【現在募集中のメニュー】


●人生が動き出す心理カウンセリング  

2年目起業家ママのための「自信力アップ」カウンセリング

  ただいまモニター価格5名さままでです。←モニターさま終了しました音譜

  


心の魔法スイッチ講座一覧・無料説明会

ISD個性心理学診断 ファミリー診断・個人診断


【無料メール講座】


こころの免疫力アップ!子どもを元気に育てたいママの無料メールセミナー


8/22~配信スタート!

起業も子育てもステージアップ!「思いぐせ」を変えて人生を好転させる      

 7つのハッピーレッスン

【心の仕組み】の解説と【自主的に人生を創る】ヒントが満載です。

ママでなくても登録大歓迎グー

NEW !
テーマ:



こんにちは。

小笠原真弓です。




気がつけば今年も残すところ

あと1ヶ月半ですね!




今年はどんな年でしたか?




今年の目標はどのくらい達成していますか?




あ~、目標達成できていない!

からと言って落ち込む必要はありませんよ♪




だってまだ1か月半ありますから!





今までにないハイスピードで行動すれば

達成できるかも??




そこで、目標達成する時のコツをご紹介♡




それは…


何が何でも達成するぞ~!


と決めること。





達成できるかな

達成できないかな




では、達成できませんよ(笑)




まずは【達成するぞ!】と決めることから

行動、現象が動きます。




全ては

自分が意識したことが現実となっていきます。





残り1か月半【達成するぞ!】と決めて

良い気持ちで除夜の鐘を聞きたいものですねハート

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

小笠原真弓です。




人の可能性は無限大!
本気になれば何でも出来る



1年前までは専業主婦だった金井 美希 さんは
今では山梨で活躍するカウンセラーさんになりました!




この1年、夢に向かって進んだり
何度も食らいついてきたり(笑)




誕生日は、カウンセラーになると決意した記念日だったのね。




おめでとうございます




人生はいつからだって変えることが出来る
自分の可能性を信じる

私の伝えたことを体現してくれる金井さん。




これから、ご自身の経験をいかして
ダウン症の親御さんの希望の存在になると思います。





ふたば新しいHPはこちら。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【ママこそ自分を大事にしてほしい】

 



先日

千歳烏山 芦花公園赤ちゃんとママのお部屋「ベビハグ」 さんにお招きいただき

 


『個性を知って自己評価アップで楽しく子育て♪』...

の講座をしてきましたハート

 

 


IMG_20171117_140847594.jpg


小さいお子さんがいると
自分のために何かを考えたり動くことって
後回しになってしまうもの。

 



でも、ママの前にひとりの人間でもあるのです。



  自分のことを大事にしてほしいし
そのためには、自分のことをよく知ってほしい。

 



そうすれば、自分の個性や能力も活かせるし
好きなものやしたいことも見えてくる
そんな自分を認められるようにもなります。

 

 



自分を活かしたり
生活の中に好きなものやしたいことが溢れていたら
子育ても家事も楽しめるように変わってきますよね。

 

 



結果、お子さんやご主人への関わり方も
変わってきます。




 また、講座内ではママが自己評価を上げることでの
子育てにおける効果
もお伝えしました。



私は【ママの自己評価アップ】のお話をする時は

『子育てのゴール』についてお聞きします。

 


 

どんなお子さんになってほしいか


もっと言うと

お子さんは20歳になった時にどんな力が身に付いていたら

「自分の子育てはこれで良かった!」と思えるか



そこをお聞きしていくと
必ずお子さんの自己評価アップが関係してくるんです発見


お子さんの自己評価を高めたいなら

まずはお母さん自身が自己評価を高めることから。



ここが大切なんですよ上げ上げ

 

個性を知って自己評価をあげることは
自分だけでなく、周りにも影響があるのです。


 

ここを掘り下げるためにまた別記事で

お子さんの自己評価アップがもたらす影響と

お母さんとお子さんの関係性についても書いていこうと思いますキラキラ


IMG_20171117_140847586.jpg

 

「自己肯定感を上げることにためらいがあったけど

 イメージが変わりました!」

 

 

自分にかける言葉がいつもネガティブだと気がつきました!」

 

 

「とても分かりやすく、家族とのコミュニケーションに役立てそうです!」


 

とご感想をいただきました。




みなさま、ありがとうございました!

 



私たちは

日々何を意識するかはとても大事です。




意識したことが日々の出来事を創り

それが積み重なって人生を創っていくからです。




今まで何気なく考えていたことも

言葉にしていたことも

自分を責めたり活かさないものであれば

それに応じた出来事が起き始めます。




だから、まずは自分の個性を知って強みや特徴を認識し

自己評価アップする行動を取っていくことで

今度はそれに応じた出来事が起こり始めます。



 

まずはそのことを知ったり気づくことが

大切ですね。



 

こちらの講座は随時開催リクエストを受け付けております!

