☆ビジネスマンのビボウロク☆

仕事における日々の出来事や、学校法人(幼稚園)の経営及び起業した会社(輸入雑貨商社)の経営、これまでの外資系企業でのキャリア、家族のことなど、思ったことや感じたことを綴ります。目指せ、マルチプレーヤー♪


テーマ:

明日から全く新しい仕事に関わることになる。


相当大変になることはわかっているが、楽しみで仕方がない。


これまでの仕事は、9月中に引き継がなければならない。


同時進行でやらなければならないので最初はとにかく大変だが、何とか頑張りたいと思う。


これから僕が携わる仕事は、まさに僕が望んでいた仕事。


精一杯取り組み、必ず結果を出したい。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

明日から青森へ出張。


今回の出張は、前回よりも更に楽しみだ。


午前は普通に会議をし、午後はステーブルスさんと打ち合わせの予定。


色々意見交換出来れば良いと思う。


朝一番の飛行機だけど、現在土砂降りなだけに、明日の朝ちゃんと飛行機が飛ぶかどうか。。。


大丈夫かなぁ。心配。。。


今週はかなり忙しく、他の仕事も山積している。


何とか週末で片付けたい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ数ヶ月かけて、デザイン等を手がけているステーブルスさんと協同で、とあるモノを作成している。


初稿が出来上がり、ステーブルスさんに送付して頂いたが、相当良いモノが出来上がってきた。


各項目に、我々の様々な想いが反映されている。


僕達教職員は、幼稚園を少しでも魅力ある、そして園児達が毎日楽しめる幼稚園になるために、様々なことに取り組んでいるつもりだ。


これから幼稚園を選ぼうとしている方々に、少しでもうちの幼稚園の魅力が伝われば良いと思う。


今週30(土)・31(日)と青森へ出張。ステーブルスさんと30日に打ち合わせをし、校正後のもっと良いモノを見せてもらう予定だ。


妥協することなく、きっちりと仕上げたい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が社SASSOUの製品カタログ第三弾をじっくり見て思うのは、


「我が社も取り扱う製品が増えたなぁ~」ということだ。


カタログに載っている製品達一つ一つに、僕達の様々な想いが詰まっている。


製品それぞれに、会社設立以来今までの歴史が詰まっている。


じ~~~~んと来てしまう。


今まで順調に我が社は成長して来たと思っているけれど、まだまだこれから。


設立当初の将来の漠然とした夢や、起業した人間としての当時の純粋な気持ちをいつまでも忘れずに、これからも歩んで行きたい。


あと4ヶ月で設立して2年。今年の目標達成まであと少し。絶対に達成するぞ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ最近SASSOU関連では、いくつか経営判断上迷うことが多い。


それだけビジネスを取り巻く環境が変化しているからだと思う。


パートナーと仕事をしていていつも思うことだが、仕事は一人では何も出来ないということだ。


特に起業した場合、自分一人で全てを決めるのではなく、パートナーとの深い話し合いが必要だと思う。


僕はその点、パートナーに恵まれている。物事に対して、僕とは異なる見方をする。


だからこそ、お互い尊重し合うことが大切だ。


ここ最近のビジネス上の変化に対して、出来る限り良い判断をパートナーとして行きたい。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕の大学時代所属していたゼミは、OBOGと現役生(大学3~4年生)との繋がりが非常に深いゼミである。


今でも、現役生とゼミのOBOGとの交流が活発で、例えば僕のゼミの同期や先輩や後輩数名が、現役生に対してとある企業の分析をさせて、そのプロセスにおいて分析の仕方やプレゼンの仕方など、様々なことを教えている。


現役生にOBとして偉そうなことを言っていると、ある意味自分への戒めになる。(笑) 現役生に「こうした方が良い」などアドバイスすると、それを実務で思い出したりもする。


また、僕ら社会人とは異なる視点から、柔軟な考え方を現役生から学ぶことが出来る。そういう点で非常に勉強になる。


僕もゼミの教授からの依頼で、大学で講義をしたり、ゼミ生に講義したりしたことがあるが、本当に良い経験となったし、勉強になった。


このような現役生との交流から、就職活動の時期になると、OBOG訪問を学生はする。人にもよるかも知れないが、僕の元にも毎年ゼミ生が数名OB訪問しに来る。


今年は結構人数が多く、結局9人OB訪問しに来た。その学年のゼミ生の半分ぐらいだったかな。正直今年は多いなーとか思っていたが、まぁ、頼られることは有難いことだ。だから僕も彼らに精一杯応えているつもりだ。


そんな彼らが最近、様々な企業から内定を勝ち取り、僕にわざわざ報告してくれる。非常に嬉しいことだ。


社会人としての僕の経験や、仕事のことなどはもちろん話するのだが、僕が彼らに必ず話をすることがある。それは学生時代僕が経験した就職活動大失敗談である。その僕の大失敗談を彼らは真剣に聞いてくれる。そして、僕の二の舞にならないよう、肝に銘じてくれているようだ。


学生の彼らは、まだ社会人経験がない。世間一般で言う、一流企業に就職するには、学歴は多少重要かも知れない。でも、学生にとって就職活動で一番大切なことは、素直さ・正直さだと僕は彼らに説いている。


人それぞれ色々な考え方があるだろう。論理的思考が必要だの、成績優秀でなければ駄目だの、英語が出来なければ駄目だの・・・。でもそんなものは、社会人になって自分の努力次第でいくらでも培うことが出来ると僕は思っている。


特にもっと大切なことは、どこで働くかではなく、社会人になってどのような努力をし、どのようなキャリアを積むかだと心底思う。僕も僕なりにいままで努力してきたつもりだ。様々な縁や運や家族を含む周囲の人々の支えがあって、今の僕がある。


僕は学生の時、とにかく名前が知られている会社ならどこでもいいと思っていた。ただ単に見栄を張りたかったからだけだった。名前の知られている会社なら、格好いいと思っていた。みんなに自慢出来ると思っていた。自分を大きく見せようと、就職活動中にもらってもいない企業から内定をもらっていると面接官にうそをついたり、本当にどうしようもなかった。。。


内定を欲しいがために、自分を誇示したり、うそをついたり。そんな奴を面接官が見抜けないはずがない。当然、僕は色々な企業を落ちまくった。数十社じゃきかないかも知れない。まぁ、最終的には自分自身を再度見つめなおして、とある企業に就職したのだが。


だから、僕を訪問してくる現役生には、「素直に正直に」と必ず言っている。そして、出来る限り多くOBOG訪問をして、社会人からたくさんの話を聞き、いい話も悪い話もきちんと受け止め、自分に取り入れろと言っている。人それぞれ考え方や経験が異なるから、より多くの人に会うことが大切だと訴えている。


素直に正直に自分を出して合わない会社は合わない。運がなかった、また縁がなかったと思うしかないと僕は思う。


幸い、僕にOB訪問してきた現役生達から、僕にOB訪問して良かった、納得した就職活動が出来た、素直に正直に自分を出せた、そして希望の企業から内定を勝ち取ることが出来たという嬉しい報告メールを受ける。本当に嬉しい。


こっちもかなり忙しい中対応してるので、毎回真剣。相手も真剣。お互い真剣な分、結果が出た時は心から嬉しく思う。心から、おめでとう。


素直に正直に。これからも、OB訪問しに来る学生には説いていきたい。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。