1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-20 12:32:57

人生に悩みを抱えている方へ。 人生大変なときは大きなチャンスです。

テーマ:Canedian Life
(久しぶりに書いたブログなので、非常に長くなってしまいました。時間のある人だけ読んでください。)


長らくブログから離れていましたが、先週の金曜日に無事に3ヶ月間の試験対策コースを終えました。


やっと休める〜ヽ(゚◇゚ )ノ

と言いたいところですが、恐ろしいほど溜まっている仕事を処理すべく、娘をサマースクールに送った後は、スタバにこもって仕事です。まあ、そうは言っても時間に余裕ができるのは大変ありがたい事で、やる事が多すぎると思考がストップしてしまい、なかなか良い仕事が出来ない事を今回はかなり実感しました。

{B210A487-3074-46FA-BB79-A7F3EB8D3366}




気がつけばバンクーバーに来て3ヶ月半。
毎日が目まぐるしく変化していく中、目の前に現れる事象を処理することがやっとで、あっという間に終わってしまいました。一人での海外生活と違って、子供を連れての海外生活は大変なのは当たり前ですが、毎日新しい発見や驚きに満ち満ちています。



出国前の1年間は自分一人でやれるかかなり悩みましたが、なんとかやっと一山を越えた感じです。(5年計画なので先はまだまだ果てしなく長い・・・)



賭博、博打、酒、タバコ、ドラッグのどれもしない私ですが、人生は毎日がバンジージャンプです。




さて私が通っていた語学学校のクラスではなんたる事か私が最年長。 先生よりも4歳上。下はイタリアから留学してきた高校生でしたから、年の差、30歳。若さの違いは大きいですね〜。そんなことをつくづく感じた日々でした。


まあ、こんな歳になるまで勉強を続けているとは夢にも思わなかったので、人生とはどうなるか全くわからないものです。




しかし、30年前に海外留学していた頃と、今がこんなにも時代が変わるとも思いませんでした。あの頃はまだタイプライターで手紙を打って留学手続きをしていたのが、今は全てパソコン1台であっという間にできてしまうし、海外のどんな情報もスマートフォン1台で取れる。その上、お客様とのコミニケーションは瞬時に世界中どこにいても出来る。どこに住んでいても仕事が出来るし、色々な国の人と簡単にコミュニケーションも取れる、そんな素敵な時代になりましたね。




こんなに便利で良い時代は今までになかったので、この時代にこそ優秀な日本人の方には海外にどんどん出て日本人独特の繊細で緻密な能力を存分に発揮していただきたいと思っております。本当に日本で埋もれているのはもったいない人材が多すぎる!!




さて、仕事上、健康以外にも人生相談を受けることがあるのですが、悩みがある人にお伝えしたいのは、同じ事で数年間も悩んでいるのなら、今の生き方を考え直す時期に来ているのではないですか?!という事なのですが…


しかし、これがなかなか難しい。



旦那の甲斐性が無い、子供が言うことを聞かない、会社の同僚が、上司が、親が・・・・と次から次へと不満が溢れ出てきて、決まって問題は自分には無くて、他者にある。




同じ悩みを数年間抱き続けてきている人の場合には、確実に自分の望んでいない人生を送っているか、自分の伴侶あるいは家族に自分の望む人生を自分に提供して欲しいと願っている場合がほとんどではないでしょうか?



相手に変わって欲しい!!
なぜ変わってくれないの!!



と思う前に、相手はどうもがいても変わらないということにそろそろ気がついてください。




変わら無い相手(変わる必要の無い相手)に注ぐ無駄なエネルギーを、ぜひご自身の為に注いでみてください。



他人を責めている間は、自分が自分の人生を責任放棄している部分がどこかにあるはずです。




厳しいようですがそこに気がついて自力で抜け出さ無い限り、一生同じ不満を言いつづけて終わると思います。ご自身に必要な学びをする為にあえて自分で大変な環境設定をしてきているはずです。だからもし、そんな現状と向き合っている方は、乗り越えられ無い試練は無いとぜひご自身に言い聞かせてください。(常に自分に言い聞かせている言葉です)




さて、新しい物事を始めようとする際に直面するのが不安とプレッシャー。



ここで試されるのが、自分自身への信頼度。
これは肝になる部分です。


なぜなら変化を求めて果敢に挑んでも物事は最初から簡単に答えはでませんし、ましてや3次元で生きているので結果が出るまでに時間がかかります。ですから、うまくいかない間も自分を信じ続ける強い気持ちが必要になります。
それができない人は、すぐに諦めてしまう人です。



