☆ビジネスマンのビボウロク☆

仕事における日々の出来事や、学校法人(幼稚園)の経営及び起業した会社(輸入雑貨商社)の経営、これまでの外資系企業でのキャリア、家族のことなど、思ったことや感じたことを綴ります。目指せ、マルチプレーヤー♪


テーマ:

昨日急遽受けた外人との電話面接の通過の連絡が、今日の夕方入った。これで、某外資系メーカーから正式に内定を得たので、一安心である。


この会社は、俗に言う事業会社であり、尚且つ、僕の前職に似た業種である。職務内容も、今までのバックグラウンドを活かすことが出来る。また、ある種新しい分野での職務でもあるので、非常に勉強になると思う。


さらに、欧州各国やアジア諸国と、かなりグローバルな舞台で仕事が出来るし、それだけではなく、国内の日系企業も思いっきり取引先となるので、海外・国内と両方の面でキャリアを積むことが出来るようだ。


オファーの内容も、申し分ない。前回辞退した某M社よりも、はるかに待遇も良い。やはり、妥協はいけないなと思った。


先日内定を頂いた、某コンサルティングファームからのオファーレターをまだ受け取っていないので何とも言えないが、選択に相当悩むことになりそうだ。


その他の進行していた会社は、ほぼ全部辞退した。ただ、1社はまだ、面接結果を待っている状態なので、そこの会社の結果次第では、3社で悩むことになるかも知れない。


明日は、日系メディア系の方と昼食の予定。業界のことを色々と聞くことになっているが、どうなることやら。。。ま、楽しもうと思う。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今週は、就職活動はゆっくりペースである。昨日連絡があり、先週受けた某外資系金融会社から、次の面接に進むとのこと。信じられん。ただ、正直業界自体に興味がないので、辞退するつもりである。


別件で、昨日夕方、先日内々定を頂いた外資系メーカーから、急遽電話面接の依頼があった。


相手はオーストラリア人で、Asia Pacificエリアを統括するHR部門のお偉いさんだった。「また英語かよ~」 と思いながらも渋々面接に応じた。


訛りがあまりなく、非常に聞きやすい英語だったが、問題は話すスピード。とにかく速い。。。正直、会話の節々についていけない時があった。聞かれていることに対して、何とか的確に答えるよう、かろうじて努力するといった感じだった。


MBA課程でイギリス人が話す英語のスピードについていけない時が頻繁にあったけど、それを思い出させるような速さだった。


英語での電話面接は、相手の表情がわからないので正直辛い。。。おまけに質問内容が刺されるような質問が多く、今日は異常に疲れた。何とかこなしたが、これで内々定が取り消されてしまうかも・・・という不安も正直残った。ま、あまり考えていても仕方が無いので、「きっと大丈夫だろう」っと思うことにしよう。


Be Positive!! 後は、自分の英語力を信じるしかない。


面接終了後、日本人のHRマネージャの方と再度面談(雑談)した。これからオファーレターを一応頂く予定ではあるが、落とされる可能性も全くない訳ではなく、且つ条件がどうなるかわからない。ま、何とかなるだろ。


面接後、駅に向かいながら携帯電話でメールをチェックした。


先日最終面接を受けた、某コンサルティングファームからオファーが出た!


よっしゃー!!


コンサルファームでも、会社によって本当にカルチャーが異なると思う。この間面接を受けた、某コンサルファームは、面接官がものすごく偉そうで、「何だこいつ」と思っていた。僕にとっては最悪だったし時間の無駄だったように思える。


が、今日オファーを頂いたコンサルファームは、全ての面接官が真剣に話をして下さるだけではなく、僕の人となりを理解しようという気持ちが伝わって来た。どの面接官も相性が良かった気がする。また、パートナーの方が非常に気さくで良い人だった。(ついでに英会話の勉強にもなったし)そして何よりも、仕事がとても面白そうである。


内々定を頂いた外資系メーカーと、今日内定を頂いたコンサルファームとで、恐らく悩むことになると思う。正式なオファーレターを頂いていないので、条件面等詳細がわからない。比較検討した上で、最終決定したい。両社に共通して言えることは、とてもグローバルな環境で仕事が出来るということだ。


正直、もう1社、某外資系メーカーからの面接結果を待っている。そこもかなりグローバルな職務内容であり、興味もある会社だ。結果が出ていないので何とも言えないが、とりあえず、結果をじっくり待った上で、最終決定したい。


つくづく思うが、一時帰国した際の就職活動において、最終的に某外資系メーカーM社からのオファーを辞退したが、辞退して本当に良かったと思う。


運と縁、そしてタイミングを大切にしたい。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

就職活動が3週目に入った。9月13日に帰国して以来、非常に毎日忙しいが、中々充実している。


実際は、就職活動をしてまだ2週間経っていないが、就職活動は順調である。


昨日、某外資系メーカーより内々定を頂いた。よっしゃ~!!早い段階で内々定を頂けたので、非常に満足している。この会社での職務内容は、僕の前職でのバックグラウンドを活かせる仕事ではあるが、それでも新しい分野だけに、チャレンジングなポジションであると思う。他社で進んでいる会社もあるので、じっくり比較検討したい。


