ご無沙汰しています。

Blogを書くことからしばらく遠ざかっていましたが、色んな人たちのBlogを読みながら、また復活してみよう!と言う気持ちになってきました。



まずは、近況報告でしょうか。

今は、妊娠36週半で今のところ順調です。予定日まで一ヶ月弱です。


体重は日本のお医者様に言われせると、すごいことになってます。

今の時点であまりはっきり覚えていない妊娠前の体重より大体15kg増です。。日本にいたら「双子ですか?」とか「今予定日過ぎました?」」などと聞かれるのではないでしょうか。。。。。

ただ、私の助産婦さんから言われるているのは、旦那さんが西洋人で奥さんがアジア人のカップルは赤ちゃんが大きい(アジアの基準から見て)ことが多いです、と。妊娠中毒症とか出なければ、この体重でも全然問題ないです、と。。。。。いずれせよ、腰にかなりの負担もかかっているので、体重管理は続けていきます。


また、最近の活動はというと親学級、その他のクラス、部屋の整理整頓、模様替え、出産と産後の準備、検診、病院、薬局等々。。。あ、あとは日々の食事(3食うち一食はJの弁当)作り、冷凍食品作りと最近買ったソーイングマシンで片っ端から裾上げ、とか。。。プラス友人とお茶。



自分の中では相当忙しいのですが^^、今は一日があっという間に過ぎていくくらいがちょうど良いと思えます。また、勉強のストレスがないという晴れ晴れとした気分で?好きなことに集中している日々です。。


こんな風に、日常生活プラス妊婦生活が今はとても順調にすごせていられることに日々感謝です。

すべて周りの人たちからのサポートのおかげです。


それで、これから少しずつこの数ヶ月のことと今現在のことを書いていけたらと思ってます。

過去のことについては、長くなったり、内容が暗くなったりするかもしれませんが、出来るだけ事実プラスアルファで書いていくつもりです。


まずは、今年最初の出来事から書きます。


1月3日、あまりにも風邪が長引いていたたので滞在先の北京で、病院へ行きました。

そのときに、診断されたのは風邪と「バセドウ病」でした。バセドウ病はかなり重症に見える(喉仏の辺りが甲状腺でそこが晴れている状態)と言われました。。すぐに血液検査をしましたが、結果が間に合わず私は7日日本へ

帰国しました。


その後、すぐに以前かかりつけだった先生に診て頂いたのですが、先生も見てビックリするほど甲状腺が腫れていて、同日中に紹介状を持って、甲状腺の専門医へ。 。


バセドウ病についてですが、この病院のウェブサイトを見るときちんと説明されているので、興味のある人はこちらをどうぞ。


http://ishikawa-clinic.jp/topics/topics_01.html


一般的に男性より女性に多く、また妊娠が起因して発病する人もいるそうですが、その場合は軽度であり産後には治ってしまう事が多いと聞きました。しかし、私の場合は中度だったので、かなり長く患っていたのではないか、ということでした。


バセドウ病の症状である動悸、息切れ、暑さと大汗、高血圧や体重増加、などなどですが、後になって考えてみるとほとんど全部該当していました。なぜずっと気付かなかったのかと言うと、私の中の解釈でこれらの症状は、妊娠による体重増加が原因だと思い込んでいたからです。。

また、バセドウ病はこの病気を発見するための血液検査をしなければ通常の血液検査の項目では分からない病気なのだそうです。ですから、こういう症状が続いたら、やはり病院へ行って先生に相談することが大事だったのだと、今は痛感しています。。。


先生から病気の説明、私の症状の程度、治療法について、妊娠6ヶ月の時点でこの状態だった危険性などについて説明していただきました。


バセドウ病と妊娠に関することも色々サイトがあるので、詳しくはこちらをチェックしてみてください。

http://www.j-tajiri.or.jp/faq/07.html


私が診ていただいた先生は、事実を隠すことなく、しかもかなり詳しく明確に説明して下さったので、初日病気を診断されても、あまりショックを感じることはありませんでした。それよりも、病気のことがわかるにつれて、自分の体調の変異の理由が分かり、ある意味ほっとしました。


ただ、驚いてしまったのは私のこういった症状はお腹の子供も持ち合わせていたかもしれない、ということです。このまま、病気が発覚しなければ私も胎児も心筋梗塞などのリスクを持ち合わせ続けることになったかもしれないのです。それを知ったときは、早くに体の異変に気付かず、子供に苦しい思いをさせていたのかもしれない。。。と思ったら、とてつもなく悲しい気持ちになりました。


でも、先生は「お腹の子供はここまでがんばってきたのですから、あとはあなたががんばりましょう」と、言ってくださいました。また、現状が私が発病していた中でピークに達していたのなら、後は数値葉薬で下がっていくものだし、もしピークへ行く途中であったならこれ以上悪化させるのを防げるから、とも言われました。


そうです。体調最悪の日々は、一旦この日でおしまい!

