平田ぱんだのブログ

THE BOHEMIANS発


テーマ:
やあ僕だよ

平田ぱんだことヒラオライリーだ

ちょっとチバオライリーと名前が似てるけどヨロシクね!

ヒラオライリー色々話したいことはあるんだけどまずは一昨日ロックのライブを横浜ベイホールでしたからそのことについて話すね

スタンスパンクスが毎年六月九日ロックの日にやってるセイブザニッポンというフリーライブイベントにオヨバレしたんだ

横浜ベイホールはねえ、広くてとっても居心地がよかったよ

スタンスパンクスのアニキ達も相変わらずのゴキゲン度をキープオンしてて超頼もしかった

おかげさまで頭からっぽでエゴは入り込む隙間なしで正しく楽しめたよ

やったね!




唐突に終わってしまった

いい夜の記述はいつだって短いと相場が決まってる

当たり前の話

だがそれを味気ないととる人がいないとも限らないんで

やや蛇足気味にあの夜の話を追加してみようか

あの日は僕らのライブは八時四十分からだったのだがなんと6時半にはベイホールに到着してしまったんだ

横浜思ってたより近いね

つーか東北の男からしてみたら東京も横浜も一緒でしょって感覚なんだけど流石にそれは違うかった

横浜は街への海の影響度がかなり高い

まず風が違う

スメルも当然違う

僕の立ち振る舞いも自然と変わる

そして僕はライブまでの間普段はまずいかない巨大ショッピングモールへ足を運んだんだ

海沿いならではの巨大ショッピングモールだった

そこではカーでやってきての大量買いが基本の世界らしくとにかく人々のカゴの中身の量がハンパじゃない

ついついつられて僕も購買意欲に火をつけてしまいいくつかの生活関係のお買物を敢行してしまった程だ

まさかライブ前に生活を持ち込むことになるとは思わなかった

恐るべし海沿いの巨大ショッピングモール

そして出番ギリギリに会場に戻りロックのライブをした

楽しかったって話はさっきした

セットリストは1モノ2メイルビ3八㎝4ダーティ5べびざ6ニューラブ

そんな感じ



今度こそ終わりだ

僕はもうオトナだからダラダラ書いたりしないんだ

楽しかった夜の話ほどあっさりと終えて次の話にうつろうじゃないか

それはニューアルバムの話だ

実は明日からアルバムのレコーディングなんだ

まあ気楽にやるつもりではあります

もうだって七枚目ですしね

なれたもんだぜといっても過言じゃあない

デリシャスレーベルだけで考えたらやっと三作目ともいえる

考えてみりゃ毎年アルバム出させてもらえるなんて幸せなことですよね

多少締め切りに喘ぐことがあれどその幸福の方が勝るね

まあ今回のアルバムがどうだこうだってことに関しての話はまだしばし我慢させてもらおうかな

色々書きたいことは多いんだけどそれは発売後にとっておくよ

レコーディング終わってないんだから当たり前っちゃあ当たり前なんだけど

予定に沿えば秋の入り口頃には届けられると思います

今までのアルバムのリリース時期をザッパにわけると「春、夏、春、冬、夏、夏」だから

何気に秋がつくのは初だ

それが内容に影響するかといったらまあ多分しないと思うけど

まあ所詮ロックバンドですから

なんせ「コマケーこたあヌキだヌキー!」って感じなんで基本

うんまあ明日から頑張って完成させるんでどうか待ち焦がれていてください

そんな感じ

今日はこれくらいで許してやるかな

オトナならではの短いブログ

やるねえ、、

あ、でも次のライブやらについても書かねばならんべやねえ

まず近々はスーパーサマーファイヤーアトミックボヘミアンズショーツアー2016の話だな

これは第三回目となるボヘミアンズの真夏イベントだ

前二回は東京一本勝負でやってたんだけど今年は名古屋と大阪でも開催します

一緒に真夏しようぜっていう趣旨のショーです

名古屋と大阪にはなんとゲストバンドを呼んでいます

それはあのザ50回転ズです!



新曲もゴキゲンだぜ!

