間が事実・虚構・空想・真実の区別は出来るようになりたいですね。


by薩摩わがまま親父

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年は申年、朝三暮四で行こう。・・・という年賀状を貰いました。

「朝三暮四で行こう」をどう解釈しますか?悩みますよね。


①「朝三暮四」の故事と意味は大体以下の通りです。

猿好きの老人がエサ代も馬鹿にならないので「これからは栃の実(どんぐり)を朝に3つ、暮れに4つ与える」とした所

サルたちは少ないと怒り、「では朝に4つ、暮れに3つやる」と言った所、猿たちは大いに喜んだという故事

意味は
①目前の違いにばかりこだわって、同じ結果になることに気が付かないこと。
②口先で上手く人を騙すこと
③生計・くらし


②先輩からの年賀状は「目先の違いにこだわらずに悠然と堂々と生きていきたい」とおっしゃりたいのかもしれませんが。
そういう意味ではありませんよね。絶対にそういう意味にはなりませんよね。

「どうあがいたって今までと同じ生き方しか出来ないから、今年も気楽に生きていくよ」という意味なのでしょうか?
それならわざわざ「朝三暮四で行こう」などと書く必要もありませんよね。

まさか、「今年は口先で上手に人を騙して生きていく年にするぞ」という決意ではなさそうだし。

先輩だけに、「どういう意味で使われたの?」とお尋ねするのも気が引けます。

年賀状だけに、私と同じような疑問を持った人もいるかもしれないなあと思ったり。


③一年に一度の年賀状だけに、何か気の利いた言葉を並べたくなりますが、
お互いに、使う言葉は十二分に吟味して、気を付けて使いましょうね。

by薩摩わがまま親父











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一夜明ければ、「SMAPは存続だって

将に大山鳴動して鼠一匹、嫌々、蟻の一匹も出なかった。



①何とお粗末な三文芝居のことか。もう少し、骨のある若者たちかと思っていましたが・・・。

●5人で十二分に話し合って、木村君だけが残留、他の4人は独立と決めたのではなかったの?、

それが木村君の説得で一転、社長と副社長に謝罪して残留だって、小学生だってもう少ししっかりした自分の考えを持っていますよねえ。



②これがアイドルと呼ばれるSMAPの実態か、彼らの常識や能力の低さに唖然としますね。

●40前後の立派な大人だと思っていた我々が馬鹿でしたね。デビュー20年か25年か知らないけど、20歳の頃から、何にも成長してない姿・未熟さを露呈した事件となりました。


●普通のサラリーマンがこんなことやったら、会社に残れるはずがない、それぐらいの常識があってやることですよね。

●今回、木村君以外の4人は完全にミソをつけましたね。

そして彼らの常識の無さと人間としての、能力の低さを見せつけられては、この事件を契機にフアンを辞めたくなった人も多いのでは有りませんか。偶像がガラガラと音を立てて崩れていきますよね、残念です。



③それでも、大部分の世論は「SMAPが解散しなくて良かった」で拍手を贈って「めでたしめでたし」となるのでしょうが。

●そもそもSMAP育ての親の女性マネージャーのことはこのままで良いのでしょうか?彼女の活躍で現在のSMAPが存在するのも周知のとおり。

彼女に義理を果たして、「マネージャーに付いて行く」と決めたから、独立宣言したのでしょう、その件はどう決着つけるの

●中井君ら4名は「SMAP継続に変えたこと」で、一旦付いていくと宣言した女性マネージャーを短期間で裏切った罪は、一生死ぬまで消えませんよ。この事を彼らは理解しているのかな。



●ジャニーズ事務所も大恩人なら、女性マネージャーも又大恩人に違いない。

ここにきて、彼女一人を悪者にして「『問題解決しました』は無いでしょう」。ネ4人の皆さん。そんな不義理な男たちなの君たちは?


