mayvelog 予備Ameba

こちらは予備なので更新頻度は少なめです。最新記事はメインブログへ。→ http://mayve.blog102.fc2.com/


テーマ:


元のブログからコピペと最低限の編集だけしかしていませんので、この記事の画像は表示されなかったりファイルに飛べなかったりします。


本ブログ(休止中)




同様の拡声器騒音、文化騒音の問題を扱う団体があります。


静かな街を考える会




色々と納得の行く理由集。↓



> 697 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2010/11/12(金) 04:52:27 ID:8tMl8Ty2

> [744]名無しさんの主張 [] 2010/11/10(水) 18:29:55 ID:

> AAS

> 323 : ぴよだまり(内モンゴル自治区) :2010/11/10(水) 11:46:47.80 ID:/

> 就活してる奴らは創価に入りな、仕事紹介してくれたり俺は自営だけど、学会員から仕事もらってる。

>

> [746]名無しさんの主張 [] 2010/11/10(水) 19:28:34 ID:

> AAS

> >>744

> 恩に感じさせることで

> 職場にいる被害者に集団ストーカー工作をさせる [747]名無しさんの主張 [sage] 2010/11/10(水) 20:20:54 ID:???

> AAS

> 746

> それ聞いたことある。近所にニートがいたが、学会に入信したらしい。

> そしたら、廃品回収の仕事紹介してもらって、指示があった場所を騒音出しながら 巡回したり、特定の位置でずっと停止していろみたいな指示がくるらしい。

>

> _



> 144 :日本昔名無し:2009/11/30(月) 23:46:50

> >>143

> 朝鮮部落ってどのあたり?

>

> 145 :日本昔名無し:2009/12/01(火) 04:43:19

> 高ヶ○、原町○、鶴○、金○、あたりが大きかったから

> 今でも在日や朝鮮ヤクザが多く住んでる

>

> 特に高ヶ○は今でも朝鮮学校兼総連町田支部がある

> 鶴○には国士○があるから昔は朝鮮学校の生徒とケンカが絶えなかったらしい

>

> ちなみに今のルミ○、長崎○、森○交差点のあたりには

> 屠殺場があった



> 40 : 黒板消し(東日本):2010/01/07(木) 06:23:13.22 ID:M6yJNOab

> 原町田、高ヶ坂、金森、鶴川、真光寺は古くから朝鮮部落だった

> そのなごりで今でも生粋の在日や朝鮮ヤクザが多いし、

> 朝鮮人学校と朝鮮総連町田支部があるほどの根強い朝鮮地帯

>

> 森野、本町田あたりは小規模ながらも朝鮮部落があったので

> 今でもその子孫が残っている

>

> 成瀬や木曽町は、山や田んぼを切り崩して住宅地や団地を建てたので

> 人が住むようになったのは比較的最近で、よそからの新参者が多い



(2010/9/26追記)

拡声器騒音業者が、私が風呂に入っている最中や風呂上り数分以内に家の真下へ拡声器騒音を垂れ流しに来る頻度がとんでもない勢いで上がり続けています。


風呂とトイレへの盗聴粘着は下406号室が始めましたが、被害ページで1年半弱の内に100回近く騒音を立てている証拠のファイルを挙げ続ける事で、一旦収まったようです。


しかしそれと入れ替わりに、風呂狙いの騒音粘着を拡声器騒音がやり始めるようになりました。


下406号室が居る夜間は、今でも風呂に入るのは極力避けています。いつでも再開されますから。

ですが、どうやっても創価在日罪者たちは被害者の風呂トイレへ騒音工作をし続けようと必死です。


その証拠に、こちらが風呂に入ると、中後に拡声器騒音が出現します。そして、その頻度がどんどん短く頻繁になってきています。


6回の内、3回は風呂上り後わずか4~5数分で、1回は8分ほどで、1回は風呂の最中に隣地区から、1階は風呂の最中に真下で思い切り、騒音業者がやって来ています。


下406号室が盗聴で私が風呂に入る度に騒音を出し続けていたように、拡声器騒音業者も下406号室の盗聴により、私が風呂に入ったり上がったタイミングを教えられてやって来ているように思えます。それ以外に、こんなに毎度タイミング良く風呂最中と風呂上りばかりに拡声器騒音業者が来るでしょうか?