僕たちは年が近い系ジャパニーズロックンロールバンドの先輩の中ダントツでザ50回転ズを尊敬しています

超かっこいいです

大阪場所と名古屋場所にゲスト参加してくれるなんてヒラタとってもカンゲキです

どうかみなさん楽しんでしまってください

七月三十一日の名古屋場所はソールドアウト近いらしいんではやめにゲットしてね

七月三十日の大阪場所もソールドアウトしてもしなくてもどちらにしても楽しい夜になるから早くゲットしてね

八月七日東京場所はワンマンなんだけどプレイガイド枠がソッコー埋まったからとっくにソールドアウトしてるもんなんだとおもってたらなんと会場である下北沢シェルターの店頭販売分がちょっと残ってるとかなんかなんで悪いんだけどわざわざ下北沢シェルター店頭までいってチケット買ってきてくれないか

なんかソールドアウトしてるようなもんなんだけど正確にはそうではありませんってすっきりしなくてなんか嫌じゃん

わざわざいったけどもうありませんでしたってなったら切ないから普通に電話した方がいいのかな

うんまあきてねよろしくはーとまーく

下北沢シェルターって意外と僕ら去年の大晦日のフラッドオブサークルのカウントダウンイベントに呼ばれて出た時が初めてだったりで、当然今まで一度もワンマンライブを敢行したことがないんだ

下北沢界隈でロックンロールするやつらの最初の目標がシェルターでのワンマンライブと言われ続けているわけだからね

つまるところがこの日ようやく僕たちがまた一つ夢を叶える日になるってわけだ

ふっふっふ

すごいだろう

なんかこの日カメラいれて映像とって何曲かdvdにしてニューアルバムに初回限定とかでつけるかもーみたいなことを誰かがいっていたようないってなかったような気がするな

そういうのって案外関与してないもんなんで本当かどうかはしらんけど

つくといいよね!

あとはねえ

あれか

九月九日の札幌での話も発表されてるのか

まあ

それは

また今度しっかり話すよ

札幌は大好きな街だからね

なんせ瞬間最大風速に限って話せばかつては東京の状況をも超えてたほどの街だからね

忘れられないぜ

その前の八月には発表されてないライブ予定がたしかいくつかあるはずだな

まあどうか楽しみにしておいてください

とにかく着てくれと願うしかない

君がやってくるかこないかが全てなんだロックのライブとは実は

当日のショーの出来なんざ二の次だ

そんなもんだぜロックショー

どうかよろしくロケンロー

つーことで今日はこれくらいで許してやるか

俺はオトナだから引き際は心得ているぜ

次のやつは夏頃書くことになるのかな?

おいおい遠いぜ!

ボヘミアンズの活動と全くリンクしてないようなブログもたまには書きたいからもう一本くらいはかましたいよね真夏を迎える前に

その前にきっとイソターネットメディアBARKS上で密かにもう何年も続けている「5人全員かたまりダイナマイト連載」のビートりょうの回が発表されてると思うがな

本当は月一くらいでまわしあうはずの覚悟で年に少なくとも二回は僕に番がまわってくるはずなんだが現状年に一回に収まっているんだこの場所は↓

http://www.barks.jp/keywords/5dynamite.html

まあ順番的に僕の次のビートりょうは基本的に夏を目指すタイプのガイのはずだから

そろそろだろうな

お楽しみに!!!

まあそれについてはとりあえず風任せ

じゃあなの前に

一応写真一枚くらいはっておくか



この写真は六月九日の横浜で立ち寄った巨大ヤマダデンキでみつけた僕が今使っているアイフォンケースと同じやつだ

なんとなく撮った

このケースは星川ドントレットミーダウンが僕が新しいアイフォンにする時に画面が割れないように画面覆い隠せるケースにした方がいいよっていってきたからそのアドヴァイスをしっかりきいてイソターネットを駆使して手に入れたんだ

おかげで僕のアイフォンの画面は一切のひび割れ無しで綺麗なまんまだ

なんだかんだそこそこは落とすんだけどね

星川ドンのいうことをきいて本当によかったよ

サンキュー星どん!

でもそんなナイスアドヴァイスをくれた星川ドンのスマフォの画面は現在バッキバキに割れまくっているけどね

流石だよね!

