Nui nui 生活 in TOKYO

刺繍作家 土田真由美のブログ兼ホームページ
刺繍教室(MAYUMI TSUCHIDA Embroidery & Needlework)を主宰しています


NEW !
テーマ:

 

 

日曜日からようやく晴れ間が続いていますね^^

昼休憩に散歩に出かけたのですが、長雨のせいでしょうか、桜の葉っぱの所々が痛んでいました。

ですが、金木犀の花はもうじき満開、うっすら香りが漂っています。

彼岸花にアゲハ蝶も見れましたし、秋はかなり近づいていますね。楽しみです^^

 

さて上のチューリップのブックカバー吉祥寺土曜クラス・午前の生徒様が作られたもので(刺繍部分は佐藤先生)、もう既に愛用されているようですが、相変わらず、どこから拝見しても美しいですね~  9月の月間賞・その3で。

 

まず刺繍部分は殆どレッスン中に刺しておられましたが、生地が薄いので高密度になりすぎないように注意する必要がありました。非常に難しい生地です。

が、難なく処理されていましたね。この辺りの技術力は流石です。

 

また仕立て部分についても物凄く綺麗なのですが、マスタードイエローのグログランリボンは手まつりで、その糸が全然見えないくらい細かく丁寧。

他の生徒の皆さん、驚愕されていましたが、プロの人の仕立てレベルって、本来はこのレベルなんです。

全クラスの皆さんにも是非見て頂きたかったですね~^^

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

連日さえない天気が続いていますね^^;

 

息子の学校の文化祭は無事終了した模様で、今年初めて見学しましたが、

夏休みの宿題だった「水彩画」と「公民レポート」が掲示されていました。有り難いです^^

水彩画(北陸新幹線&駅のホームを描いたものです)については制作に2週間ぐらい費やし、私もずっと横で見ていたのですが、

「ママには構図の取り方とか色の塗り方は指導して欲しいけれど、絶対手を出さないで!自分で全部やるから」

と事前にくぎをさされたので、口を出すのも最小限?にし、じっとしていました(笑)

線が蛇行したり、色がはみ出していたり、部分的に疲れがにじみ出ている箇所も複数あったのですが、中1男子らしい絵に仕上がったかなと思いました。

 

さて上のドロンワークのピンクッション世田谷クラスの生徒様のオリジナル作品になります。

ドロンワークの課程に進んでからかなり点数を重ねられているので、そろそろ自由制作を取り入れてみても良いかな?と私が判断し、やって頂きました。

ドロンワーク部分の上下のボーダー模様については3点考案して頂きましたが、よくありがちなものを外し、上のデザインを残しました。

単純なデザインですが、ドロンワーク部分との相性が良く、オシャレな感じにまとまりましたね。

余白のバランスもバッチリで、とても綺麗に仕立てられています。

これは、、、キットにしてもいいんじゃないかな? 9月の月間賞・その2です^^

 

この生徒様はかなり課程が進んでいるので、また折を見て自由制作を取り入れていければ良いと考えていますが、他の皆さんは規定のものを正確に刺す・作り上げるということに集中して取り組んで頂ければと考えます。

そういった能力はやはり大事ですし、きちんと作れないと(完全な理解には至っていないということなので)、自由制作は困難かつ効率が悪いので、基本を大切に進めてみましょう。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今週末は様々な学校で文化祭が開催されるようですね。

息子の学校(振り返って読むのが面倒な方の為に記載しておきますと、最寄り駅が駒場東大前もしくは池尻大橋の私立男子校です)も、文化祭が開催されます。

昨日息子が学校から持ち帰ったパンフレットを見て、ああもうそんな季節なんだな、と思うとともに、その学校の生徒の一員になっていることがまだピンとこない、、、不思議な感じです。

 

毎年人気があるのは、化学部、鉄道研究部、水泳部、そして山岳部の冊子!?(←受験勉強の気分転換によく読んでいましたね~非常に面白いらしいです)あたりらしいのですが、受験生であるならば、合格団子と書道研究会で書いて頂ける合格お守りをGETしておくと良いでしょう^^

 

また、この学校の生徒さん達は(特に高校生)、とても親切なので、節度のある範囲内で学校生活に関する質問なども出来るかも知れませんね。受験相談コーナーもあるようです。

 

で、私自身は一度も文化祭を見学したことが無いのですが(第三土曜日が吉祥寺クラスであるということと、文化祭見学は夫担当だった為)、今年は行ってみようかなぁ・・・

 

 

次に学校説明会についてですが、こちらは私が担当し、5年生の時は息子と一緒に、6年生は私のみで参加しました。

お子さん同伴で参加されるのであれば、6年は模試や塾の日程と重なることが殆どだと思われるので、5年時がベストだと思います。内容を概ね理解できるという意味でも、5年が良いですね。

それ以前だと受験するということに対してまだピンときていない時期だと思うので、参加してもしなくてもどちらでも良い感じではないでしょうか。

 

説明会冒頭は体育祭の映像なのですが、それがとても良くまとまっている為、5月の体育祭を見学出来なかった場合でも、大体の雰囲気が掴めると思います。

 

その後は配布された資料を参照しながら先生方のお話しを聞くのですが、ここは是非しっかり聞きましょう。事前にホームページに書かれていることを熟読して行くと、より効果的だと思います。

空気・行間を適切に読めば、学校のポリシー等がほぼすべて分かるので、仮に入学してから「思っていた校風ではなかった」などということは無いでしょう。

 

秋以降はいろいろな情報が錯綜し、模試の結果と相まって一喜一憂しがちですが、特に6年生の保護者の皆さんは、そろそろ受験掲示板などの閲覧なども控え、学校側からの発信や塾からの情報とアドヴァイス、そしてお子さん自身に集中されると良いと思います。

 

最後に、

説明会は土曜の日程ですと時間帯によっては、よそ行きではない普段通りの学生の姿を見ることができますよ(笑)

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。