終わりました。

テーマ:

昨日最終面談試験をおえました。

結果は、合格!


これで、NZでカウンセラーとして働くことが出来ます。3年生に復帰するのは出産後の予定です。


まずはご報告です。


P.S 記事を書くこの画面で文字がちゃんといつもの速度でうてません。わたしだけかな?

AD

最後の授業。。

テーマ:

スケジュール帳にずっと書いてあったにもかかわらず、今日で2年生最後の授業だということに当日気が着かされました。。。みんな手作りのマフィンとかケーキとか持参してきていたのに、私はそんなことすら忘れて手ぶらで授業へってしまいまいました。。


先生からのみんなへの励ましの言葉もあったり、クラスメート一人づつみんなへの挨拶をしていったんですが、このクラスメートとはかなり濃密に2年間一緒にがんばってきたので、私はうかり涙が出てしまいました。。。

言い訳するようですが、妊娠してから涙もろくなりました。。こんなにあっさりと人前で涙を見せたのは数年ぶりだと思います。。。は~、驚いた。。


あとは、期日延期をおねがいしている課題を4つ仕上げて、11月末に最終面接試験を合格すると無事カウンセリングの資格が取得できます。これは、いまだに未定。。このごろ、全然勉強に身が入らなかったので、明日からでもしっかりと準備をいていかないと。。。


AD

あさってからホリデー!

テーマ:

待ちに待ったホリデーがあさってから始まります。2週間ほどですが、Jの通う大学とはまったく違ったスケジュールです。


どうやら私の学校は、地元の中学高校と同じスケジュールのようです。よって、ホリデーが始まると研修もお休みになります。私は、研修でやるべき150時間はとっくに超えたのですが、カウンセリングの技術がまだまだ伴っておらず、11月の最終試験用に提出するカウンセリングセッションの録音がまだ出来上がっていません。。


これだ!というセッションは、一体いつになったら出来るようになるのか不安でいたのですが、スーパーバイザーに「今のところ、順調に進んではいますよ。もちろん、まだまだ上達させたい部分はありますけれどね」と、言われて気持ちはだいぶ楽になりました。


私は、授業のために学校へ行くのは後3日。すべて、休み明けの10月。課題の提出は、全部であと5つ。

実はあと1ヶ月でこの5つを終えなくてはならないことに今気付きました。。


これで、ホリデーの過ごし方は変わってきます。

せめて、お休み中3つは終えたい!とはいえ、2週間以内にそんなことが出来るのかは未定であります。


最後の授業は10月26日。その後は、11月にある最終面接試験を終えれば2学年終了!

果たして私は、卒業できるのか。。。


AD

やる気。。。

テーマ:

以前心配していた、テストの結果がでました。無事パス出来ていました~。よかった。

あんな難しいテストを2度も受けなくてすむとおもうと、ほっとして肩の力が抜けます。。


その結果は、良かったのですが、近頃問題になっているのが、私の集中力。

眠くて、疲れやすくて、昨日金曜日のプレゼンテーションの準備は、1日半しか出来ませんでした。。。

でも、この単位を落とすと、2年生を無事卒業できなくなるので、本番プレゼンは準備していなかったけれど、覚えていることをただひたすらしゃべりました。プレゼンは、1時間にも及びました。。ぐったり。


こんなぎりぎりの勉強は、いやなんですがあまりやる気が出ないのです。。

その理由は、最近妊娠が発覚したからです。。べーっだ!


想像できるかもしれませんが、急な婚約の理由もここにあります。

よろこばしい妊娠で、盛り上がっていますが、勉強をする気が一気になくなってしまったので、学業が厳しいです。。


幸い、先生方は理解があるので、妊娠を伝えると、飛んでくれた先生、ハグしてくれた先生、笑顔はじけてくれた先生等々。。。。


こんなに喜んでいただけたところで、課題の延期を申し込んできました。ちゃっかり者です。

妊娠前は、一度も課題の延期をお願いしたことがなかったので、延期を受けるは無念ですが体調第一を目指します。。。。


ということで、妊婦は感情の起伏が激しくなり、これでもか!というくらい食べ続けております。初期でこんなに食べるのは良くないと、母にいわれましたが、それもなかなか実行できずにいます。。


11月まで学生兼妊婦の生活になりますが、ほどほどにがんばります。

無理は禁物、ストレスも禁物。







あと、一息!