(/追記終了)




拡声器騒音業者に迷惑しているのだったら、通報して苦情件数を上げて行きましょう。


騒音だけで規制条例違反です。


また、スピーカーで徘徊している業者が、その地域の営業許可を持っている事はありません。




YouTube - (ミラー)廃品回収車に110番通報をするお手本動画




この記事前半は、




  • 悪質な拡声器騒音業者による不正請求犯罪の資料。東京都と国民生活センターによる注意喚起。

    自治体の粗大ゴミ回収料金は数百円程度がほとんどで、業者の10分の1以下で済むという資料。

  • 拡声器騒音を伴う業種には特定国籍者、具体的には在日朝鮮籍者が多く従事しているという話の、裏付けとなる資料。

  • 車両による騒音被害の類似のケースの資料。

    逆恨みした業者仲間のクチコミで、特定民家に対して執拗なクラクション・エンジン空ぶかし等の騒音を立ててくる、複数台のトレーラーによる嫌がらせの様子を記録した動画。(←消されてしまったようです)

  • 拡声器騒音業者が、自宅玄関前で加害者と全く同じ偽咳をして行く瞬間の動画

  • 東京都や町田市の騒音条例では、これら拡声器騒音業者の営業方法はまともに条例違反です、という資料。

    各地で拡声器騒音業者が問題になっているようで、かなりの自治体で騒音規制条例が制定されているようです。




を掲載。

この記事後半からは、日別の騒音被害の状況と公開用録音ファイルです。




(2010/1/17)

予備ブログに、掲示板などから拾った拡声器騒音に苦しむ人々の声を保存しておきます。

http://mayvelog.wordpress.com/


Twitterだと騒音業者の出現状況実況があったりします。https://twitter.com/mayve_t

Twitterの呟きまとめhttp://mayvelog.blogspot.com/まとめ予備(Twilog)




(2009/10/7追記)

町田市生活相談課へ電話した所、拡声器騒音業者の苦情は出現時に110番で良いという確認を得ました。

苦情申し立て先を聞いた瞬間に担当者の態度が急変して明らかにやる気を無くす辺り、どうにも加害創価警官っぽい対応でしたが。




(2009/9/30追記)この記事は直接関係ありませんけど、、大分前から思っていた事をつらつら書いただけなのですが何やら加害側の気に障ることを書けたらしく、異常なりきりスパムコメントで逆切れしてきていました。→ 最近の工作動向印象




ページ作成:2009/8/17

2009年8月14日から連日毎朝業者が騒音を垂れ流しに来るようになりましたので、それまで作るのは一旦保留していた特集ページを儲ける事にしました。

2008年の8月にも、やはり定期拡声器騒音業者が、顧客もいないのにやって来てきては騒音を垂れ流しながら車の中や横でボーッとしているだけの定期巡回を突然始めていますが、春夏は業者の涌き始めの季節なんでしょうか。




選挙前で創価の名前を出したから逆切れが凄まじいですかね。あるいは、不法侵入してくる創価犯罪者が、何故かまれにファイルを数個HDDから消して行ったらしいことがあるのを公表したので図に乗ったかですか。(HDDを良く探したらありました。こちらが日付を間違えて記録していたミスでした。でも不法侵入があったのは事実ですし、情報をあまり与えられていない加害者はこれで図に乗ったかも?)