ここからの目標は医師を信頼して、一日も早く回復することです。

治療法は、妊娠しているため薬を飲む方法のみです。このとき気になったのが、胎児への影響ですが、薬が母胎に一番影響を与えやすい時期が妊娠4~12週の時期なので、私の場合は薬自体が母胎に影響を与えるリスクよりも、高い数値のままいることのほうがリスクがはるかに大きい、といった状況でした。このまま治療せずにいたら、胎児や私が心筋梗塞などの危険にさらされることになりうるので、私は薬で治療をしてもらうことになりました。これが1月9日のことです。。。


とりあえず、この続きは次回書きます。。。。




AD

しばらくお休みします。

テーマ:

ご無沙汰しています。私は、何とかお腹の子供に日々励まされながら生きてます。今は、ちょっとパワーが足りないので、しばらくBlogをお休みすることにしました。いつか、また書き始めると思いますので、そのときにどうぞよろしくおねがいします。



AD

From Beijing!

テーマ:

ご無沙汰しております。

エツコサン、セグロ嫁さん遅くなりましたが、コメントありがとうございました。


私は、今北京の人民大学前にあるネットカフェへ来ています。

はじめての北京滞在は、10日も過ぎましたが驚くこと、発見の日々で楽しいです。

日中の気温は、3度前後と思われますがt、汗かき妊婦は寒さなんてへっちゃらです。外の寒さが気持ちよく、室内の暖かさは暑すぎて耐えられません。。



私が滞在しているのは、北京の中心から西へ向かったところにある、海淀区にある旅館です。

この辺で、日本人らしき人や西洋人らしき人は先生(旦那)Jと太太(妻)の私2名と思われます。

先日行った美容院兼床屋(朝9時から夜1時まで営業)で会った美容師見習い君18歳は「え?日本人なの?本当?日本人はじめてみたよ」、と。彼は、最近田舎から出てきたばかりだからかもしれませんが、驚きました。

「日本は、どんなかんじなの?流行っているもんとか教えてよ」といわれましたが、「私は、日本人だけれどNZに住んでいるので、日本のことはわからない」と答えると、目をくるくるさせて、「NZって、どこか知らないよ。」


私は、一日おきに外出するようにしています。電車やバスに乗って市の中心まで一人で出かけたりするのですが、何背妊婦は混雑した電車が苦手です。。。ただ、驚いたことに私が妊婦だとわかるとすぐに席を譲ってくれたり、柱のそばへ立たせてくれて、しかも降りる時は、支えてくれたり。。親切な人が結構いるのでうれしかったりします。


北京へきて、非常に重宝だと思ったのは日本から持ってきた丈の短いパンツ。。。。

なぜかというと、ほとんどのトイレが和式だからです。。。私は、体重が重いので洋式トイレのあるデパートはチェックしているのですが、そう都合よく洋式は見つかりません。そこで気づいたのが、パンツの丈は短いほうが衛生的ということです。町を歩いていても、小さな路地へ入ったら、砂やごみ、水溜りがあるので、ここでもパンツは役に立ちました!


あ、Jが会計をすませてしまったので、続きはまたこの次にします!

これから、夕食を探しに行きます!





AD

金曜日には。。

テーマ:

日本へ帰国します。おかげさまで体調は今ところ問題なしです。

不在中は、知り合いの人に2ヶ月ここで暮らしえもらえることになったので、明日あさっては部屋の掃除、整理整頓最終日となります。明日、中国大使館ウェリントンにパスポートを取りに行きます。数日前、観光用のVISAを申請してきました。


今年のウェリントンは本当に天気の良い夏になりそうです。NZへ来る人は暖かくて良いですよ~。

私は、日本でお鍋をはじめ、日本の旬を楽しみます!


BLOGは、しばらくUPできないかもしれませんが、皆さんのBlogめぐりはする予定です!

それではまた!



