☆ビジネスマンのビボウロク☆

仕事における日々の出来事や、学校法人(幼稚園)の経営及び起業した会社(輸入雑貨商社)の経営、これまでの外資系企業でのキャリア、家族のことなど、思ったことや感じたことを綴ります。目指せ、マルチプレーヤー♪


テーマ:

今週も、とにかく忙しかった。。。


僕が今携わっている仕事で、入社早々トラブル続出。(僕が原因ではないけれど)まぁ、もともと入社する時からある程度大変なことは予想していたのだが、ここまで集中してトラブルが続出するとは思いもしなかった。


問題が発生すると、そのトラブルをどのように早急に解決するか?ということが勿論大切なのだが、正直その対応方法がまだわからないことが多い。


幸い、前職に似た業界なので、ある程度はわかるのだが・・・。そして何より辛いのは、英語がわからない。。。。。リン酸とか、クエン酸三ナトリウムとか、酸度の計算方法とか・・・そんなの英語で知るかよ、思いながら、毎日覚えながらやっている。


特に木曜日・金曜日の2日間は、朝早くから新製品の立ち上げで製造現場に立会った。イギリスとオーストラリアから外人の担当者が日本に来ていたので、製造現場のフローや、使用する原料等を全部英語で説明しなければならず・・・。


知らないことばかりだし、しかも英語で説明なんか無理だって。はぁ~。俺って英語力ないなぁ。。。ま、何とか慣れていくしかないなぁ。MBAの時よりも英語に苦労している自分が嫌になる。


ただ幸い、前職と同じ取引先だったので、担当者のことも知っており、その点やりやすい。今回工場で立会いをしてつくづく思ったけど、やはり現場を知らなければ仕事にならない。前職では、現場に行くことが多かったから、現場のことはそれなりに詳しかったけど、今回の職務でも、頻繁に現場に足を運んで、多くのことを吸収したい。知らないことだらけだが、焦らず確実に学んで行きたい。


今の僕の職務では、上司が2人になり、その内1人がAsia Pacificを統括しているオーストラリア人なのだが、その彼が明後日から日本に来る。2週間ぐらい滞在するらしい。彼は面接をして頂いた方でもある。その彼から、明後日から毎日、色々なことを叩き込まれる。覚えられるかなぁ。。。


もう1人の日本人の上司と共に行動するので、その点は比較的楽なのだが、再来週にはイギリス人のお偉いさんが日本に1週間滞在予定なので、その方の同行もしなければならない。ちなみにそのイギリス人は、今対応中のトラブルを解決するグローバルチームのリーダーでもある。


はぁ~、やっぱサラリーマンって大変かも。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今の会社に入社して、早1週間が経った。とにかく、忙しいのなんのって。しかも、英語ばっかり。留学してたって言っても、ビジネス英語は全然違う。


特に、僕の今の仕事は、テクニカルな言葉をたくさん知っていなければならないのだが、全然知らないので、苦労苦労の連続である。


僕としては、最初の1週間は、まぁ、残業無しで早く帰れるだろうと思っていたのだけど・・・。初日からいきなり残業だった。おいおい。。。。。


2日目、いきなり朝8時前から打ち合わせ&横浜で立会い。前職と同じような立会いだったので、慣れていたので特に問題なし。レポートを纏めたり、イタリア・イギリス・シンガポール・フランスと電話会議が入ったりで残業。


3日目、3つの会議と取引先訪問等、怒涛の時間を過ごす。入社3日目、いきなり取引先にひたすら謝る。おいおい。。。。。またまた電話会議で、英語についていけない。


4日目、またもや別の横浜の取引先で朝早くから立会い。眠いのなんのって。帰ってから、電話会議。英語が良くわからない。


5日目、前職とメンバーと20時から徹夜で麻雀の予定も、あえなく残業。21時から電話会議。英語が嫌になる。麻雀は0時ぐらいから参加する。


こんな生活を送り、いきなり社会復帰させられた。いや~、さらりーまんって、大変だなぁ、っと実感してしまった。


今の仕事は、本当にグローバルな仕事だ。社内でも、Emailは殆ど英語。日本で発生した問題を、世界中の支社の社員と共有する為、殆ど英語でコミュニケーションしなければならない。特に今の仕事は、アイルランド・イギリス・イタリア・フランス・シンガポール・日本が関わっている為、非常にやり甲斐がある。が、英語について行けていない。


僕の上司も巧みに英語を使って仕事をしている。すごい。でも、「俺、もうやる気ないんだよなぁ~。○○君、後は頼む」とか言われてしまう。(笑) 引継ぎも全然ないので、OJTは実践で身に着けろ!ってとこである。