つーことでじゃあな

僕は今日は単純にとあるミュージックライブにいく予定があるからそろそろでかけなくちゃなんだ

許しておくれよ

またすぐ書くからよとハンドルを左に

さようなら僕の友達よ

また逢う日まで

愛してマース!


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
やあやあ

ひらぱんおじさんだよ

ふっふっふ

そうさ

僕は先日ついに

ブルースリーより年上になることができたばかりなんだ

僕はコドモの頃からずっとブルースリーより年上になったらオトナになるってきめてたんだ

僕が知った時にもうこの世にいなかった人で僕の初めてのアイドルになったオトコさブルースリーは

生まれてはじめて気になって気になって仕方がないテレビ画面の向こう側のオトコだったとすら思うよ

彼のエピソードの中でもコドモながらに「なんてこった」と思ったのは

彼が世界的大ヒット作「燃えよドラゴン」の公開直前に死んでいたってことだね

念願だった世界的スターに自分がなることを知らないまま死んでいるという

それをきいた時はコドモながらに思ったぜ、この人よりは長く生きようと

そして時は経ち

無事生きながらえることができた

おかげさまで!

ブルースリーより長く生きてオトナじゃないなんてのは僕にはありえない話さ

そうさ、もうついに僕はオトナの仲間入りなのさ!

ワー!

キャー!

やったね!

よかったね!

おめでとうね!

ありがとうね、、

僕、

街で人気のひらぱんおじさんになるよ!

なれるかなあ、、

いいや、

なってやる!

だ!

絶対に!

応援よろしく~(*^ー^)ノ


あ、

プレゼントも沢山ありがとーね

ヒラタちょー感激!!

全てのプレゼントに感謝しながらもその中から代表してメンバーの星川ドントレットミーダウン通称ホシドンから昨夜頂いたプレゼントの写真を貼っておくかな



どうだいいだろー?

これはジャイブに特化したコンピ盤さ

うーんほっしーわかってるーん

ジャイブはゴキゲンなだけの音楽でしかないから大好きだね

どんな音楽かって?

一曲ユーチューブをはっておこう



ジャイブの帝王ルイジョーダン!

ロックもラップも元を辿ればこの男!

と、

いわれている

エピソードトークをするならば

世界で一番有名なロックンロールナンバーといえばチャックベリーのジョニービーグッドだけど、それのギターリフにたいしてオンガグヒョーロンカの人が「あなたの作ったあれはロックンロール史上最大の発明だ!」みたいなことをいったらチャックベリーが「は?お前は無知野郎か?あれはルイジョーダンのあの曲のイントロをギターでひいただけだぞ?」って答えたという話をどっかできいたことがあるほどだ

どうだすごいだろう?

ちなみその曲はこれだ



うむ、

かっちょいいぜ

今日はルイジョーダンを聴きながらじめようじゃないか

いえーいゴキゲンだぜ!

つーことで

オトナになってからの初ブログだ

渋くキメるぜ!

ラブな目で読んでくれよ

今まで通りナイスナイトの都度それをブログしたためるのが俺の流儀だから

昨夜にブログをしたためる理由になる夜があったことはわかるな?

俺にブログをしたためさせる理由!

それは、

渋谷ミルキーウェイで行われたRock is ×渋谷Milkyway×DONUT Presents 「Rock is LIVE」での話だ

最高!

ゴキゲン!

でしかない

流石はこの現代日本において率先してボヘミアンズを推す唯一のメディア媒体「ロックイズ」が仕掛けた夜だ!

これからもどうかお元気で!

しーくーよーろー

サンキューロックンロール!




唐突に終わってしまった

いい夜についてのブログはきまっていつも短いって説は昨夜のライブ中にもいったはずだろう?