自分を見ていてもそう思うのですが、私たち日本人は特に小さい頃から、悪い部分を指摘され続けて育っていますから、自分に自信を持つ事がなかなかできません。また間違えや失敗を極端に恐れる国民性があるため、人の目の方が気になり自分の望みよりも他人の目を判断基準に人生を構築してしまう癖があるのです。




男でも女でもトランスジェンダーだもなんでもOK、顔の作りにも体型にもこだわらないカナダにいると、日本人の様にみんな同じでないとダメという価値観で生きるのって本当に大変だわ。とつくづく感じてしまうのです。



本当に自分らしく生きていれば、もっともっと違う人生が開けてくるのではないかしら?


人生は長いですから今から諦めていると、これから先ずっ〜と壁に向かって文句ダラダラのつまら無い人生とおつきあいしなくてはいけなくなりますよ。



私のような極端な事例はあまり参考になら無いかもしれませんが、それでも足手まといになると考えていた子供達は、想像していた以上にしっかりするようなり、特に長女は面倒を見なくてはいけない存在から私を補佐してくれる存在へと変化・成長を遂げてくれました。次女は全くもって手がかかりますが、これも親としての学び。日々鍛えられております。





誰かが代わりにやってくれたり、簡単に物事が運ぶと人間はだんだん本来持っている問題解決能力を削がれてくると思っているので、私はあえて所々で不便(大変)な環境に自分の身を置くようにしています。



もし今、大変な人生を送っていたり、悩みが絶え無いようでしたら、それはご自身が大きく変われる絶好の機会だと捉えて、ぜひそのチャンスを活かしてみてください。



人は不便(大変)な方が確実に成長します!



それは海外に出るとかいう問題ではなく、今まで諦めてきたこと、自分にはでき無いと思い込んできた思考パターンを外す絶好のチャンスだと言うことです。やりたいことをとにかくやってみる方へシフトしてみるのです。



きっと何か少しづつ、今までとは違う人生の流れになっていくはずです。



リスクとリターンの割合は同じです。何もリスクを取らずにリターンだけを期待しても何も変わらないことは既にわかっているはずです。



誰にでも自分の望む人生を送る能力はあります。ただそれに愚直に向き合い本気で取り組むか、取り組ま無いかの違いだけが両者の間にあるのではないでしょうか?

本当の幸運はそんな本気の人の元に訪れるものだと思います。「引き寄せ〜❤️」と言ってセミナー受講しても大した運は訪れないでしょう。





新しい環境に入ることは本当に勇気のいることですし、莫大なエナルギーやお金を消費しますが、果敢に新しい環境へと入って行っている娘たちの姿をみて頼もしく感じると共に、この大変さを乗り越えた末に待っている果実をしっかりと掴んで大きく成長して欲しいなと願う私です。
{4051CB6D-7CBF-41FA-B625-8ED3CC8B77E8}

{B3A4AB7B-9233-4183-B7BB-8D852445265B}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-22 18:33:13

遺伝子組み換え食品

テーマ:



今日は授業で遺伝子組み換えに関する記事を読んだり、エッセイを書いたり討論をしたりしました。


私が最も得意とする分野だったので、以前ブログに投稿した動画を明日の授業で使えないかと思い探していたらやっと見つかりました。 3年前に投稿していたものを再投稿します。



ずっと私のブログを読んでくださっている方はすでに観られていますが、またこの問題に関心を持っていただける機会になればよいなと思います。


今日、学んだことは「ヨーロッパでは1%でも遺伝子組み換え食品が含まれている場合には法律で表示をすることを義務づけられている。」ということ。


うらやましい限りです。日本では遺伝子組み換えでないものだけには表示がありますが、遺伝子組み換えされたものには表示義務がありません。TPP加盟によりこの遺伝子組み換えの表示さえできなくなる日本とヨーロッパの違いは何なのだろうと憤りを感じずにはいられません。



授業中の討論で気が付いたことは多くの人がすでにこの問題を良くわきまえていることでした。クラスには10代、20代頭の若い学生もおりますがその年齢でさえ良く知っているということに衝撃を覚えました。なぜなら私自身、自分で興味をもって調べない限り、日本では遺伝子組み換えに関する情報は取れませんし、このことを問題にする人のほうが少数だからです。どれだけ世界で起きている問題に関する日本人が受け取る情報量が少ないのかを痛感させらた一日でした。





この動画を見れば、遺伝子組み換え食品に対する考え方が変わるはずです。
是非、時間を取ってみてください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-19 21:42:20

ヘナをプレゼントいたします!