昨日夕方より、某コンサルティングファームとの最終面接。面接官は外人の方で、部門トップの方であるが、非常に気さくな方だった。外人であることは事前にわかっていたのだが、強引に日本語での面接に持っていこうと、


「初めまして、○○です」


と挨拶すると、「初めまして、○○です。英語で面接でOKですか?」


と言われてしまった。 「げぇ~、またかよ~~」


と思いながらも、頑張ってみた。面接では、今までの僕のキャリアに関すること、前職と前々職における、SCMの違い、コンサルティング業界のこと、この会社で進行しているプロジェクトについて など、深く突っ込んで質問されることもあったが、色々な話をかなり詳細に伺うことが出来た。


また、イギリスのMBA留学での話や、子供が生まれたときの話など、雑談もあり、楽しく面接出来た。


今回の面接結果がどうなるかわからないが、ポジティブに考えて結果を待っていたいと思う。


今週は、月曜日以外、面接等は一切入っていない。結果を待った上で、その結果に基づいて面接が入るかが決まる。まぁ、先週は滅茶苦茶忙しかったし、今週はゆっくりしようと思う。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月23日。朝10:00より某外資系メーカーとの面接。最初の1時間が外人、次の1時間が日本人。今回のポジションは、僕のバックグラウンドをある程度は活かせるポジションだが、かなりチャレンジングなポジションだ。


面接自体は比較的和やかに、楽しく会話することが出来たが、外人の方は英語でかなり難しい質問をいくつも投げかけられ、対応に多少困った。自分の本当に言いたい事を英語で伝える事の難しさをあらためて実感した面接だった。


日本人の面接官は、もし僕がこの会社で働くとすれば、直属の上司となる方だったが、かなり良い人だった。後半は雑談しかなく、僕の人となりを見る面接だったように思える。


結果がどうなるかわからないけど、中々充実した面接となったので良い経験となった。


13:00からは某外資系金融との面接。この会社は、正直僕の今までのバックグラウンドと全く異なるポジションであったけど、挑戦するに値する職務だと思ったのでとりあえず受けてみた。結果はどうなるかわからないが、まぁ、結果じっくり待とうと思う。


17:30からは、某コンサルティング会社。この会社は通常のコンサルとは全く異なるコンサルで、面接官も変わっていた。職務内容が大変興味ある内容で、事前にケーススタディを与えられていた。書類選考の段階でケーススタディが通ったので安心していたが、面接しょっぱな、


「ケーススタディの内容についてプレゼンして下さい」


と言われた。げっ。マジで~。用意してねぇ~。


その場で「あぁ、終わったな」 と思ったけど、何とか切り抜けた。この会社では、僕のバックグラウンドとは全く関係ないコンサルなので、正直かなり厳しいと思うが、就職活動を通じてこのようなケーススタディ・面接をやる機会があったことは、とても貴重な経験だったと思う。


来週月曜日は、某コンサルティング会社との最終面接。気張らず素直に臨みたい。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

3連休明け、9月19日月曜日。朝10:00より某外資系メーカーとの面接があった。この企業は僕が元々非常に興味の持っている企業で、マーケティングプロジェクトでも取り組んだ企業である。


社員は非常に少ない規模だが、扱っているブランドは誰もが知っているようなブランドである。ただ、この会社のブランドであるということを知っている人は中々いないかも知れない。


しょっぱなの面接で、電車が遅れたり迷ったりで15分遅刻。最悪である。担当者には9:55分に連絡を入れたが、冷や汗ダラダラ。暑かったこともあり、汗ダラダラ。さわやかなイメージゼロである。


担当者の方は非常にきさくな方で、本当に色々なことを話した。1時間30分ぐらいの長い面接だったけど、非常に楽しめた。面接としては、今までの面接の中で一番楽しかった。高校時代の話から、大学時代、バイトの話、キャリアの話など、何でも話す感じだった。こういった面接は珍しいと思う。


そして夕方。某コンサルティングファームとの面接。ここは、カルチャーが合わないと思った。面接自体は普通にやったのだが、面接時の面白さなどが全く感じられず、面接官にも魅力を感じなかった。応募したポジションが僕のバックグラウンドそのもののポジションなので、多分落ちないだろうけど、ここは辞退すると思う。


今日9月20日は、某外資系メーカーとの面接。面接官は2人で、かなり詳細に渡って質疑応答を行った。この会社は日本に根付いて50年ぐらい経つ会社なので、僕も元々知っていたし興味もあった。