説明不要

あの場に居れた奴なら全員知ってる

後々ユーチューブで昨夜の様子が少し流されるようだがそこには味も臭いも天気も事情も存在しないんだ

マストはいつだってその場だけのものさ

実際訪れたライブが映像化されたものをみてみたら「あれ?おかしいな?なんでこんなんで僕はあの時あんなに感動してたんだっけ?」なんてのはよくある話だ

映像は映像で別のエンターテインメントだからな

勿論映像だと最高だけど生じゃクソなんてのもよくある話だ

まあそんな感じです

途中密かに何度かトイレにいきながら書き残したことはないかとフル回転で探るといつものブログです

あとはあれだ

このロックイズライブというイベントではミニ冊子が配られたはずだ

それについて話をしておこう

今回の内容は出演者陣の今までみたロックライブで一番印象に残ってるのはなんですかってやつにみんな一人一人答えるってやつだった

僕は2004年のマジックロックアウトという幕張の夜で初めてみたイギー&ザ・ストゥージズのライブをあげたね

他にも素晴らしいライブは山ほどみたけどあれほどロックンロール全部だった感動はないからね

だって感動の理由がイギーポップが出てきたってだけなんだもん

ものすごかったんだよー初めてみたイギーポップは

歌を歌うどころかまだ一声も発してないんだよ?

マイクに近づいてすらいない

出てきてはねて腰をぐいっとまわされただけで

それだけで僕とその場のみなさんの頭がおかしくなったんだよ

俺たちが今頭おかしいのは全てイギーポップがかっこよすぎるせいだっていう相互理解の世界があったよあすこには

その後のことはもう夢みたいにしか思い出せない

うん

ロックイズはロックだから一番ロックだったやつをあげました、という話

あとはねえ

えーとなんだろ

ああ、思い出した

昨夜は「およそ五年ぶりのミルキーウェイだ、ここには数々の思い出がある、だがそれは今話すと長くなる、あとで俺のブログに書くからそれを読んでくれ」そういった趣旨の話をしたはずだ

その話をしようか

言ったことはちゃんとするよ?

オトナだから

うーんでもオトナだからこそ思い出は大事にしていきたいし計算高く小出しにもしていきたいなあ

だから僕らのミルキーウェイでの思い出話は今日は一つにとどめておこう

またやるときのためにもな

うーん

どれにしよう

昨日思い出したのは

キングブラザーズの衣装が燃えていたことかなあ

なんかあの頃のミルキーウェイの楽屋は頭の上に衣装をかけれるみたいな感じだったんだけどさあ、なんか電球の位置もちょうどその辺にあってね、

で、燃えましたって話でしかないんだけどさあ

でもすげー怖かったよー

ほらあのビルって地下一回から五階だかまで全部ライブハウスじゃない?

危険が盛り沢山じゃない?

もう最初てっきりこのビルのどこかで火事が起きてる!逃げなくちゃ!ってパニックなったもんな僕

あきらかな火と煙の臭いがしたからさあ

んでよくみたらキングブラザーズの衣装が燃えてたと

よかったのか悪かったのかわからなかったねえ

終わり

え?

それだけかって?

うん

そうだよ

いや

あるよ?

思い出話はまだいくつかさ

でも

一つっていったじゃん

オトナだから言ったことは守るよ?

ひらぱんおじさん嘘つかない!

よいこになーれーるー

インディアン!インディアン!

つーことで

じゃあな

ひらぱんおじさんはオトナだからブログも短いのだ

みんなのためを思ってね!

読んでくれて、ありがとーうっ!

僕らはこれからアルバム制作に突入するんだ

きたる六月フルに使うぜ

でも六月九日ロックの日だけは例外

STANCE PUNKS presents ロックの日 vol.17~SAVE THE NIPPON~

出演します

なんとフリーライブ!

会場の事情のドリンク代は別に500円あるけどね

そして義援チャージ500円なんてものもあるみたいだぞ!

おお、これは、、

善行のチャンス!

ライブタダでみれる上にちょっと500円出せばそれが困っている人の元に届いてしまうってんだからこんな日逃すわけにはいかないよな

六月九日ロックの日は横浜 Bay Hallに

全員集合!


よし

今日はこれくらいで許してやるか

オトナは引き際を心得る

またすぐ書くからよとハンドルを左に

ありがとう僕の友達よ

また逢う日まで

愛してマース!!!

からのつけたし!