テーマ:デトックス ヘナ
へナをお買い上げ頂き、「継続してご利用頂いているお客様限定」の企画です。


この度、新ブランドのヘナを立ち上げるにあたりまして、旧ブランドのヘナを定期的にお使い頂いているお客様からのお声を募集いたします。




1.どの様なきっかけでヘナを使おうと思われたか ( お悩みなど)

2.使用後の変化 (髪の状態、お身体の状態)

3.気に入られているポイント


などの三点を必ず含んだものを150字以上にまとめて頂ければと思います。 150字以上でしたら何字でも結構です。(字数制限はございません。)
例、抜け毛が気になった。白髪を安全に染めたかった、デトックスに興味をもったなど。必ず「その後の変化」までお書き下さい。



ご感想をお送り下さった方には約3000円相当の新ブランドのヘナを一袋、もれなくご感想をお送りくださった方へプレゼントいたします。(プレゼント送付先のご住所と、お名前、ご年齢をお忘れなくご明記下さいませ。)



頂いたご感想は新しいホームページに掲載させて頂く予定でおりますが、お住まいの都道府県名、ご年齢(30代など)以外の情報提示は一切致しませんので、ご安心下さい。



募集期間  2016年7月10日まで
送付先 mayura.ayur@gmail.com
ヘナの使用感想と題して、150字以上にまとめてお送りください。
もしお写真のご協力も頂けましたら、大変有難く思います。


ご感想をお待ち致しております。

{4E969D75-A3C3-4344-ADE1-3F0101041394}
{94D796C3-CEE8-4FCB-ABB9-7AE15DAB53F9}

{9DEC130B-C16E-42CD-8C9D-1E6316FCDDE5}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-18 22:43:44

一路、バンクバー郊外へ

テーマ:Canedian Life

カナダに来てすでに10週間が経ちました。毎日がどちらを向いて進んでいるのか分からないほど忙しく、あっと言う間に過ぎてしまいました。





バンクバーに最初に来た頃には、360度見渡せる青い空、東京の何倍もある歩道の広さ、人の少なさに感動していた私ですが、慣れとは怖いもので1か月も過ぎると徐々にもっと広いところへ、できれば郊外へ行ってみたい!!という希望がむくむくと湧いて出てきてしまいました。



{749487B1-9FEC-45A7-BA68-41D3C3E24AA9}

(住まいから徒歩2分ほどにある公園)





そしてそんな時に見つけた子供たちが喜びそうな「イチゴ摘みのツアーに」今日は参加してきました。



バンクーバーのダウンタウンは高層ビルだらけですが、バスや電車で15分から20分も走れば一軒家が立ち並ぶ住宅街。 さらに車で45分も走れば見渡す限りの農村が広がっています。


{E9E4E474-AA30-4864-9A2A-5695B6972029}






5月から10月まではバンクバー市内のどこかでFarmers Marketがほとんど毎日のように開催されているのですが、このマーケットでは今日訪れた近郊の農園や農場から来た食材が売られています。 農家さんたちがその日に収穫した食材を売っているためとても鮮度が良く、特にオーガニッツクの野菜や果物が豊富に揃うので、私は好んで通っています。




{9131DFDF-0D74-482A-8683-D6D1034CB481}





さてそんな新鮮な食材が揃うカナダですが、なんとガイドさんによると食物自給率は250%もあるそうで、「カナダは本当に食材が豊かなんですよ。」との説明に、とても疑問を抱いた長女が、「なんで食材が豊かに揃うのにあんなに不味い食べ物(ピザとホットドッグ)しかカナダ人は食べないの?」苦言を呈しておりました。




「それは食材の問題ではなくて、料理の腕の無さ、味覚の悪さ、食文化の浅さの問題なのよ。」と教えてあげたのですが、あえて言えば、バンクーバーは北米でも食文化はとても高いらしいです。しかし、日本の食文化と比べてしまうと、まあまあの下のレベルでしょうか・・・・。





話をもとに戻して、最初にイチゴ摘みの農場へと向かったのですが、今年は異常気象で早くから暖かく、例年より3週間ほど早く花が咲き始めたり、作物がなったりしているとのことで、ファームに着いてみたらイチゴはもうほとんどなく、代わりにラズベリーが沢山、生っていました。この異常気象はどこまで進むのか、心配ですが、今回に限り、子供たちにはラズベリー狩りは初体験でしたので、逆にいちごでなくて良かったなと後から思いました。





