<お客様と継続的に関わることで
成果の出る商品をつくる>

本命商品設計コンサルタント
永井まゆです^^
 
 
 
提供したいサービスがあるなら、
決めておくべき3つのコト。
 
決めておくべき。
 
・・・そう、マスト事項です!w
 
 
これが決まってないと、
誰に何をどんな方法で、
発信したらいいのかわからん〜
と、なってしまいます^^
 
 
というわけで、下記、
早速チェックしてみてくださいね!
 
 
=======

<1>
あなたのサービスを
「超欲しい!」
と、思う方ってどんな人ですか?

 
(高単価サービスを売っている方は、
「高単価でも」という条件つき)
 

<2>
<1>の方の、最大の悩みと
その原因はなんですか?


<3>
全く同じメニューのライバルが
いたとして、<1>の方が、
あなたの方を選ぶ理由はなんですか?


=======


回答、できましたでしょうか?

 
なぜ、これらが大切か、
というと、これが
「あなたにしか提供できないサービス」
になるからです。
 
 
どういうことかと言いますと、
 
 
<1>の方の<2>を
解決できる方法を<3>を強み
つくったものが、
 
 
サービスを提供し始めた時から
「軸」となる、「商品」に
なるのです^^
 
 

この質問の内容は、
私のコンサル生さんたちは
課題でクリアにしていき、
最終的に形にしていくんです^^


もちろん、「これを答えて
きてください」なんていう
課題は出しませんが、、

本質は同じものです^^

 
 
これがきちんと設定できると
こんなメリットがあります。
 
 
商品価値を理解して
選んでくれた方がお客様になる
 
価格だけで選ぼうとする
お客様の目に止まらない
 
キャラ売り不要w
 
発信しているだけで、来て欲しい
お客様を自ら選んでいる状態になる
 
 
 
逆に定まっていないと、、
 
価格競争に巻き込まれる
 
お客様層が広すぎて思い描く
価値提供ができない
 
見せ方に気を取られることが
多くなるため、
商品をブラッシュアップできない
(致命的!)
 
 
になってしまう可能性も…。。
 
 
ここはサービス開始前に、
定めておく価値は十分にあると思います♩
 
 
=======

<1>
あなたのサービスを
「超欲しい!」
と、思う方ってどんな人ですか?

 
(高単価サービスを売っている方は、
「高単価でも」という条件つき)
 

<2>
<1>の方の、最大の悩みと
その原因はなんですか?


<3>
全く同じメニューのライバルが
いたとして、<1>の方が、
あなたの方を選ぶ理由はなんですか?


=======
 
ぜひ確認してみてくださいね!
 
 
これらを確実に理解した上で、
商品をリリースしたい!
 
花粉の時期を商品設計に勤しみw
4月には起業活動を勢力的にしていくぞ!
 
 
という気合の入った方が
おられましたら、
体験コンサルで今後の計画を
立てていきませんか?
 
 
2月、まだ募集枠ございますので是非♩
→体験コンサル詳細はこちら
 
 
「本命商品設計からはじめる起業サポート」ご提供中メニュー

ハート1本命商品の土台づくり♡無料メール講座(メルマガ)
ハート1体験コンサルティング
ハート14か月実践コンサルティング