書き忘れたことがあった

それはセットリストだ

ミルキーウェイでの曲目をのせてないじゃないか

いけないなあ

オトナとしてそれは見過ごせないなあ

僕は毎回ライブのあとにはその日のセットリストを載せる男だったはずだろう?

それはファンサービスでもあり、後に自分が見直して、ふーんってなるためでもあるんだ

5月26日セットリストはこうだった

1モノ2ユメリ3買い物4しーな5太陽6家
7八㎝8雄蜂9超呑気10ダーティ11ザットイズ12ボヘボ
アンコール1明るい2ロベ3火の玉ロック

なんかこの日は映像収録されてあとでユーチューブに何曲かあげますって言われたからどうせならユーチューブにない僕らのナイスナンバーをあげてもらおうと思ってメイルビー以外はミュージックビデオとか存在しない曲をチョイスしたんだ

でも僕らって実はミュージックビデオ存在するリードトラックとかあんまやんないんだよね

だから、別に、なんか結果的にいつものやつばっかになった

ライブでのいつもの推し曲達というか

うん

まあのちにユーチューブにあげられるらしいそれを楽しみにしといてくれ

終わり

これだけが書きたかった

あと昔ミルキーウェイの楽屋で衣装が燃えたのはキングブラザーズじゃなくてウェイバーの衣装だって指摘ラインをビートりょうからもらったからそのことも一応書いておこう

たしかに、そういわれてみれば、そうだったかもしれない

どっちにしても燃えたことだけはたしかだから、

いいじゃないか

うん

そんな感じ

初めてブログに付け足し文書いてるぜ

オトナだからな

じゃあな

グッドナイト

&アデオス

ういー




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
おーいみんなー平田ぱんだがブログを書くよー

読みなよ読みなよー

楽しいよー

今日は一昨日くらいに高円寺でワンマンライブみたいなことしたことと今月出るイベントの告知的なことを主に書こうと思ってるよー

情報盛りだくさん

すごいぞ

まず高円寺の公演はねえ

それはもうすごかったよー

だってバンド史上初の自分のバンドとの対バンだからねー

二年前からいつかやろうって思ってた企画だったからねー

実はこの日は直前まで対バンが全然決まらなくて

じゃああの企画今こそやっちゃう?みたいなノリでやってみたんだけど

いやーほんとやってよかったよー

それはもう盛り上がったよー

この日は前売りチケットがソールドアウトだったからねー

みんな今日は特別な日なんだって感じのやる気で満ち満ちていたねえ

おかげで特別な日になったよー

今までで一番楽しかったなー

去年のツアーファイナルも相当ゴキゲンだったけど上回っちゃったねえ

いいことって続くなー

やったね!

でもすっごく疲れたよー

だってツーステージなんかやったことないもんねー

一日に二回のステージはやったことあるけどさー

今回と違って次のステージまで大分時間空いたしねー

もうべらぼうに疲れてついついステージで「疲れた」とか「もうやんねー」とか言っちゃってごめんよー

許してくれよー

え?そんなんじゃ三時間を越えるビッグステージはこなせないぞって?

はっはっはキミはタコ野郎だなあ

三キロマラソン一回と一キロマラソン続けて二本だったらどっちが疲れると思っているんだよー

ベストを尽くしたら確実に後者の方が疲れるに決まっているよー

僕はステージは常に一回一回出し切るって決めているんだよー

出し切れなかったときのステージは惨めだからね

でも今回は出し切れたよー

高円寺ハイに集まってくれたキミにでかい愛をおくろう

またいつかやりたいね

ボヘミアンズ対ボヘミアンズ

僕はA型だから勝ち負けとかもはっきりつけたくて今回はみんなにアンケートも配ったんだ

キミは書いてくれたかな?!

じゃあ結果を発表するよ

ボヘミアンズVSボヘミアンズ

勝ったのは

先攻ボヘミアンズでしたー!

二票差

あああああああああああああ

負けたー!

後攻とって負けるなんてくやしー!