●我々国民がSMAP解散説の報道が持ち上がった時に、木村君も4人も同等に評価したのはSMAP5名のメンバーがそれぞれに熟慮して、何方に義理を果たすか考えた後の結論だから、どちらの結論にも拍手を贈ったのですよ。



一度口に出した大事なことは簡単に引っ込めたらイカンのですよ、それが「大人の常識」ってものなの。

●これ以上はマスコミも取り上げないから、「円満解決」なんて思ったらイカンとですよ、SMAPの皆さん。

●そして、餓鬼じゃないから、ペナルテイは払わないとね。

SMAPへのペナルテイは必要です。

秋の番組再編成に当たり、半年ぐらい活動自粛したらどうかな。

その間に社会人教育や人間教育、大人の常識の勉強をさせるべきですよ。之が根本的に足りないのです。


ここは事務所の責任でもありますね。


●そして、女性マネージャーへのペナルテイは各人で、あるいは4名で支払いなさい、それが大人の常識・人間として最低の義務ですぞ

それも出来ないのならテレビに出る資格なんてないですよ。SMAPの皆さん、人間として最低になってはいけませんよ


この辺の処理の仕方を間違うと、SMAPは生き残っても、人間としての中井・草彅・稲垣・香取は人間失格の烙印を押されますよ。



⑤そうなると、今後SMAPのスポンサーをする企業の常識も又疑われることになりますからね。まともな企業なら、SMAPのスポンサーを降りることも検討するでしょう。・・・これも又常識ですよ。


●いづれにしても今回の騒動は、SMAPというグループを見直す、あるいはアイドルグループを見つめ直すいい機会になりましたね。この点だけは国民にとって唯一プラスの材料になりました。

SMAPを愛すればこその苦言です。


by薩摩わがまま親父
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スキーバス転落事故、痛ましい事故が又起こりました。しかも若い将来ある大学生12名の死亡と運転者2名の合計14名の死亡、まだ重傷者も2名いらっしゃるとか。



1、バス運行会社イー・エス・ピーについて

法令違反多数も過密日程も管理不足もドライバーの長時間労働も当たり前の世界

●運行指示書の記載なし

●点呼されず

●採用時の健康診断無し

12メートルのバスを運転したことが無かった運転手

●19万のうちの一人2・5万円が運転手の取り分だった
(運転手二人に5万円払って、燃料代、高速代金払ってバス会社にどれだけの利益が残るのだろうか?)



2、旅行会社(キースツアー)について

●この旅行行程の場合、距離と時間から国の規定では最低27万円と決まっているのに19万円で受注させている。

●勿論、「暖冬で客が集まらない可能性があった」。バス会社は旅行会社の言いなりになるしか無かった。
旅行会社が元受け、バス会社が下請けの構図がハッキリと見てとれます。
(「○○おぬしも悪よのう」という印象はぬぐえないが・・・)ここへの追及はあまりないのが不思議と言えば不思議ですね。

●今回は39名集まってのバス運行ではあったが、旅行実施の最低人数が15名とか20名であったとしたら旅行会社の収入も半分になる訳でしてね。やはり元受け有っての商売か?


●39名×1,3万円=約50万円前後か?(参加者一人当たりのツアー料金が報道されないので・・・1万円~1万3千円ぐらいかな?)

例えば50万円の収入のうち半分以上をキースツアーが受け取り、4割弱の19万で当日のツアーをバス会社が運行し/font>、トラベルスタンドという仲介業者がキースツアーとイーエスピーの間の話をまとめたから、ここにも弱冠の手数料が支払われている訳でしてね。

勿論、キースツアーは自分の取り分の中でホテルの一泊代金等の諸経費を支払っていますから、5割強がすべて同社の儲けという訳ではありませんよ。こういう仕組みを若い人達は知っておくべきですよね、少なくとも敏感だあって欲しいですね。


旅行会社が客を集めない限り、バスは運行されないという事も理解しておかなければならない。
(「俺たちがこの製品を作ったのだ」という製造部に対して、「儂らが売らなきゃ金は這う言ってこないゾ」の営業部の言葉を思い出しますよね)



