化粧水と乳液は
高保湿で人気の無印良品のものを
使っています。



整理収納アドバイザー2級認定講師
中島万遊です。


{B8D12D39-F199-4C57-B27A-90268E64DAD3}

乾燥肌タイプの夫も
少し前から同じものを
一緒に使うようになりました。



ある日、夫が言いました。


このキャップて、せなあかんの?



え。

せなあかんこと、ないけど…

口籠る私。





そう言われてみれば


どこかへ持ち運ぶこともないし
フタがなくても全く困らない。


むしろ、乳液をつけたあと
ツルンと手が滑って
洗面台の下に落とすことも度々。


そっか、、
いらんやん!


というわけで
キャップなしで収納してみたところ



化粧水・乳液をつける度に
キャップを外してまた付ける
という
アクション数が減り



滑ってツルンの
プチストレスもなくなって
快適快適〜〜口笛



毎日のことだからこそ
たったそれだけの動作の
違いがハッキリわかる照れ



なんで今まで気づかなかったんだ〜!



日常のなかの
「これが当たり前」
の固定概念をなくせば
まだまだもっと快適のタネは
転がっているものですね〜おねがい



なーんか、使いにくいなぁ…
と感じた夫の素直な一言、ナイス!


++


なんだか使いにくい…
なにかが違和感…
と感じた時は
整理収納を見直す大ヒント!


化粧水のキャップみたいに
ほんの小さな変化でも
その違和感を一つ一つ
なくしていけば
今よりもっと心地よい暮らしが
手に入りますよ♪




AD