英語を忘れなくて良いと思っていたが、全然甘かった。少しでも早く、キャッチアップしなければ・・・。結構、洒落にならん。。。


大変だけど、慣れるまでが勝負!!へこたれずに頑張るぞ。


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日夜から、2005年~2006年にイギリスへMBA留学をした人メンバー3人で飲んだ。


AさんはサウサンプトンMBA、TさんはグラスゴーMBAである。


僕は、まだ社会復帰して3日しか経っていないにも関わらず、アホみたいに忙しく、いきなり残業の毎日なので、飲み会に遅れて参加した。


AさんもTさんも共通して言えることは、「就職活動で悩んでいる」ということだ。


2人とも、お世辞抜きで優秀で、はっきり言って僕なんかよりもはるかに物事を冷静に見ていたと思う。


それでも、いざ、自分の就職となると、頭を抱えてしまう。まぁ、2人とも、いくつかの企業から内定をほぼ得ていて、嬉しい悩みではあるのだが。


MBAを取っても、所詮は学位でしかなく、就職に有利かと言うと、そこまででもない。


結局は、自分がこれからのキャリア設計をどう考えているのか?、どう実行したいのか?が大切なんだと思う。


昨日3人で色々話していて、自分が就職する会社を選ぶ難しさについて話し合ったけど、僕は、最後は、「フィーリング」で決めるのが良いと思っている。


職務内容・給料・会社の名声等、就職先を決める上で様々な要因があるけれど、どこに就職をしても、結局は自分次第だと思う。


っとなると、僕ならやっぱり、「面接官との相性」「フィーリング」で決めるのがベターだと思う。働いているのは”人”だし。


昨日は、「受付嬢がかわいい会社がベスト」


なんてことを笑いながら話していたが、結構それも重要かも知れない。(笑)


いずれにせよ、Aさん、Tさんには、もう一分張り頑張って欲しいと思う。


決まったら、浴びるほど酒を飲ませてお祝いしたい。


さて。


僕は就職をして4日目になるので、このブログタイトルで日々の出来事や感じたことを綴るのは、今日で最後にしようと思う。


皆様、どうも有難う御座いました。


週末にでも、新しいタイトルで、またスタートしたいと思います。


これからは、きよくんと家族、そして仕事のことを、全開で綴りたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、ダラムビジネススクールのいくつか上の先輩から、突然メールを頂いた。僕はその先輩の存在だけはたまたまビジネススクール内報を通じて知っていたのだが、先方は僕のことは知らない。しかし、ネットサーフィンをしていたらこのブログをたまたま見つけたらしく、僕のブログを読んで連絡を下さった。


お会いしたことがない方でも、ダラムビジネススクールの先輩だというだけで、不思議と親近感が湧いたし、非常に嬉しかった。その方の旦那様も、同じダラムMBAの同期とのことで、益々嬉しい限りだった。


あいにく、お二人は東京にいらっしゃらないとのことだが、東京にいらっしゃった際は必ず飲み会をやりたいと思う。これも、何かの縁だなぁと思った。


話は変って。


一昨日、前職の時のお取引様である某社の方から、とても嬉しくなるメールを頂いた。


まずは、その方がご懐妊されたとのこと!

おめでとうございます!!o(〃^▽^〃)o


来月にでも、その方とお会い出来ればと思う。男の子かなぁ~、女の子かなぁ~。気になる。


そのお取引様に至っては、全く知らなかったのだが、僕が今度就職する会社と、何と取引があるとのこと!やっぱり、縁だなぁ~。


縁とは不思議なものだ。そして、人をハッピーにする力が、縁にはあると思った。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

就職活動も終わり、今は束の間のオフを楽しんでいる。仕事に関するMarketing Researchをしたり、家族で散歩に出かけたり、友人に会ったりと、盛り沢山である。


今回僕の就職が決まったことで、多くの人からおめでとうメールやコメント・電話を頂いた。


本当に、有難う御座います。


久しぶりの社会復帰で多少不安もあるけれど、今はそれ以上に期待の方が大きい。今まで学んできたことを、実務に応用出来れば良いと思う。


新しい会社では、10月16日が初出勤日で、これから忙しくなるけど、猛烈に働きながらも、家族との時間を大切にし、また、プライベートを充実したものにしたい。


ダラムビジネススクールの後輩達からおめでとうメールをもらったけど、彼等も来年は就職活動する身なので、来年彼等が就職活動する際、僕の就職活動における体験を元に、少しでも力になれたら良いなぁと思う。


