☆ビジネスマンのビボウロク☆

仕事における日々の出来事や、学校法人(幼稚園)の経営及び起業した会社(輸入雑貨商社)の経営、これまでの外資系企業でのキャリア、家族のことなど、思ったことや感じたことを綴ります。目指せ、マルチプレーヤー♪


テーマ:

この3週間、とても楽しい日々だった。


3週間前から2週間、家族がイギリスから久しぶりに帰国していた。


嫁と息子と離れて暮らすようになり、今まで以上に家族と一緒に過ごす時間を大切にするようになった。


逆単身赴任のような形なので、1人でいる時は時々寂しい時もあるし、息子も毎回泣くので、その時は毎回、「これでいいのかな?」と思ったりもする。


でも数日経つと息子はケロっとしており、嫁も息子もイギリスでの生活を本当に楽しんでいるので、スカイプを通じて2人共充実した日々を過ごしている話を聞くと、やはり良かったなぁと思う。



そして家族と1週間予定が被るようにして、クランフィールド時代の友人であるRaoulとAna が日本に2週間、旅行で遊びに来てくれた。


基本は我が家に泊まり、数日間は京都や名古屋、富士山周辺へ旅行したりして、日本を本当に満喫したようだった。


東京にいる間は、浅草などへ連れて行くだけではなく、新宿歌舞伎町などへも連れて行き、様々な面を見てもらった。食文化も含め、楽しんでくれたと思う。


昨年11月はHendrikとPhelixが日本に来てくれたし、留学が終わってもこうやってクランフィールド時代の友人達が日本に遊びに来てくれる。


全ての仕事を一度お休みして、38歳にして2度目の留学したことを、「本当にこれでいいのか?」と思った時もちょっとあったけど、嫁や息子がイギリスで充実した日々を過ごすきっかけになったし、また世界中に友人がたくさんいることを誇りに思える。


お金では買えない、一生の財産だと思う。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

38歳でイギリスに再度留学を決めた理由は色々あるが、1つだけ後悔していることがある。


それは、2年間所属した前の会社を辞めたこと。


留学する為には辞めざるを得なかったので仕方がない。


自分が社員第2号だったこともあり、しかも入社前までオフィスもない状況からのスタートだっただけに、会社への思い入れは誰よりも強いつもりだった。


じゃあ、なぜ留学を選んだのか?というと、自分が目標としている、将来のキャリア設計上、今回の留学は必要不可欠だと判断したからだ。


経営している幼稚園もこの数年で財務的にも安定し、起業した会社も7年目となり、まだまだこれからではあるものの、着実に成長している。


諸々考えると、留学するには最後のチャンスだと思い、今回の留学に至っている。


何かを選択すれば、何かを犠牲にしなければならない。


渡英する前日まで会社で働いたのだが、最終日、上司であるGMが必ず戻ってきて欲しいと言ってくれた。


来年の帰国後、前の会社に戻れるのかどうかはわからない。僕自身は戻りたいとは思っている。


ビジネス環境は急速に変化するし、予算の関係もある。前の会社は急速に成長していて、今では100人を超える規模になっている。


そのGMが、先日久しぶりにメールをくれた。


クリスマス休暇で日本に一時帰国するなら、忘年会をやるから参加しないか?


というお誘いのメールだった。


本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいになった。


あらためて、本当にいい会社だったなと思う。もちろんマイナスの部分もちょっとはあるが、それはどこの組織でも同じことである。


今回の留学は、正直自分にとってかなり厳しく試練の留学となっているが、何が何でもやり抜き、日本に帰国した際、例え前の会社に戻らなかったとしても、良い報告が出来るようにしたい。


同時に、前の会社の良い面を、自分が経営している幼稚園や起業した会社の経営に反映出来れば良いなと思う。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、息子が通っていた幼稚園時代のお父さん飲み会があった。