この会社との面接も中々充実した面接となった。職務内容だけではなく、社風など、かなり会社に関する詳細な情報を教えて頂けた。非常に良い会社だと、何となく感じた。通過するかどうかわからないけど、面接が充実したので悔いはない。


面接が終わって帰宅途中、昨日19日受けた外資系メーカーの面接が通過したとの連絡が届いた。次回の面接は明後日、外人と日本人と別々で2時間の最終面接がある。ベストを尽くしたい。明後日は、1日で3社の面接をこなさなければならない。ハード過ぎるが、ここは一分張りだ。


明日9月21日は、大切な面談がある。この件はコンフィデンシャルなので、ブログには今回は書かないけど、とりあえず非常に楽しみである。


頑張ろう!!


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月13日にイギリスから帰国し、暫くゆっくりしたいなぁ~と思っていたのも束の間、9月14日に某コンサルティング会社の面接があった。


時間は夜19:00から。コンサル会社の面接は、日中はコンサルタントの方々がクライアント先へ出向いたりしている関係上、夜遅くから始まることが多い。


今回、某社における面接は、1人ずつ合計3人と面接をおこなった為、1日で3回面接をした。従って、かなり長時間にわたる面接だった。時差ボケ明けの面接はちょっときつかったけど、中々充実した面接となった。


3人のうち1人が外国人だったため、英語でも面接をしたけど、基本的には問題なかった。面接官はそれぞれ個性の強そうな方々ばかりだったが、基本的にアットホームな感じの面接で、面接官の方々もみなさんとても感じが良い方々だった。


っと言っても、するどい質問攻めの時もあり、少々緊張もした。全く予想もしていない質問とかもあり、面接をしていて面白かったが答える時は冷や汗だらだらだった。(笑)


次の日、無事面接通過の連絡が入った。よっしゃ!次回、最終面接となる。以前、別のコンサルティング会社某社で、最終面接で落とされてしまったので、次回の面接は、慎重に、でも素直に臨みたい。


まぁ、前回はなぜ落ちたかの理由がわかっているから、さすがに今回は同じミスはしない。あとは、運と縁だな。。。


さて。


3連休も終わり、明日からまた、毎日面接が入っている。明日は朝から某外資系メーカー、夕方は別の某コンサルティング会社との面接である。


今週がかなり山場。1日2社の割合で面接が入っている為、頑張らなければ・・・。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



MBAも終了し、イギリスでの生活も思い出に変わったので、ブログのタイトルを変更しました。


これからは、まずは、就職活動について主にブログに残して行きたいと思います。


32歳無職男のブログです。


就職活動、頑張りま~~~~す。



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本に今日、帰国した。ここ3日、引越しの作業やら送別会やらで、ものすごく忙しかった。


最後の最後まで、ブライアン&リアン夫婦、まささんとあき、りっちゃん家族&ちさきちゃん家族にはお世話になってしまった。そして、2006/07ダラムMBAのKさんにまで。。。


みなさん、本当にお世話になりました。ありがとう。


ダラムでの1年半の生活は、一生、忘れません。


一生の思い出をくださって、本当にどうもありがとう。


ブライアン&リアンへ

僕達家族にとって、お二人はイギリスのお父さんとお母さんでした。本当にありがとうございました。また、必ず会いにダラムに戻ってきます。きよくんも、もっと大きくなっていると思います。


まささんとあき、りっちゃん家族&ちさきちゃん家族へ

みなさんがいなかったら、みなさんのサポートがなかったら、僕も妻も、そしてきよくんも、ダラムでの生活が辛い生活になってしまっていたかも知れません。感謝の気持ちで一杯です。何を言葉に表せば良いのかわからないです。ただ、これからも、色々とご迷惑をお掛けしますが、一生仲良くして下さい。宜しく御願い致します。


ダラムMBAの戦友達へ

みんなとの関係は、一生、大切にしたいと思います。ビジネスでも、プライベートでも、これからも良きパートナーとして宜しく御願いします。いつか日本に遊びに来て下さい。


日本人ダラムMBA同期へ

みんな、マジで、最高だったよ!心から、ありがとう。これからもよろしく!!日本で定期的に飲みましょう。


2006/07日本人ダラムMBAのみんなへ

大変だろうけど、頑張ってね~。最高の思い出を、ダラムで作って下さい。ガリ勉、恋愛、落第、何でもありデス。(笑)


