勉強

テーマ:
成績発表があった。6段階で、大学進学希望者は Reading,Writing,Speaking, Listeningの4項目中3がひとつ、4がみっつが最低条件だ。私の成績は、3、4、4、5。セーフ!Readingの3は、予想通り。ちなみに、大学院希望者は4がふたつに5がふたつ。 日本人の生徒は読解と、作文が得意な人が多いといわれる中、わたしはその逆を行く。。。

今年のテーマーは、読解能力を高めること。 学生時代、スポーツに打ち込み勉強という勉強はしたことがない。それを、今取り返すべく勉強中!

学生のうちから、がんばって勉強するもよし、大人になり新たな目標を見つけてから学ぶもよし、と両親を説得し海外に移住。

活到老学到老(命ある限り学び続ける)
AD

英語コース終了!

テーマ:
今日で全てのテスト、このコースも終了。
クラスメートの一人に、何かプレゼントをしたくて街へ出かけた。
小さなお店を一軒ずつ見て回るのだが、これといったものが見当たらない。
ニュージーランドは、昨年中国との自由貿易協定を結んだばかりだ。街には、中国からの輸入品が増える一方だ。私は、made in New Zealandを探し、結局フォーメーションセンターに隣接したお土産やへ入ることに。

ここにあるものは、全てニュージーランド製。ラグビーのTシャツ、ウールのセーター、ハンドクリーム等等。私が選んだのは、Rotoruaという温泉地の泥とミネラルを含んだソープ。香りも、色もなかなかです。


AD

クラスメート

テーマ:
15日に学校が終わる。この3ヶ月、本当にあっという間だった。
ひとつの作文を書くのに、4、5時間はざらだった。それが、何とか40分でひとつの短い作文が書けるようになった。先生からだけでなく、クラスメートからも多く学んだ。

仲のよい、中国人は18日には帰国するという。彼には、13歳の息子さんがいる。
息子さんに会いたい一心で、ニュージーランドでの進学はやめにした。

クラスメートが続々と帰国していくのは本当に寂しい。
とくに彼は、わたしと私のパートナーに中国のことわざ、歴史などを熱く語ってくださった。

いつか、彼に会いに行こう。そして彼が言っていた静かな山、美しい川のふもとを一緒に歩こう。



AD

ささやかな褒美

テーマ:
今日は、テストの二日目。長文読解2つとリスニングディクテーション。
テープから聞こえる言葉をそのまま書き取るというもの。秘書にでもなった気分。はじめのほうは、短い一説ごとに区切ってくれるので余裕余裕と思っていると、突然一節分が恐ろしく長くなる。そして、何を書いているのかまったくわからなくなる。そう、あまりよく出来なかった。

その後、個人面接式スピーキングテスト。
先生は、にこやかに今日の気分はどう?どうしてニュージーランドへ来たの?などと、たわいのない会話に始まり、しまいにはニュージーランド政府は絶滅危機の動物に対してどのような対策をとっているか。。などと、とんでもない方向へと向かっていく。

こちらで勉強していて、気づいたことは文法や発音の間違いよりも、その人が伝えたい自分の考えなどを英語でどれだけ表現できるか。。。が重視されている。少なくとも、私が今勉強しているコースは、テスト前の詰め込み暗記式勉強では太刀打ちできないようになっている。日常の積み重ねによって本当に、上達していくのだ。
私の作文も、かなり改善されたとはいえ、まずう日本語がこの程度ということは第2外国語がこのレベルを超えることはまずないはず。ということは、日本語のレベルアップも頭に入れなければならない。

いずれにせよ、どちらのスタイルであれテストというのは、名前だけでプレッシャーになってしまう。私は、本番に弱い。

そういう意味で、今日のテストは点数としては期待できない。しかし、あまり緊張せず受けることが出来た、というのはこれまでにない進歩だと思う。

そう、自分へのご褒美にクリームドーナッツを買った。
私のNZ生活におけるひそかな楽しみ。。日本円で約100円。
見た目はやけに質素だが、シンプルなおいしさにはまっている。特にクリームの甘さ加減がNZにしては珍しく控えめだ。

大学付属の英語コース

テーマ:
11月から学校が始まって、毎日たっぷり英語勉強してます。
この英語コースの入学条件は、ILETS4.5以上、もしくはそれ相当のレベル。
実際に証明書を見せるわけではないのですが、授業はすべて英語で、なおかつ文法の授業は一切なしです、ということは読み書き、聞き取り、等ある程度備わっていることが前提です。私は、特に英語を読み書き中心に勉強したことがないので、その部分でかなり苦労してます。

それと、毎週違ったテーマを通して、ライティング、リスニング、リーディングを勉強します。これまでのテーマは、Language Learning, Endangered Species,Economic systemsなどです。英語を使って、ほかの事を学んでいます。これが、大学の授業を受けるための準備なんだと思います。


クラスメートは、バラエティに飛んでます。日本、韓国、中国、マレーシア、タイ、ドイツ、ロシア、イラン。成績別のクラスわけだったので、男女比率はあまり考慮されていないようです。16人中男性はたったの3人。年齢層もかなり幅が広いです。若い学生以外に、モスクワの大学で歴史の教授をしていた人、中国の大学で経済の教授をしてい人など、話してみるとみんなおもしろいです。


英語付けで疲れるので、休み時間は思いっきり中国語です。マレーシアのクラスメートは、おじいさんが福建省出身なので、台湾語がわかるんです。彼女の中国語も、台湾とほぼ同じです。だから、彼女と話をすると台湾を思い出します。。。


今週末は、再来週の10分プレゼンテーションに向けて資料の準備です。みんなの前で、OHPを使いながらが説明するのって、緊張しますね。前回のテーマは、「すしにおける、お酢の重要性」でした。今回は、「ハイヒールと外反母趾」です。結果は、後日。。