犯罪組織の逆切れはみっともない事この上ないです。




毎月新しい業者のナンバーが記録されています。被害が本格化して2007年~2年を越え、既にこの団地に現れた業者は20数社以上を数えました。

この数は、流しているアナウンステープの内容で区別した数です。

しかし同じテープを流していてもナンバーが違っているケースがかなり多いです。そういうのは、多分フランチャイズみたいなものかもしれません。(実際、ここの常連の西東京リサイクルサービスはフラインチャイズ契約みたいです)

ナンバー毎でカウントしますと、倍くらいの数の30~40台にはなってしまいます。

常連化するのはその中の何割かですが、回しているのが5~6台でもそれぞれが3日置き~週1程度で来れば、被害者1人に対して連日~1日置きで来ているのと大体同じ頻度となります。




2007年末までは、こうした拡声器騒音業者が来るのは年数回、多くても1~2ヶ月に1台程度でした。

2008年が始まってから少しづつ増え始め、4月・5月で一気に数日毎に、そして毎日、さらには1日のうちに複数台も来るようになっています。




このページのファイルに関しては、音声ファイルを再生できれば、音が小さくて聴こえないなどという事は全くない音量ばかりです。




─────────────────────




拡声器騒音業者の事件・不審点、また、在日が多いという話の根拠には裏付けがあるという話




拡声器騒音カテゴリー:http://mayve.cocolog-nifty.com/blog/cat31518043/index.html

個別記事を読みたい方はこのカテゴリーで。




拡声器騒音業者用、脱税・事件・トラブル・不審点リンク集

http://mayve.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-2e57.html

にまとめたものを、以下に再掲。




廃品回収業者・金属回収業者・リサイクル回収業者系の怪しい点のリンクを、この記事に参照用に貼っておきます。




たかが金属くず、などと言えないくらいの利益が上げられる場合が増えたようです。




“ヒルズ族”の非鉄2業者 脱税で告発 - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090401/trl0904011253002-n1.htm

asahi.com(朝日新聞社):非鉄2業者、2億5千万円脱税か 東京国税局が告発 - 社会

http://www.asahi.com/national/update/0401/TKY200904010040.html

ヒルズ族7億所得隠し - 金融ニュース - マネー・経済 - YOMIURI ONLINE(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20090401-OYT8T00698.htm




金属リサイクル2社、1億9千万円脱税…東京国税が告発 - 社会 - YOMIURI ONLINE(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090521-OYT1T00597.htm

千葉の鉄くず業2社を告発 1億9000万円脱税容疑 - 徳島新聞社

http://www.topics.or.jp/worldNews/worldSociety/2009/05/2009052101000290.html




所得税法違反容疑、鉄くず回収処理業者逮捕 東京地検(朝日) 近藤勇

http://www.asyura2.com/07/nihon22/msg/464.html




矢ケ崎ブログ: 「金属くずで所得隠し」

http://www.yagasaki.co.jp/yagasakiblog/2009/04/post_613.html




税理士の方によると、




もともと資源回収業者は、金属価格の高騰で脱税の多い業種でしたが、悪質かつ脱税額が多く、東京国税局の税務調査を受け東京地検に告発されました。




とのことです。

こうして告発できたのは他の多くの脱税事件と同じく、どうせ氷山の一角なのでしょう。




こんなものもあります。




廃品回収業者とのトラブルに注意!(ご注意ください)_国民生活センター

http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/sn-20071220.html




高額な料金を請求する不用品回収・処分業者に注意|東京都

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2007/03/20h35700.htm




相談額の内訳を見ると、数十万円以上のしゃれにならない額を請求された方がかなり多いです。

我が家がこれをやられた時(被害が本格化する直前で、もちろん拡声器騒音業者もこんなに来る事もなく、被害にはほとんど気付いていない時期の事)は、確か数千円だったと思っていたのですが、家族に確認したら実際は1万円数千円だったとの事。

被害額が少なく済んだことは不幸中の幸いだったようです。




粗大ごみを無許可で回収容疑 料金は5倍、業者を逮捕 - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090521/crm0905212203042-n1.htm




・家電回収業者にご用心 - 【駒ヶ根に想う】 駒ヶ根から社会を理解する

http://d.hatena.ne.jp/komachan/20090523/p1キャッシュ

確かにここで指摘されているように、週末はよく来ます。複数業者が来る率も上がって量も増えますし。月曜にも来るのは、やはり役所が休みだから?




自治体の粗大ゴミ回収料金はせいぜい数百円です


一例として、町田市の料金表:


粗大ごみ品目別料金表


業者に出すと、これの10倍の値段を吹っかけられます

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

mayveさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。