そして、


親族の方々、今まで色々とサポートして下さり、本当に有難う御座いました。これに懲りずに、今後とも宜しく御願い致します。


きよくんへ

すくすく、元気に、ぐんぐん育って欲しい。早く一緒にキャッチボールしたいな。


妻へ

いつも、俺を支えてくれてありがとう。

きよくんを、ここまで元気に育ててくれて、本当にありがとう。

これからも、よろしくな。




イギリスでの生活も、終わりました。僕にとってのダラムMBAも、今日で終わりです。


そして、このタイトルでのブログも、今日で終わります。

このくだらないブログを、今まで読んで下さっていた読者の方々、心より御礼申し上げます。


次回のブログから、新しいタイトルで、ブログを更新していく予定です。


では、また。


2006年9月13日

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

7日~9日まで、ロンドンへ旅行して来た。家族でロンドンを旅行するのは今回が初めて。天候にも恵まれ、楽しかった。


昔イギリスに短期留学していた時、バッキンガム宮殿など、ロンドンの主要な観光場所はまわったのだが、今回のロンドン観光では、バーバーリーの工場へ行ったり、ハロッズに行ったりと、今まで行ったことの無い場所へ行ったので楽しかった。


バーバリーの工場の周辺は、治安が非常に悪く、壁に残っている落書きや歩いている人が怖く、夜は一人で歩けないような場所だった。イギリスでもこういった治安が悪い場所もあるんだなぁと思った。


そして昨日は、妻がmixiで知り合ったロンドン在住のお友達と食事(昼)した。彼女も妻と同じ時期に子供を出産していて、うちのきよくんと同じ歳。とてもかわいかった。将来、きよくんともっと遊ばせたい。


そして、昨日夜はダラムでお世話になりっぱなしだったまささん、あきと晩飯を食べた。まささん特製の和風パスタをご馳走になった。3人で集まるのは最後だった。今後のことや今までの思い出など、色々と話した。まささんはもうすぐ日本に帰国するから日本で会えるけど、あきとは暫く会えない。僕にとっては、イギリスに来た当初からの親友であり、良き人生の先輩だっただけに、とにかく寂しい気持ちでいっぱいだった。


そして、あきが、ダラムでの今までの写真集を彼の好きな音楽と共にCDーRに落としてくれて、また、心のこもったカードもプレゼントしてくれた。


帰って妻と2人でその写真集をPCでみた。去年4月にダラムに来て以来の、様々なPartyの時の写真、きよくんが生まれた当時の写真、ランゲージセンターでお世話になった先生方や友人達、ダラムの風景の写真など、盛り沢山だった。あきの好きな音楽のセレクションもまた良かった。


見ていて色々な思い出が込み上げて来た。僕と妻にとっては、きよくんという新しい家族が増えて、この片田舎のダラムで過ごした1年半は、最高の思い出であるだけに、あまりにも離れるのが辛く、寂しく、悲しくなった。


今日はこれから、ちさきちゃん&Steve家にお世話になり、夜はまささんとリアンの家へ挨拶に行く。


残り3日のダラム、笑顔で過ごしたい。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月6日。今日は卒論の最終提出日であり、MBAの本当の最後の日だった。


昨日の夜、中国人のヤン君から電話があって、「ゴルフ一緒にやろう!」という電話をもらったので、今日は朝からゴルフをした。元々、中国人のヤン君、台湾人のオベール、僕で回ることになっていたのだけど、たまたま行くときに居合わせた、レバノン人のエリヤスも一緒にまわることになり、4人でまわった。エリヤスはフランスから卒論提出の為、わざわざダラムまで帰ってきていた。


みな、初心者ばかりだったので、1ホールまわるのにものすごく時間がかかったけど、本当に楽しかった。このメンバーでまわることは、もう一生ないだろう。。。


そして。


夜19:30から、最後の晩餐会。ダラム大学の歴史のある古い建物でやった。MBAのメンバーはほぼ全員来ていた。イギリスでは始めて?の、おいしい料理とお酒をたらふく頂いた。みんなでこれからのことやMBA課程での思い出話など、色々なことを話した。


色々な賞の発表があって、「MBA課程で最も旅行した人」みたいな感じの賞をもらった。(笑)喜んで良いのか悪いのか・・・。ま、確かに否めないなぁ。。。でも、賞をもらえる人は少なかったから、まぁ、喜ぶとしよう。。。


その後、ビジネススクールでみんなでどんちゃん騒ぎ。これでみんなと会うのは最後だと思うと、正直、とても寂しい。


でも、またいつかみんなと会える日が来ると思う。それまでに、仕事面・人格面共に成長していたいと思う。


ビジネススクールで飲んだメンバーは、ほぼ全員が寮に住んでいるメンバーだから、僕だけタクシーを呼んで帰って来た。最後に中国人のヤン君、日本人同期のしんたん、けいちんが見送ってくれた。とても嬉しかった。


MBAのみんな、今まで、本当に、本当にありがとう。


僕がこの1年で得た、最も大切なことは、ダラムビジネススクールでしか得られない、かけがえのない人間関係だ。


みんな、最高だった。


心から、ありがとう。


そして、きよくん、妻といつも仲良くしてくれてありがとう。


また会う日まで。


Cheers!!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。