テーマ:

ホリデーはすっかり終わってしまって、課題に追われています。

3000字(2700~3300字以内)という決まりがあって、何度も何度もワードを数えていたのですが、1980字あたりでどうしても、何度も書き直しをしたせいなのか、この数字が変わらなかったのです。。。。


不思議などうどう巡りで、ぐったりしてました・・。

今は、3037字です!!


出来ることは、90%やったつもりです。

あとの10%は、これからの文法チェック、文章チェックと参考文献リスト作りです。これも、なかなか時間がかかって苦手な作業ですが、がんばります!



明日は、休み明け始めての授業です。

新しい科目で、「若者と酒、アルコール乱用」というタイトルです。

2年目になって、タイトルだけでも頭痛の科目が増えましたガーン



Last Minutes....

テーマ:

今月は、一年で一番忙しい月です(クラスに参加する日数が一番多い月)。

月曜日には、課題をひとつ提出してきました。

終わったのは、深夜2時。。。


この日が期日とわかっていながら、いっつも後回しにして、「Last Minutes」 (土壇場の)で駆け込みしてます。

こんな感じで課題をこなしているので、やっぱり仕上がり、満足度等もあまりよくない気がします。

(以前、仕上げたばかりの課題を間違って削除してパニックに陥ったりしたのです。。)


これを回避するための打開策を考えました。

それを試してみようと思います。


・ 毎日の目標を決める。(出来るだけ、細かく決める。例・教科書の何ページから、何ページまで)


・ テストの2日前を最後の軽い復習をしていつも通りの睡眠時間をとること。(寝不足だと、能率はあがりません)


・ 週末は、少なくとも一日は勉強をせず、好きなことプラスエクササイズをする。(自分の時間を持つことで、充実感や満足感か  

  ら、やる気が沸く。頭をオンとオフに切り替える訓練もかねて)


・ 急な出来事で勉強を出来ないこともあるかもしれなので、余裕を持ったプランの組み方になっているか確かめる。


・ 実行あるのみ!



簡単なことのように見えますが、これを実践出来るかは、不明です。。。

28日は、テストがあるので、今夜はプランを立ててみます。



次回は、経過をお知らせします!





研修の日々。

テーマ:

今月最後の研修日でした。 3月のカウンセリングセッションは、25時間。カウンセリングと関連のある時間が5時間。 トータルで30時間終えました! 10月までに110時間終わらせるようにしてます。


まだ3月でたくさん時間がありそうですが、学生は3時半に帰るので、カウンセリングできる時間は9時から3時まで。それに、アポイントの時間にやってこない学生もいるので、フルに5時間カウンセリングができるのはまれです。 一日に5時間やったら時間もあっという間に過ぎそうですが、心の整理の時間を考えると4時間が限界でしょうか。。。


カウンセリングでは、悲しい出来事も聞けば、楽しい出来事も聞きます。クライアントの世界をリアルに聞き出すのは、大事なことですが、下手すると、悲しい話を聞いた後、そのクライアントの状況が頭に残ります。 また、カウンセリングをするときに自分の感情を抑えられず、相手のことを「いやだな~」、という思いが「助けたい」、という気持ちより先に出てしまうこともあります。そんなときは、直ちにスーパーバイザーへ直行。(予約をしなくてはなりませんが)


カウンセリングに関するスーパーバイザーとは、スーパーバイザーとしてカウンセラーの成長の手助けができる人です。スーパーバイザーのクライアントは、一般のクライアント+カウンセラーなのです。 私がスーパーバイザーと会うときは、私のカウンセリングの内容についてです。 一般に、クライアントの話は絶対に秘密です。しかし、私の技術や知識を高めるための勉強の場です。 ですので、このことをカウンセリングが始まる前にクライアントに説明してOKが出たら、セッションをはじめることができます。


これまでの勉強で、大変だな~と思ったのは、私が嫌いなことをする人がクライアントでもあるときです。 間違っても、「こうしなさい」などと言えないのです。こういったクライアントが来ても、本人にとって一番良いと思う方法を本人が選べるようにサポートしなければなりません。今考えていること広げてもらって、その中から選択してもらいます。 クライアントの問題を解決してはいけないのに、解決案が頭によぎってしまう自分がもどかしい日々です。


考える日々つづく。 明日は、研修ではないほうの学校です。 クラスメートに会えるのが楽しみ!お互いの近況報告ができます!