何気に2-3ヶ月に1回は集まって飲んでいる。

子供達はそれぞれ別の小学校に通っているが、お父さん達の飲み会は続いている。

こういう関係はずっと大事にしたいものだ。



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ数週間、久しぶりに会う友人や後輩が多かった。


大学時代のサークルやゼミの友達や後輩、元会社の同僚などなど。。。


時間があっという間に過ぎてしまう。


子供が2人や3人いる人もいれば、仕事一筋で独身の人もいる。


辛い思いを経験して来て、最近になってようやく自分の生活が落ち着いてきた人もいる。


月日が経つと、みんな様々なことを経験し、自分の周囲の環境が大きく変わる。


でも、例え環境が大きく変わっても、自身の性質はみんな変わらない。


一緒に飲んでいると、どこか安心出来て、和やかで、心地が良い。


あの頃と比べると今の自分はどう変わったか。。。


自分自身を様々な角度から見つめ直す、良い機会になる。


友人の大切さをあらためて実感する。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜日、前職の元同僚達と屋形船に乗った。


屋形船に乗るのは、6~7年振りぐらいだろうか。


とにかく、最高に気持ちが良かった。


おいしい料理と最高の景色。


幸い暑くなく、さわやかな風が吹き、とにかく快適。


今度は家族を必ず屋形船に乗せてあげたい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は大学時代のゼミの後輩の結婚式に参加してきた。


彼とは年が離れていて、6学年離れている。


初めて彼に会ったのは僕が社会人5年目の時。彼のゼミ同期と2人で僕にOB訪問してきた時だった。


当時から非常に勢いのある奴だと思っていた。OB訪問以来、彼とは時々飲みに行ったりしていた。


就職活動も、彼が希望する就職先に見事就職。


彼が社会人になってもう何年も経つが、立派になったなぁと昨日つくづく思った。


結婚式も彼らしい、笑いの絶えない、非常に楽しい結婚式だった。


結婚おめでとう!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、1年に1度の大学時代のゼミのOBOG会に参加してきた。


久しぶりに教授や先輩・同期・後輩と様々なことを話した。


夜中まで飲んだのでちょっと疲れたが、久しぶりにとても楽しく過ごせた。


来年の今頃、自分は何をしているかわからないし、もしかしたら日本にいないかも知れないが、可能な限り毎年参加したいと思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、大学時代のゼミの後輩8人と飲んだ。


彼らは現役の大学4年生。大学時代、僕が所属していたゼミの後輩達だ。


後輩と言っても、一回り年齢が離れている。(汗っ)


集まった彼らは、就職活動で僕にOB訪問してきたメンバーだ。


僕にお世話になったということで、彼らが感謝の気持ちを込めて、わざわざ僕の為に飲み会を開いてくれた。


ものすごく嬉しかった。しかも、1次会・2次会とご馳走になってしまった。。。


彼らにとって、僕がしてきたアドバイスがどの程度役立ったかはわからない。


でも、全員が納得の出来る就職活動をすることが出来たようだし、就職も当然決まったので本当に良かった。


1次会の飲み会が終盤に向かった頃、僕にみんなからプレゼントがあるという。


開けてみたら、ビールの樽の形をした木製のジョッキに、みんなの寄せ書きがしてあった。



ビール樽


本当に嬉しくて、涙が出そうになった。


笑えたのは、ちゃんと一気飲みのコールがかかるようになっていて、中に入ったお酒を飲み干さないと永遠にコール音が消えないようになっていた。


おかげでかなり飲まされた。。。


彼らは来年社会人になる。環境が変わっても、これからもずっと、良い関係でいたいと思う。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、とある夫婦に久しぶりに会った。


彼女達は、現在フランス・モナコにあるMBAで学んでいて、今回一時帰国された。


新橋の居酒屋で飲んだけど、御飯もおいしかったし、楽しかった。


そのご夫婦に出会ったきっかけは、彼女達が日本を出発する前に、大学時代のゼミの後輩を通じて紹介され、一緒に飲んだ。


どうやら、彼女達は日本に帰国後、起業をするつもりのようだ。


僕の今までの実体験を元に色々な話をしたのだが、少しは役立ったようで良かった。


起業は想像以上に大変だけど、頑張って欲しいと思うし、僕がサポート出来ることはサポートしたい。



さて。


明日は幼稚園の入園式。


今日は最終便で青森へ行く。


新年少組の園児達に会うのが楽しみだ。


うちのきよくんと同じぐらいの子達がたくさん入学してくるんだなぁ。


大変かも。(笑)



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。