あたしのあしたはあたしらしいあした


という風に続く詩の一節。

先日書道の作品として一筆したためました。


で。

本日午後、出品している書道作品展をのぞいてきたのですが・・・

我ながらなんてよわよわしい作品っガーン


とても人さまには見せられんっダウン(って飾られちゃってるけどさ)


作品を書いたのは5月末。

付き合っていた彼が急に海外転勤になり色々あって別れることになって精神的にボロボロだったし、引っ越しすることになってその準備で体力的にもよろよろ。おまけに週末にお茶会のお手伝いが入ったりもして5時起きの日々がつづいて、精神的にも肉体的にも全く余裕のない中での創作だったなーショック!


作品にはそのよろよろさ加減がてきめんに表れていて。

ほかの方々の作品がとても前向きでエネルギーにあふれていただけにちょっっぴし悔やまれましたダウン


でも、それもあたしだ。

今できることを精一杯やったし、そんな中でもあきらめないで出品したことをほめようと思います。


創作活動はやっぱり気持に余裕がないと、良い作品は作れない。

次回の作品展にはメンタルをコントロールして、元気なエネルギーのある作品を作りたいなと思います。


今も毎日終電帰りでかなりよろよろ。

もう少し落ち着いたら、同じ作品を書いてみようかなと思います。


AD

おかしなおちゃわん

テーマ:
あまりに暑くて本日、ひきこもり中。
と、そこに宅配便が。

先日久々に電話で話した友人にお茶を始めた話をしたら、こんなものを送ってくれました。
photo:01



これ、干菓子でできた、お茶碗なのです。お茶を注ぐとほんのり甘い風味でお茶を引き立ててくれるとかお茶

後で飲んでみよっとニコニコ





iPhoneからの投稿
AD

昨晩、友人4人と食事をしていたときに、映画のSATCの話になりました。


友人CちゃんはSATCが大好きな女子。

TくんはSATCパート1を酷評していたサラリーマン。

Oくんは、男性ながらもSATCに理解をしめす美容師さん。


CちゃんとOくんがあまりに盛り上がっていたので、本日さっそくTくんといっしょに見てまいりました目


私ドラマも映画もろくすっぽみていなかったけど、けっこーよかったです。


1を酷評していたTくんも、納得感があったみたいだし。


女の人というか恋愛とか結婚の悩みって、どこの国でも意外と一緒なのかなぁって思いました。


キャリーとビッグが少しづつ価値観をすり合わせていくところとか、育児に葛藤するシャーロットとか、

仕事と家庭の両立に悩むミランダ。なんかリアルだなーって思ってしまいました。

サマンサはあいかわらず奔放だったけど(笑)。


目の前のことを楽しんで心配しすぎないことが大切なんだろうなー。


お互いの価値観をすり合わせて新しいスタンダードを作っていきたいと思える人と出会えるってとても

幸せなことなんだなと、改めて思いました。


帰ってきてからDVDで1も鑑賞。

1日、SATCな本日でした。