☆ビジネスマンのビボウロク☆

仕事における日々の出来事や、学校法人(幼稚園)の経営及び起業した会社(輸入雑貨商社)の経営、これまでの外資系企業でのキャリア、家族のことなど、思ったことや感じたことを綴ります。目指せ、マルチプレーヤー♪


テーマ:
昨日、僕の会社の一部の方々に僕の壮行会をやってもらった。本当に楽しかった。
僕の職場は仕事上、4社から出向社員が来ており、ある種大変活気のある職場だ。仕事で色々ともめ事も多いが、何よりみんな会社の代表として来ているので、本当に優秀で人間的にも大変魅力のある人達だ。また、契約社員の二人も、仕事は出来るし、人情味のある方達で、僕は彼ら全員と一緒に働けた事を誇りに思う。思えばこの約5年間、色々と勉強させられる事ばかりだった。今回留学の為、職場を抜けるが、その分自分自身に磨きをかけて帰って来たい。

1次会の後、元職場の大先輩で、2年前に会社を退職された方で、僕が会社で最も尊敬していた方と2人で夜中1:30まで飲んだ。父親のいない僕にとっては、父親代わりの存在だ。定年間近で会社を去ったその先輩の気持ちが、会社を抜けた今、とても良く理解できる。 僕がつくづく思うのは、将来自分がマネジメントの立場になった時、現場や部下の立場をしっかり理解してマネジメントしなければ、部下はついて来ないということだ。自分の昇進のことばかり考えているような上司にならない様、肝に銘じて過ごして行きたい。結果的に、優秀な部下に去られる事になってしまうのだから。もちろん仕事上だけではない。彼は人間的にも尊敬出来るが、そういう人にはいつも周囲に人が集まり、彼の話に耳を傾ける。僕もそんな存在になれたらいいなと思う。
また、昨日の話の中で納得した事は、自分の道は自分で切り開かなければならないという事。僕は現状を変えたくて何とか今まで頑張って来た。仕事以外でも、何か目標を見つけて努力をして結果が出た時の達成感は最高だ。次の僕の目標は、イギリスへ行って、大学院をまず絶対に卒業しなければならない。辛い事も多いであろうが、僕自身を成長させる為、また僕を支えてくれた人達に応える為、卒業して胸を張って帰って来たい。

そして、何よりも視野の広い人間になって帰って来たい。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
面倒くさい、VISA取得がやっと今日完了した。
4月上旬より9ヶ月間取れた。航空券も取ってあるし、これで渡英準備も完了した。留学期間が1年半だから、現地でVISA期間延長手続きをしなければならないが、まぁそれも良しとしよう。就労VISAと異なるし。

それにしても、扶養家族がいるとVISA取得が面倒くさい。わざわざ家族へ、現地での経済面を支える旨の保証書を英語で書かなければならない。写真・申請金・新旧パスポート・6か月分の通帳のコピー・申請書類・大学からの合格通知書・入学許可書が必要だ。しかも、英国大使館も半蔵門駅から結構歩くし。
何とかして欲しいものだ。。。

航空券も予約取ったし、後は引越し作業だけとなった。
本当に楽しみである。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕の入学する大学院の担当者は、合格した他の3校よりも非常に対応が良い。最近現地で僕より1年早く入学している、同MBAコースの先輩とメールで情報のやり取りをしているが、彼も、担当者の対応が良かったと言っていた。

数ある大学院の中から、自分が“ここだ”と思える大学院を選ぶポイントは、人それぞれ異なる。ランキングもある程度は重要だが、大切なポイントは、

①、入学後のプログラムが自分に合っているかどうか
②、現地での過ごしやすさ(どこの地域で過ごすか
③、担当者の学生に対する対応の良さ/悪さ
④、学費・家賃等の低さ(金銭面)


であろう。僕が入学予定の大学院は、現地の治安も良く、妻を連れて行く身としてはとても良い環境である。ハリーポッターの撮影場所に使われたらしく、観光客が多いらしい。歴史のある場所で、世界遺産に指定されているお城があり、本当に楽しみである。

最近大学院の担当者を仲介人として、現地の不動産屋と家賃交渉を行った。
13万5000円を12万円までさげた。新築で2LDKである。やはり、何も行動を起こさないよりは、交渉をする大切さを学んだ今日この頃である。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
海外の大学院から合格通知を12月にもらったは良いが、4校全て12月中に合格通知が届いてしまった為、以外とゆっくり大学院を選べないという事もあった。なぜなら、合格通知を受け取り後、Offerを受けるか否かを決定し、大学院に返事を遅くとも大体1ヶ月以内にしなければならないからだ。

僕の場合は、上位校2校に両方Offerを受ける旨返答し、Depositの支払いを延期してもらうよう交渉した所、OKをもらえた。交渉してみるもんだと思う。
(もちろん、交渉する内容にもよるであろうが・・・)

Depositは、イギリスでは大抵500ポンド=10万円必要だ。10万円は大きい。家庭のある僕にとって、今回の交渉は大きな成果だと思う。この精神を忘れないようにしたい。

VISA申請だが、非常に面倒だ。わざわざイギリス大使館へ出向き、申請書類を全て揃えて持っていく。一つでも揃っていなければVISAは降りない。

ま、でも、普段VISAの申請をいちいち自分でやることはないから、勉強だと思ってやるのも悪くはないか・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。