くっそー

でも僕も先攻ボヘミアンズの方がどちらかというと楽しかったかな

体力に余裕があったってのもあるけど

単純に僕はガンガンせめるナンバーの方が好きだからね

先攻ボヘミアンズにはなるべくそういうナンバーを置いたんだ

まあ元々そういうのやりたくてバンドはじめたわけだからね

先攻セットリスト

1MONO2はいぱー3ネイディン4ジョニフー5ぐんだん6おうこく
7ひとりぼ8彼氏不可9しもし10太陽ロー11スパサン12シーセド

でも聴く側の立場としては僕はわりとポップなナンバーを好んだりするんだよなー

そこが中々難しいところだよなー

混ぜろってのもわかるけど後攻セットリストは混ぜてるつもりなんだけどね一応

後攻セットリスト

1雄蜂2サンフリ3ラジオ4しーな5すざんな6私の家7恋の特効薬999
8恋の八センチシングル9ろべ10買物11超呑気12ベイビーザッツ13ボヘボ

アンコール1太陽は罪な奴(1996サザンカヴァーゲストにマジドラしんごサックス)
2ダーティ

ダブルアンコ恋はスウィンギン

みたいな

そうそう

今回は僕らが音楽に目覚めたくらいの年西暦1996年に僕らの中で凄く流行ったもしくはのちの僕らに影響を与えることになるナンバーを各地一曲ずつカヴァーしたのさ

昔懐かし八センチシングルを発売したことだしこれくらいはやらないとと思ってね

一日目京都でやったのはハイロウズのロッキンチェアーさ

僕はハイロウズがビートルズよりも好きなんだ

1996年にテレビではじめてハイロウズを見聞きしたのがこのナンバーだったんだ

その時はじぇーんじぇん良さがわからなかったけど

ただ強烈に覚えてはいるんだ

あれはなんだったんだろうと

その何年後かに最高というものを知ることになる

そして僕はビートりょうと出会ってバンドをはじめることになるんだ

どうだすごいだろう

そして二日目名古屋ではスピッツのバニーガールをやったんだ

あの1996を代表するビッグヒットナンバーチェリーのカップリングだった曲だ

僕はこれを聴いてカップリング曲侮れねえ!ってなったんだ

そもそもはじめて自分の意志で聴いたシングルってチェリーだったんじゃないか疑惑すらあるほどさ

それまではアルバムの方がお得だ二曲しか入ってないシングルなんかに金を払う奴はアホだってモードだった気もするよ

だからこれしかないって感じだったね

そもそもスピッツは僕らの音楽への興味の入り口だからね

僕は音楽なんて一ミリも興味なかったからね

幼い頃から音楽なんかによく興味もてたなって今でも思っているよ

そして3日目の高円寺ではサザンオールスターズの太陽は罪な奴をやったんだ

ゴキゲンなナンバーでけっこーヒットしたのに今イチ認知度が低いよな

サザンで好きな曲は?ってきかれてあんま答える人がいない気がするよ

でも僕たちはコドモの頃にこの曲が大好きでね

1996カヴァーつったらこれでしょ!って一番最初に決めた程さ

僕たちはサザンオールスターズが大好きなんだ

カラオケじゃサザンオールスターズのナンバーしか歌わないと言っても過言じゃあないね

高円寺は東京で特別だからゲストにマジックドラムス&ラブのサポートプレイヤーというかほとんどメンバーのサックスしんごを迎えてブイブイいわしたね

サックスは最高さ

今年一月のボヘミアンズイベントで忌野清志郎のジャンプを一緒にプレイした時のゴキゲン度の高さが忘れられなくてね

今度はサザンをやろうぜ!って呼んでしまったぜ

サックスはいいぜサックスはよぉぉぉぉぉっ!!!


とまで書いてお風呂に入ってきたよ

とてもきもちよかったよ

お風呂は入るのがクソ面倒くさいところがいいよね

もしお風呂が服をきたまま入れて全然濡れたりとかしなかったとしたら今とは全く違う世の中になっていただろうね



あとはなんだっけ?あと一時間くらいでみたいテレビ番組がはじまるからそれまでに決着をつけないとね

あーそうだボグマカップが売り切れたらしいよ

お買い上げ、ありがとうございマース!

ボグマカップというのは僕が一昨年デザインしたクソキャラ「ボグマ」が手書きで描かれているという糞マグカップのことさ

それが売り切れたんだってさ!