さて取れたてのラズベリーですが、今まで食べたことがないほど水みずしくて甘酸っぱくてとても美味しかったです。今まで食べていた種っぽさが無かったので、どうしてこんなにも違うのだろうと思ったら、どうも私たちが通常口にするラズベリーはお店に並ぶまでの間に水分が飛んでしまい、種っぽくなってしまうのだそうです。取れたてのラズベリーは種の存在さえ感じさせなかったので、やはり食材にとっての鮮度の良さは命だなとしみじみ感じた一瞬でした。


{97B4652B-F5B2-4F68-9E74-7FDFDA5EF4CA}

(ラズベリーを取った後に写真を撮りました・・・。(-_-;))


受付でかご代を1ドル払い、いざラズベリーの生る畑へ。

一面の畑には熟したラズベリーがたわわに実っていたため、4Lはいるケースはあっという間に一杯に。 ラズベリーは基本的に高いので、計量売りのため一体いくらになるのだろうとドキドキしましたが、お店でかったブルーベリーと合わせてたったの8ドルちょっと。これならもっと取ってジャムにすれば良かったと大反省・・・。 次回、このファームに来るときには沢山摘んで帰ります。




店内には様々なベリー類の食品からグッズ、ベリー酒まで販売されている上に、イートインもありました。



{AE52ED7E-AF45-4118-BFC4-0BA7E535F373}



ラズベリーをたっぷり載せた出来立てのワッフルがあまりにもおいしそうだったので、娘二人と分けて三人で仲良く?!食べました。



{5F94AB32-E984-410F-A6ED-8694F39156C5}

{F9E5351E-F473-4924-B221-EA9F3D184FFA}



このボリュームたっぷりのワッフルを一人で1枚ペロリと平らげるカナダ人たちを見て、この人たちは虫歯だらけならないのだろうかとくだらない心配をした私でした。





さてさて、肝心の今日はなぜか雨・・・・。(昨日は雲一つない晴天だったのに!)


{E9FF1718-8F27-44EF-BCD5-094E45C1D7CC}



自称、最強の晴れ女を誇るというガイドさんが、


「私は男運も金運もない代わりに天気運だけは良いのに今回は雨。ということは運の変わり目ということで、これから私は男運と金運に恵まれるということですね。」



と解説をしているのを聞いて、「なるほど~、天気予報が雨でも雨が止むほどの晴れ女の私が参加してまでも、今日は雨だったということは、私の男運と金運も変わるのね♡」と良い方に理解して、雨の中のラズベリーピッキングを洋々と楽しんだのでした。




{1D73EC53-C9B8-4FE6-90FE-FEB5CD7860CA}


(自家用車があればこれを買って帰りたかった(^^;)


{E77363F5-37B3-40D9-8D54-6FBB7F7C63BE}



(ベリー酒が買えるバーカウンターで。椅子が乗馬の鞍できている!なかなか素敵なアイデアでした。)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-06 21:59:34

これからの時代を生き抜くために

テーマ:思った事
今日たまたま目にしたホリエモンのスピーチがとてもよかったので忘れる前にシェアします。


スピーチを観て、やはり頭の良い人なんだなと再確認したのですが、どんなことが起きるか誰にもわからない時代に突入してしまい、国力も落ちていている今、彼の言うことの言葉の重さを感じずにはおれません。



ある意味、大変ですが私も面白い時代にもなると思っています。
これからは常識にとらわれず、自分の頭で考えて判断して行動できる、レールの上から降りる勇気のある人が活躍していく時代になるのではないでしょうか?。



グローバル化が進んだ今、日本人が世界中で活躍できる可能性は大きく開けていますし、逆に旧態依然とした考え方で生きている人たちにはどこに住んでいようと非常にシビアな未来が待ち受けているかもしれません。





この動画を見て皆さんはどう思われますか?






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
女性向けスピリチュアルマガジン「Trinity WEB」で金子の連載コラム
大好評連載中!

Aging BIBLE Vol.2 にて
「アーユルヴェーダサロン Mayura」
が紹介されました。

MAQUIA1月号(11月22日発売!)
で紹介されました。

ODAKYU VOICE9月号のアーユルヴ
ェーダ特集にて紹介されました。