3、乗客(すべて大学生)について

センター試験で大学が休みの時の激安バス旅行に参加した。

激安ツアー=危険が一杯という認識が無いとオカシイ。・・「安全はお金で買うのだ」という認識は無いのでしょうか、敢て、厳しい指摘をします。

ある意味で「安かろう、悪かろう」は存在するという事

14人死亡(乗客12名+乗員2名と重傷者2名)+負傷者27名の大惨事です。

●私は60過ぎて定年になって格安航空機を利用するようになりました。それでも格安航空機に乗る時は「その分事故は多いかも・・」との覚悟と、それなりの準備をします。

若い方々は将来が有るからこそ、「安かろう・悪かろう」を利用してはいけない、それは親の教育の責任かもしれない。子供達は親の負担を減らしたいから、格安ツアーを利用するでしょうから。ここも大事なポイントですよね。


シートベルトの着用とか、異常運転に気付いた誰かが大声でみんなを起こしたり、「危ない」とか、「気ヲつけろ」とか発声したのでしょうか。
優秀な学生たちが乗車していたので、敢てこういう書き方をしました。残念です。

 
4、背景(政治その他)

●小泉政権の『聖域なき改革』のひとつとして、バス運行会社への参入がしやすくなった。

その結果、バスやマイクロを運行する小さな会社が全国で増えて、競争激化

やがて弱小バス会社は旅行会社の言いなりの料金で運行するしかなくなった。


●16年前の規制緩和により、バス事業に参入しやすくなった半面、今回のような弱小、法令違反のバス会社も多数見受けられるようになった。

結果、バスの大事故、大惨事が増えて、大切な人の命が簡単に奪われていった・・・背景としての政治の責任は重いのではなかろうか?


●そして、バスの運転手の年収は規制緩和前800万が今では平均400万になっているという指摘も。


バス会社への指導強化で幕引きか?

適正価格を下回る金額で受注した運行会社を業界から排除できるようにしたりしていますが、

下請けである弱者のバス会社の管理や締め出しのみでなくて、下回る金額で受注させている強者の旅行会社の方も取り締まらなくてはねえ。

そしてこの強者の旅行会社側には我々が皆知っている大手旅行会社などの名前がずらり並んでいて、・・ここが政治資金や政治献金で政党と繋がっておれば、こちら側の取り締まりは自然と緩いはずという事ですよねえ。



亡くなった大学生の友人の皆さん、

この辺の所をよおく考えて、故人への哀悼の気持ちと共に何をどこを本当に改善すべきかを考えて、行動してくださいね。

それが18歳からの選挙権に、若者の選挙参加につながればいいなあと思います。


●そして本人が望まない顔写真掲載や死後勝手に自分の顔写真を使われた問題も

スキーバス転落事故で起きたソーシャルメディアの顔写真「引用」報道への批判(藤代裕之) 】の指摘も非常に大切です。

by薩摩わがまま親父

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
街の写真館やDPE屋さんがめっきり少なくなって来ましたよね。

今やデジタルカメラ全盛期、写して自分でプリントしてが当たり前の時代(そういえば年賀状も自分で印刷ですよねえ)だけど、思うような色が出ません

パソコン自体の色調整やその部屋の光、(白熱球か蛍光灯か等)でも出来上がりが違うそうで、

何より、プリンター自体の発色の違いもあったりで、キャリブレーションとかいうそうですが全く何も理解できません。

デジタルは便利だけれど、フイルム写真の出来栄えには遠く及ばないような気がいたします。



①しかもあちこちPⅭで弄り回すと、最初の作品とは似ても似つかない色合いの作品に仕上がったり。

トリミングをやり過ぎて3分の一もカットした作品なんて、もはや作品とは呼べないのと一緒で、オリジナルの発色をすべてPⅭで加工し直した作品なんて、作品とは呼べないでしょうね。