やったね!

あとは僕たちのニューシングル「恋の八センチシングル」も予想よりも多く売れまくっているよ

日本全国に行き渡るように色々頑張りたいよ

つ-ことで今回のツアーはすごく楽しかったよ

楽しい時間をありがとう

次のツアーはまたしても東名ハンツアーさ

夏にやるんだ

今度は初日が大阪だから真の東名ハンツアーだね!

ボヘミアンズ夏の恒例行事であるスーパーサマーファイヤーアトミックボヘミアンズショーを大阪と名古屋でもやれるなんて素敵じゃないか

大阪と名古屋にはゲストもお招きしていてね

それはなんとあの五十回転ズだ!!!



漢字で検索したらこれが出たからこのユーチューブを貼るぜ

尊敬してますザ50回転ズ

マチガイナイ!

そして東京の会場は

なんとあの下北沢シェルターです

下北沢界隈でロックンロールしてる奴らからしたら

シェルターでワンマンライブをするということが最初の夢だ

俺たちザボヘミアンズはシェルターでワンマンライブをしていないじゃないか

なにか足りないと思っていたらそういうことか!

シェルターでワンマンライブを成功させて初めてスタートだったはずだろう?

俺たちは、ついに、やるぜ?この夏、かけるぜ?勝負

全員集合!




唐突に終わってしまった

まだ書き残したことがある気がする

それは次のライブの告知だ

それは五月26日だ

けっこうすぐだ

渋谷だ

ミルキーウェイだ

一時間くらいはやると思うからきてくれ

この日はなんかライブ映像を収録して後でネット上で公開するとかしないとか言っていた気がするから大変だ

お客さんが少なくてスカスカの会場だったら様にならないじゃないか

そんなのは嫌だ

かっこいいボヘミアンズの映像が収録されるように全員集合!

でも何より重要視しなければならない項目があるのを忘れていないかい?

そうだ

平田ぱんだの誕生日の二日後だということだ

僕の誕生日は五月24日だ

あ!プレゼントをあげなくちゃ!

酒くれー!

ウイスキーと日本酒とルービーが好き、とさりげなく書いておこう

でも今回の誕生日は個人的には重要だ

なんせ今回で僕はブルースリーより年上になってしまうわけだからね

僕が生まれるより前に死んでしまっていた僕のアイドルはこれでジョンレノンだけになってしまったな

僕はブルースリーより年上になったらオトナになるって決めてたんだ

つーことでオトナになりたてほやほやの僕をみて!

たいして変わってないと思うけど

とりあえず今年の誕生日は祝いたい

ブルースリーより長く生きれたことを祝うんだ

まあ他にも色々理由はあるんだが

それはまあ

またの機会でいいや

■5/26(木)渋谷Milkyway Rock is ×渋谷Milkyway×DONUT Presents 「Rock is LIVE」 出演:THE BOHEMIANS/the twenties OA:山﨑彩音




また唐突に終わってしまった

もう一つライブの告知がある

これは少し先の話だからさらっと触れさせてもらおうか

六月九日

ロックの日に

横浜で

やるんだ

本当は六月はアルバムレコーディングをするつもりというのもあって基本的にライブはやらない予定だったんだが

かのスタンスパンクスから、チャリティー的なイベントに誘われたとあっちゃあ話は別だ

僕たちはとってもチャリティー的なイベントに出たくて仕方のない善人集団なんだけどかわいそうなことに誰からも誘われないからあきらめていたけどこんなタイミングで声をかけてもらったとあっちゃあ出ないわけにはいかんべやなあ

是非是非全員集合して義援チャージ500円をバシバシ決めてくれ

■6/9(木)横浜BayHall 「STANCE PUNKS presents ロックの日 vol.17~SAVE THE NIPPON~」 チケットフリー(義援チャージ¥500+ドリンク代¥500)




つーことでそげなに書くこともなくなった

今日はこれくらいで許してやるか

ブログは短く書くに限る

またすぐ書くからよとハンドルを左に

さようなら僕の友達よ

また逢う日まで

愛してマース

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。