ダラムの後輩達や、先日初めてコメントを頂いたyuki さんは、欧州の1年制MBAを選択した人達なので、これからの1年間、非常に密度の濃い1年間を過ごすことになると思う。勉学は勿論だが、自分自身の今後のキャリア等を毎日真剣に考え、深く悩み、時にはどうすれば良いのかわからなくなってしまうこともあるかも知れない。


でも、人生でここまで自分の今後のことを、ある程度の期間をかけて、じっくりと、真剣に考えることが出来る時期は、あまりないと思う。死ぬ程悩んで欲しいと思う。そして、悔いの無い選択をして欲しいと思う。



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

就職先を決定した。


かなり悩み、今後のキャリア・3~5年後の自分を考えながら、様々な角度から自分なりに検証してみた。


そして最終的に、某外資系メーカーに就職することにした。


コンサルティング業界と迷ったが、やはり自分には事業会社が合っていると思う。


しかも、今回僕が最終的に選んだ会社は、前職と業界が非常に似ていて、前職でのバックグラウンドを活かすことが出来る職務内容である。直属の上司が2人になり、日本人と外人になるため、ちょっとややこしいが、ま、何とかなるだろう。英語は忘れずにいられそうだ。


僕は個人的に、消費財に興味があるし、自分の会社の製品が、例えばコンビニやスーパーで売られていると嬉しくなる。今回僕が就職する会社は、会社名は知られていないが、いくつかの製品のブランド自体は多くの人が知っていると思う。会社名を出さずに、ブランドだけが知られているのは、この会社の戦略らしい。


今日の夕方、最終的なサインを交わしてくる。で、10月16日(月)が、初出勤日となる。楽しみだ。


今回の就職活動は、非常に充実した就職活動となったし、本当に勉強になった。前職の関係で、某商社でのキャリアを積むことを考えたり、友人の紹介で、某広告代理店でのキャリア設計を考えたりもした。でも、やはり最終的には、最初から何となく縁を感じていた会社を選んだ。


会社選びは、やはり運や縁と言ったものが、大きく影響すると思った。ま、先のことはわからないけど、日々楽しく過ごしたい。


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

就職活動もいよいよ大詰めである。現在は、就職活動自体は殆どしていないが、悩む所である。


昨日某コンサルティング会社よりオファーレターを頂いた。人事部の方と、一次面接で面接をして下さったシニアマネージャの方と、オファーの内容やコンサル業界のこと、今後の仕事内容について話合った。


コンサル会社の職務内容は、非常に面白そうである。プロジェクト単位での仕事になるので、飽きもないであろうし、期間中は全力で取り組む。自分の知識の幅も広がると思う。ただ、前職でもシステム導入のプロジェクトの際感じたことだが、プロジェクト期間が過ぎるとそれまでである。本当にその企業を変革したいと思ったら、コンサルでは限界があり、エンドユーザーである事業会社の人間が、最大限努力して初めて変革出来るのではないかと思う。


例えば、本当にコストダウンを計りたいと考えて努力をするなら、事業会社で内部から変革しようと努力しなければ、実際無理ではないかと思う。ただ、事業会社では、その分野の専門性は高められるが、どの会社でも通用すると言ったようなビジネスに於ける幅が、コンサル会社と比較して広がらない可能性が高く、また、スピードが遅いとも言われている。


事業会社・コンサルティング会社それぞれに長所・短所がある。自分がどういうキャリアを積みたいかで考える必要がある。


事業会社とコンサルティング会社で非常に迷っていたが、僕の中では大体決まった。どちらの職種にしても、いずれにせよ、バックグラウンドを活かしながらも、新しい分野での挑戦であることに変りはない。


10月6日に、事業会社・コンサルティング会社へ最終決定について伝達するつもりである。


最後の最後まで、真剣に考えた上で、後悔しない決断をしたい。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日毎日、就職先をどこにしようかと悩む日々が続く。


日によって、考え方がぐるぐる回る。


期限はあと1週間ない。金曜日までに、決定しなければならない。


事業会社とコンサルティング会社で、今後のキャリアの積み方がかなり変る。


某人材エージェントのコンサルタントの方が、会社選びをする上で中々考えがまとまらない場合、


「3年後のなりたい自分を想像してみて下さい」


というアドバイスを下さった。将来のことは常に考えていたつもりでも、


ある意味で、どの会社でも3年後の自分を想像することは出来る。


3年後の自分は、何をしたいのだろうか。


3年後の自分は、どんな仕事をしていたいのだろうか。


3年後の自分は、どんなポジションでいたいのだろうか。


よく考えながら、決断をしたい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。