Wishing you a Merry Christmas and a Happy New Year


From Mayumita





乗りソコネて・・・。

テーマ:

今日無事にWLGへ帰ってきました!彼の実家は、いつもの通り熟睡できました。空が高く見えて、しんとしてて、いついっても心と体がいやされる場所です。


クライストチャーチへは、ブレナムから車で4時間前後(途中休憩が多いともう少し時間がかかります)。

家を出るのが遅かったので、カイコウラでお昼を食べるだけでしたが。。。


目的地は、New Brigtonという海辺の町です。友人のお宅は、本当に海沿いいあって、夜は波の音が聞こえます。友人D君と奥さんのEさんとは今年1月に台湾へ行ったときにもお世話になっていました。二人とは、知り合って5年になりますが、今回の旅ではひたすらいっぱいしゃべって、もっとお互いを知ることが出来た気がします。


クライストチャーチから再びブレナムに帰ってからは、ほとんど家族で食事したり、おしゃべりしたり。。

今日フェリーで帰ってくる予定だったのですが、昨日の夜Jがフェリー会社へ時間の変更や予約漏れがないかどうか、確認するために電話をしました。ただ、私たちは予約確認のための紙をなくしてしまっていたので、その番号も教えてもらうつもりでした。。


私とJの名前を伝えると、「いや、今日のフェリーの予定だったようですが。。。」


わ~!!!!


木曜日だと思っていたのに、出発が水曜日でした。。しかも、気付いたのは水曜の夜。。

がっくり。。


安いチケットだった上に、のりわすれは返金対象になりません。


がっかりしていう様子を見て、Jママがチケットをプレゼントしてくれました。。申し訳ないです。。


ただ、国際線でなくてよかったな~、としみじみ思ってます。。






ウェリントン出発~

テーマ:

出発の日は、早朝3時40分(夜中か。。)起床でした。ウェリントンから国際線に乗るのもはじめてなら、シドニー空港も初めてです。興奮したいけれど、あまりの眠さにぼ~っとするのみ。


初めて降り立つシドニー空港。驚いたのは、オーストラリアの空港は物価が高~いこと。でも、それは私の頭がNZ価格のままだったからかもしれません。ちょっと、値段が高いので、しばらくが飲まず食わずで我慢していましたが、3時間ももちませんでした。


日本円の2000円を両替するのに、5000円出して3000円分は日本円でおつりをもらってきました。これはなかなか便利ですね。また、お店によってクレジットカード利用の最低購入額があったり、NZドルの使えるお店と使えないお店があったり。。ま、いろいろ見物しました。

いよいよ、台北行きの飛行機に搭乗です。周りは新年のために帰国するファミリーの集団。イコール子供いっぱい~。

もともと飛行機の中で眠るのが苦手だったので、映画を見たり、何度もトイレへ行ったり。。


後もう少しで台北!というときに、うまく着陸できなかったようで、台中のほうまで飛んでいったり。。。

心の中で、「ここまできたんだから、おろしてくれ~」と、叫びます。


30分ぐらい遅れてようやk台北へ着陸。感動の一瞬!


ただ、荷物が出てくるまで40分以上かかってしまいました。しかも、台北暑い!!!(私だけみたいですけど)

冬のコートなど汗だくで着る気になれず、半そでTシャツ姿のまま出口へ向かいます。


仲良しの友人二人が迎えに来てくれました。私の黒すぎる肌に、Tシャツ。

「寒いんだから、コート着なさいよ~!」と指摘されました。


でも、しばらくは半袖で涼しい風を満喫。

後になって気がついたのですが、台湾も暖冬だったことと、NZが夏とはいえあまりにも寒い日があるので、私はすっかり寒さに強い女になっていたのです。


空港を出たのは、夜10時です。私が滞在予定の友人宅がある西門丁へ向かいます。

しばらくは、あまりにも懐かしい光景に言葉も出ませんでした。


友人宅へ行き、スーツケースをおいて、鍵を預かり夜食を食べに行きます。


以前住んでいた家から近いお店です。あまりのうれしさにご飯3杯!!!うまい。


しかも12時半。この日から、食道楽開始です。





月曜日に日本から29時間かけて帰ってきました。。。あ、その前に前回の記事へのコメントありがとうございました。お返事できずにすみません。あとは、Bostonでの留学の友、C子ちゃん、メールありがとう!