 

HP内のお問い合わせページから

お気軽にメッセージください()



ふたば新しいHPはこちら。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

カウンセラーの小笠原真弓です。



先日の講座の時に


「他のママと比べて落ち込んでしまう…


どうしたら良いでしょうか?」


というご質問をいただきました。




こういった声は講座に限らず日常的な会話、


雑誌のお悩み相談でもよく目にしたりお聞きします。




それだけ、みなさん


いつもご自身のことをはジャッジしているのでしょうね。




よく分かります。


気づけば私もやってますからw




なかなか「ありの~ままの~」の自分を認めることは


難しいようです。




そこで、みなさんに


どんな場面でと比べるかお聞きすると

FacebookやインスタグラムなどのSNSでの投稿


雑誌に紹介されている読者モデル


保育園などの送迎時に見かける親子の会話


などが多いようです。




子どもと楽しそうにお出かけしている写真


こだわって作った色とりどりのお弁当


もう暗いのに子どもの遊びに付きっている姿などなど…




「こんな素敵な笑顔で、子どものことなんて怒らないんだろうな」


「こんなこだわりのお弁当、私には作れない…」


「子どもの気持ちを尊重してすごいな。


私なんて早く帰りたいだけで子どもの気持ちなんて無視…」




何をやってもデキて完璧でキラキラしていて・・・


という風に思うようです。





ますます、納得。


よく私もこういうところで


自分と他人を比べようとします・・・(笑)


 


 

でも、小笠原はここで踏みとどまり

意識転換が出来るので罠には引っかかりませんw





みなさんがここで陥っている罠


何だか分かりますか?




SNSも読者モデルも見かけるお母さんも



 

全部その人の一部です。




自分が見たのは


その人の生活も行動も表情も姿も一部だけ。




その一部分だけを見て


「すごいな~!私とは違う!!」


と判断しているのです。




もしかしたら、その人たちは


SNS以外や雑誌の撮影以外や送迎時以外では


何かに困っていたり悩んでいたり手を抜いているかもしれない。




もしかしたら、家にいる時は


ジャージでくつろいでいるかもしれないし


普段の食事はそこまで手をかけていないのかもしれない。


家に帰ればお母さんのペースで


子どもを動かしているかもしれない。



その人たちはそうやって


バランスを取っているかもしれません。




自分が見ていない部分って


分かりません。




私たちは見た部分だけで


あたかもその人の全部を見たかのような錯覚に陥ります。




だからこそ

見かけた人が素敵でキラキラしているように見えたら


自分と比べて落ち込むより


その人を見て、自分はどうしたいのか考えてみると良いかもしれません。




もしかしたら、憧れているのかもしrないし


自分は自分で良いと思えるのかもしれない。




憧れだったら、そうなれるように行動していけば良いし


自分で良いと思うなら、そんな自分を


とことん認められると良いなぁと思うのです。




大事なのは、一部分だけ見て創り上げたその人のイメージと


自分を比べて落ち込むのはもったいないということ




もし、それでも自分と比べたいなら


他人ではなく


『過去の自分』と比べてみましょう。




きっときっと

出来るようになったことが増えている自分


気がつくはずです。



そうしたら、


『自分は自分で良い』


と自然と思うようになるのかもしれません。




桜**新しいホームページはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

カウンセラーの小笠原真弓です。





私は元看護師です。

昨年までカウンセラーと兼任で働いていました。


 
IMG_20151231_154403937.jpg
これは昨年の写真^^



ですので、病気の方とたくさん関わってきました。




前向きに闘病されている方もいらっしゃれば

半ば諦めた様子で入院生活を送る方もいらっしゃいました。




ただ寄り添うしかできない自分。

何とももどかしくて、そんな時から人の心理というものに

興味を持ち始めたのかもしれません。




看護学校の勉強でも心理を学びましたが

病気をしている方の心理をさわりだけという感じでした。




でも、自分が抑うつ、燃え尽き症候群になり

「今度は自分の心理を知りたい、心を何とかしたい」

という思いで学び始めた心理学。




その時に、病気になるにも健康になるにも

自分の思考がスタート

だということを知りました。




自分の思考がスタートというのは


「病気になりたい」


とストレートに思うということではなく


「病気になった方が良いかもしれない・・・」


と思うこと。




例えば、子どもの頃熱が出ると


普段怒ってばかりのお母さんが急に優しくなった



制限されているアイスやプリンを進んで食べさせてくれた



兄弟がいた人は

その時ばかりはお母さんを独り占めできた


など、自分にとってメリット(良いこと)を味わったとすると



「病気になると良いことがあるんだ・・・」

と子ども心にインプットします。



 

すると、そのメリット(優しくされる、美味しいものをもらえる、独占できる)

を欲しい時に

その方法(病気になる)を選ぶようになります。




子ども心がインプットしたものでも

年月が経って大人になったとしても

自分がそのメリットを得るための手段として病気を選んでいると

いつまでも病気をつくり続けます。




また、自分が病気になるのではなく

周りの人、特に家族がなる場合もあります。




他にもメリットとして


・周りの人に注目してもらえる

・嫌なことを免除してもらえる

・休んでも責められない

・努力を求められない


などがあります。


28119134.jpeg


ですので、そのメリットを欲しい時に

その手段を選んでいる自分を変えれば良いんですね。




それが出来ると

病気の状態から抜け出すことが出来ます。



カウンセリングを受けてくださった方でも


・お子さんの先天性の障害の程度が改善された

・日光アレルギーが治った

・長年の肩こりが、腰痛がなくなった

・花粉症症状が軽くなった



等のご報告をいただいています。





こんな思考があるから病気になる

とは個々の思考を見ていかないと

単純に、そして一概には言えませんが

 

上記の思いを持っていないだろうか

と考えてみると

新しい発見があるかもしれません。

 



どうやら、思考が関係あるらしいですよ。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。