来年のNHK大河ドラマの主人公で浅井3姉妹の末っ子、江(ごう)のゆるキャラ「江姫」の人気が振るわず、思わぬ苦戦を強いられている。

 滋賀県長浜市の住民による出資会社「まちづくり湖北」などが考案。江姫は平成20年誕生の長女「茶々姫」に続き、次女「初姫」とともに昨年登場した。

 しかし3人そろっての出演は過去14回にとどまり、江姫単独の出演依頼はゼロという。同社の担当者は「注目度は高いはずなのに」と首をかしげている。

「昔メンバー。つい…」 57歳、勝手に加わり集団暴走の疑い 愛知(産経新聞)
国連の温暖化報告書、誤記や金銭問題浮上(読売新聞)
マッコリ輸入販売会社を起訴=法人税を脱税-東京地検(時事通信)
<偽1万円札>タクシー料金支払いで使う…前橋、高崎で3件(毎日新聞)
源純夏氏が自民公募に応募…参院選徳島選挙区(スポーツ報知)
AD