研修4日後。

テーマ:

カウンセリングを始めたのですが、クラスメートととの練習とは違う緊張感。


この研修では10代の世界を垣間見ることできます。10年以上12才の子と向き合って話をする機会などなかったのである意味新鮮です。ただ、10代の気持ち復活させるのも、その子が自分で納得する答えを見つけられるようにサポートするのも、本当に難しいです。


学校で教わったようにやろうとするのですが、本で読んでイメージするカウンセリングと、実際に本物のクライアンと向きあうカウンセリングでは、感覚が違う気がします。。。でも!本当は私の基本がまだきちんと定着していないからだと思います。

たった数日ですが、毎日「こうすればよかったのかな」と、反省、反省。


これまで、7名11時間(2度目に来てくれた子がいるので)のカウンセリングをしました。

私自身の存在が知れ渡っていないこともあり、学生がはじめから私のところへ飛び込んでくることはあまりありません。学校のカウンセラーのところに来ている依頼を私のところへ斡旋してもらっています。


カウンセリングの後は、学校のカウンセラーに今日の報告をします。その後で、30分ほどいろいろアドバイスを受けます。

家に帰ると、そのアドバイスを生かしたカウンセリングをするために、イメージトレーニングしています。


そして、次の研修日に実行してみます。

経験や理解の不足でうまくいかないこともありるのですが、時に思いがけずよい方向へ向かうこともあります。

そんな学生の表情を見ると、やる気が沸いてきます。


もっと、もっと、役に立つ人になりたいという気持ちになります。


これからもっと落ち込んだりすると思いますが、その分学ぶことも多いはずです。

ありがたいのは、カウンセラーが、とってもほがらかなことです。


私の失敗も、怒ったり表情を変えることなく、いつも笑顔でいろんなことを教えてくれます。

本当にありがたいです。単純なので、怒られるとどうもやる気が半減してしまいます。

その点で、このカウンセラーのもとで勉強できて、本当にうれしいです。


そして、次の研修は月曜日です。


明日は久しぶりの授業です。

久しぶりにクラスメートに会えるので、わくわくしてます!




初日。。

テーマ:

カウンセリングの初日を終えました。どうもこうも、緊張してちゃんとできませんでした。。

その後、カウンセラーのセッションを3回見学しました。

そのたびに、道のりが遠く見えてしまいました。

まだ、始まったばかりなので、落ち込んではいけない。。と、自分に言い聞かせています。


自分で選んだ道だから、いつか「やってて良かった」と、思える日が来るまでどんどんチャレンジ、失敗を繰り返していこうと思います!


そして、いとこのブログをみたら、このところ続けて本を出しています。がんばってます。私もがんばろう!



岩井 ますみ
赤は本当に目立つのか?―DTP・グラフィックデザインで色を決める前に

岩井 ますみ
心とカラダに効く色と香りの幸せレッスン―あなたの「キレイ」と「元気」をひきだそう!

夏学期最後の課題を1時間前に終了して今は、もぬけの殻感が漂ってます。

今週の月曜日あたりも、「何とかなるさ、」という妙な余裕が沸いてきて、結局期日の前日昨日から切羽詰りまくってました。


なんでもう少し余裕をもって、勉強をしなかったのか、今は反省中です。

しかも、今朝気づいたのですが電話とインターネットの接続ができません。おおあわてて、J君に携帯でメッセージを送って、大学でプリントアウトさせてほしいとお願いしました。こんなことってあるんですね。もし、先生にこの事情を説明したら、「期日延期の言い訳かな?」と、思われてしまいそうですよね。とにかく、のろのろしていた自分に罰が当たった感じです。


彼は会議があるとかで私はとっとと、しかもコンピューター持参、車を運転して行かなければなりません。

あせっているときの車の運転は、特に苦手です。(坂道カーブ駐車で、よくうしろに下がってしまいます。危ない~!後ろの車にあやうく接近、を何度もしているんです。)


とにかく必死で大学までたどり着き、そこでReference(参考)の部分がまだだったことに気づいて、それも間抜けな話ですがそこから必死でReferenceを書きます。決められた書き方があるので、非常に疲れます。一時間以上かかってしまいました。



何とかすべて終了して、先生にメールをしたのは午後4時。ちなみに、携帯から自宅の電話へかけてみると、「つながってる!!」。呼び出し音が聞こえます。


今は、家に帰ってきてからだら~っと、Blog読んだり書いたりしてます。


週末は、これでもか!というくらい、寝てみたいものです。