②そんなこんなを考えていたら、親子孫まで三代続く写真屋さんのお話が掲載されたページに行きあたりました。

この三人の店主の時代を一事で言い表すと、『祖父が白黒写真の時代』、『父がカラー写真の時代』そして『息子がデジカメ時代』と綺麗にわかれます。時代の流れ、変化をまざまざと感じます。



写真専門店としてどう生き残っていくのか、難しい問題ですよね。

カメラ本体や機材の販売ではヨドバシカメラやカメラのキタムラや大型家電販売店に仕入れ値で勝てっこないし、

プリントもそういう大型店に勝てそうもない。さすればどこに生き残りを懸けるのか。

答は文字通り、専門店に特化するしかないでしょうね。

写真教室や、地域のイベントの撮影や、ホテルとの写真館契約のような普段の努力は当たり前としても、




お客の立場で考えると専門店に期待することは以下の通りです。

●お客様お一人お一人のオーダーメイドの作品を作り上げてやる。

●プロだからどんなご要望にも、お客が満足する答えを提供する。

フイルムカメラのお客様を大事にする。

●デジカメ一眼レフのお客の大判プリントを素人が目を見張る仕上げで提供する。

●そして大切な記念の写真は専門家に任せるという風潮を作り上げる。

●一つの例として「葬儀の遺影はプロにお任せを・・安く・早く・綺麗な仕上がりで●万円」と宣伝すべきかな.

そしてプロなら、死顔も撮影すべきです。何故葬式に若い時の写真を遺影として飾るのですか。葬式がすんで何年か経つと「はて父母は何歳で死んだかな」って写真を見乍ら分からなくなります。

90歳で死んだのに遺影として飾ってあるのは50歳の時の写真、之って本当はおかしいでしょう。飾るなら90歳で目を閉じた瞬間の顔写真が葬式に一番ふさわしい写真ではありませんか?
この顔の時に父は死んだ、それが目を閉じていようと一番遺影としては相応しい写真であるはずです。その写真こそが一生仏壇に飾っておいてもいい写真。この顔でここまで生きて目を閉じた確かな証拠の写真です。一人の人間の最後の写真、これ以後の写真は火葬にするから、撮りたくても絶対に撮れない。だったら、何万円出しても取ってあげるべきです。この世の最後の思いでの写真ですから。

そしてこれを撮れるのはプロの写真家だけ。だから葬式写真は専門家でなきゃ駄目という慣習を創り上げればいいだけではありませんか。
私がプロの写真店ならこうしますよ。これなら写真専門店として生き残れる。


ついでに写真を囲む白い台紙に「××写真店謹製」と入れておけば、「良いお葬式の写真だった」が話題になると、やがて顧客が増えて来ますよネ。

こんなアイデアが即3つ、寄せられました。・・みんな面白いこと考えつくなあ。

●但し一転注意が有ります。個人の写真店=専門家ではありませんという事
是非、自分の目でこの店の主人は専門家であると見抜く必要はありますぞ。




④私の友人は「呉服店」を経営しています。

市内・県内を問わず周りの店がどんどんシャツターを下ろしていく中で、元気に活躍しています。

街の呉服屋さんが無くなった関係で、県内あちこちから、「●●さんの御紹介で」と和服を必要とするお客様が頭を下げて尋ねて来ますよ。今や完全に専門店として生き残っております



●友人曰く、「うちの店の接客は銀座の高級クラブ以上だと自負している」と。

●本当の狙いは1千万~2千万の和服をお買い上げいただくお一人のターゲットのために、高級ホテルの一番いい部屋を貸し切って特別のお客様20名だけの会食会を行ったり、

●業者からの請求金額は一円の単位まで値切らずにきれいに支払う努力をしています。以下省略

だから「高級呉服のこと」なら、「和服の相談事」なら着物の××に尋ねると良いという所まで来ました。

こんな努力が京都の老舗呉服卸商をして、鹿児島に呉服を卸すなら、「まず彼の店に最初の話は持って行く」という事になっているのです。



こんな話がこれからの写真屋さんにも通用するような、しないような・・・。

by薩摩わがまま親父
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。