ロボットヒロイン大好き!

ロボットアニメに登場したヒロイン話を中心に、いろいろな事を書き散らかしていきたいと思います。


テーマ:

ネットとテレビ、どちらが好き? ブログネタ:ネットとテレビ、どちらが好き? 参加中


ロボットヒロイン大好き!-skl
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=213&mvc=3_21035_0_0


マジンカイザーSKLの新しい動画が公開されました。これを見る限りなかなか面白そうな感じですね。


マジンガーシリーズとは全くの別モノとして、単純明快なアクションを楽しませて欲しいものですよね~


しかし、デスメタル調の音楽だけはどうにも…






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
男子に読んでほしい少女マンガ、女子にオススメの少年マンガ ブログネタ:男子に読んでほしい少女マンガ、女子にオススメの少年マンガ 参加中

ロボットヒロイン大好き!-logo


公式サイト も更新され、徐々にその全貌が明らかになってきたマジンカイザーSKL。プロモーションビデオを観る限り、中高生あたりをターゲットにしたバトルアニメになるようですね。

ガラダやダブラスは出てくるようですが、話の中心はゴッドマジンガーの世界観になるようですね~

今後の情報を待ちたいと思います。







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
人生やり直せるとしたら何歳に戻る? ブログネタ:人生やり直せるとしたら何歳に戻る? 参加中

ロボットヒロイン大好き!-red08

今まで快調に飛ばしていた「真マジンガーZERO」ですが、先月あたりから『?』と思うシーンが。今月の連載を読んだところ、一気に悪い方向に舵が切られてしまっていて愕然としてしまいました。一体この連載に何が起こっているのか…ネタバレも含みますので、下の方で考えてみたいと思います。

















































先月違和感を感じたのは、マジンガー軍団の機体がそれぞれ大量に製作されていることでした。昨年TVで放映されていた駄作リメイクの最終回を思い出させて嫌な予感がしたのですが、このマンガの中のDr.ヘルとの戦いが、『世界大戦』的な物量戦だったので、これも必要悪なのかなと思っていました。どんなキャラでも粗乱製造されて大量に出てきた時点で魅力が大幅に低下するんだけど…という思いは一旦脇にどけておくことにしたのです。

しかし、今月号の連載を見て愕然としました。まず、一番安易な他の作品の売りのシーンを安易に真似すること。ビューナスAの頭部が串刺しにされているコマを見て、デビルマンを思い浮かべない人は少ないでしょう。

『これ知ってる』と読者に淡い優越感を抱かせて媚びたいのか、それとも自己満足か…どちらにしてもものすごく薄っぺらい描写が、まさかこの作品に出てくるとは…本当に残念です。

もうひとつが、なぜか甲児とDr.ヘルがケンカを始めたこと。ここまでくると、正直ポカーンと口をあける以外ありません。駄作リメイクの真似なのでしょうか…

あと、甲児にも時空を超える能力があると暗示させていること。今までのミネルバが輪廻を繰り返す狂言回しを担っているシンプルな構成がぶち壊しになり、なんでもありの状態になってしまいました。構成的には自由度が増したかもしれませんが.…

ここまで書いてきてピンとくる方もいらっしゃるかもしれません。そう、なぜかここに至ってあの世紀の駄作『真マジンガー』的な演出を取り入れてしまっているのです。編集サイドからの横やりなのか、その他の『大人の事情』なのかはわかりませんが…


このままのノリで進むなら、残念ながらもう手に取ることもないでしょう。次号でまたペースを取り戻してほしいものですが…嫌な気がします。



真マジンガーZERO(1)

真マジンガーZERO(1)

価格:580円(税込、送料別)



真マジンガーZERO(2)

真マジンガーZERO(2)

価格:580円(税込、送料別)



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
好きなマンガ・映画をテーマに作って欲しい、○○カフェ! ブログネタ:好きなマンガ・映画をテーマに作って欲しい、○○カフェ! 参加中

ロボットヒロイン大好き!-red1007


快調なペースで連載が続く「真マジンガーZERO」。先月掲載分の終盤でコミカルなほのぼのムードから、シリアスな戦闘モードへと大きく舵が切られました。果たして今後の展開は?と気を揉んでいたのですが、昨日発売された7月号ではなんと・・・

そう、原作コミックのマジンガー軍団編がついに始まったのです。今までの前フリをきっちり受けて戦闘に望む気運を盛り上げて各ロボットの紹介へと。おなじみのマジンガー軍団の機体が次々に紹介され、一番最後に登場したのは・・・

やはりわれらが弓さやかさんのビューナスAです!原作コミックやOVAマジンカイザー などでさやかさん用のビューナスは何度もデザインを変えて登場しましたが、個人的には今回のデザインがNo.1です。さやかさんそっくりの外見という基本線は押さえながら、現在風にアレンジされた戦闘型スーパーロボット。ため息が出るほど美しいです・・・

今回も早く次回が読みたい!と思わせるハラハラドキドキな展開とラストシーン。田畑先生、余湖先生が『マジンガーZが好きで好きでたまらない』というノリノリな気分で製作されたのが読み手に伝わってきます。

永井豪先生の「ゲッターロボ対デビルマン」も連載中。早乙女ミチルさんと牧村美樹ちゃんがセクシーに大活躍。ぜひお手にとってご覧くださいね~




真マジンガーZERO(1)


真マジンガーZERO(2)


 【中古】その他コミック マジンガーZ(アクションコミックス) 全5巻セット / 桜多吾作【10P17m...
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ロマンティックが止まらないのとシャックリが止まらないの、どっちが辛いと思う? ブログネタ:ロマンティックが止まらないのとシャックリが止まらないの、どっちが辛いと思う? 参加中


先日ご紹介したマジンカイザースカルの公式サイトが立ち上がったようです。

後ろのシレーヌのようなレディロボが気になりますよね。スカル自身も案外かっこいい感じです。
下手にオリジナルを絡めずに、独立した世界観でストーリーをハード路線で進めていけばなかなか面白い話になりそうな予感がひしひしと…

残念ながらわたしの携帯からはコミックが読めないので、ご覧になった方はぜひご感想をよろしくお願いします~


[追記]

一つ残念な情報が。やはり本作にも昨年の大失敗作に口出ししていたバンダイのアダルトチルドレン・野中社員が全面的に関わっているようです(上のイラストは彼の手になるもの)。

あの作品に対する悪評、壊滅的なセールスの惨敗を経験しても彼を関与させるバンダイの意思決定プロセスはどうなってるのか…大きな疑問です。一般の企業なら冷めたおまんまを出されるはずなのですが。

さすがに今度は魂ウェブで自画自賛のコラムを執筆したり、自分勝手な妄想で独りよがりな介入はしないと思いたいですが…

でも、これでレディロボの金型はミネルバXシレーヌバージョンの流用、マジンカイザーSKLの金型を流用して最低3パターンのバリエーションは造られる(しかしどれも売れないでしょう)ということがパッと脳裏に浮かんできて、かなり興ざめです。

期待度も50%から5%に下がってしまいました…残念な限りです。


マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍


マジンカイザー 4


マジンカイザー 7
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。