帰国した日は、夜12時半に家へ到着して、その後もJとおしゃべりをしていたら2時半。

翌日は、朝9時に学校の先生からの電話で起床。口から出たのは、「もしもし」。。。日本では、「ハロー」といいかけて、大変。


今回の帰国は、台湾で5日、日本で11日の滞在でした。台湾では懐かしい友達との再会!夜市、飲茶、えびチャーハンなどなど、うまかったです!日本では、甥っ子と初対面し、とっても楽しく過ごせたのですが、友達に会えなかったのが、残念で仕方ありません。その理由は、私は帰国の2日後に親知らず上と下をまとめて抜いたからです。。

下の親知らずは、切って、歯を割って、抜いて、縫って、と本当にきつかった。。

顔もはれてしまったので、外出はあまりできませんでした。


それでも、家族とのひと時はなかなかいいですね。日本の食べ物もね。ミスタードーナッツも2日で9個食べましたし!100円セールも開催中で、さに満足。


書きたいことはたくさんあるのですが、今はBlogで書き続けている場合でなかった!

来週水曜日までに提出する課題を終わらせて、研修先を見つければ~。。。


忙しい日々開始です。

次回、台湾について書いてみます。



明日から。。

テーマ:
明日は、3時50分に起床して、ウェリントンからシドニーを経由して、台北でストップオーバーを利用して5日間滞在して、おいしいものをたくさん食べて、手続き等を終えて、日本へ帰国します!

日曜日は友人たちと飲茶でございます。

そのほか、鶏肉飯、豆ジャン(豆乳)に油條(油で揚げたパン)、台湾の泡末紅茶、師範大学、Roxy99(酒場)、夜市、妹のベイビーへの印鑑、饅頭、以前勉強しまくっていた喫茶店ジャマイカ、拝拝(お寺へお参りに)、中薬(中国系の医学)の先生、これらをターゲットに写真と色々撮ってきます。あ、鉄格子付きの以前のアパートも外から写真を撮ってきます!

2月12日以降の帰国です!

週末快楽 & Have a nice weekend!!

ホリデー!2

テーマ:
友人宅ののメールボックスが見えてから家にたどり着くまでには丘を上り詰めていきます。
私道には木で出来たかわいい橋がありました。そこから写真を一枚、。。




砂利道は途中で止まるとタイヤが空回りして大変でした。
それでも何とか友人宅へ無事到着!

とってもいい天気だったのでドライブしながら、海辺へ向かいます。




サーフィンのスポットらしいのですが、二人ぐらいしか人は見えませんでした。私たちは、ビーチでおしゃべりしたり、散歩したり。。
のどかなひと時です。

アイスクリームが食べたくなったので、街まで戻りました。
暑くて、暑くて、タンクトップ一枚。日焼けもしてすでに真っ黒です。ほてった体にアイスが体中で気持ちよく解けていく感じです。

その後、友人宅へ戻り今度は川へ散歩!




この川は、吉野(奈良)の川見たい!水はとても澄んでいて、冷たくて。すでに6時を過ぎていたけれど、まだまだ明るいNZ。
私は、ハンモックにのってこの川辺で転寝してました。。。なんと贅沢な時間。

夜は、少し厚着をして、丘のうえで夜空を見ながらおしゃべりしてました。きれいな星の大群。流れ星も見えました。
この家は、大パノラマのポジションです。ダイニングの大きな窓から見える景色も、素晴らしい!




海で、川辺でたくさん散歩したので、この日は熟睡させていただきました!!

素敵な夏の思い出!








まずは帰国(NZへ)

テーマ:

あわただしく日本へ行って、あっという間の2週間でまたNZです。ご無沙汰してます。

その間もBlogを見てくださったり読者の登録していただいたり、ありがとうございました。。。


結局、出発の日はオークランドが霧で、フライトがキャンセルになりました。

そして、二日続けて早朝4時半に空港へ行くことになったのです。


それでも、あの混雑したウェリントン空港でどうやってスムーズにチェックインするかは、わかるようになりました。。(気づくのが遅い。。)


私がいつも早めに空港へ行っていたのは、その長蛇の列に並ぶためでした。

今回の発見は、出発時刻の一時間判前にスターアライアンスとかかれたところに並べば、長蛇の列もなく国際線の手続きをスムーズに済ませることがせることが出来るということです。その列以外はとにかくものすごい混雑しています。それは、オーストラリア行きだそうです。


私はこのチェックインを待っているときに、後ろの老夫婦から「これはどこへ行くための列ですか?」と、聞かれたのでほんの一言二言話をしました。


この後、フライトはキャンセルさせることもなくスムーズに成田までたどり着くことが出来ました。

でも、飛行機を降りた瞬間、その蒸し暑さでボーっとしてしまいました。


とりあえず、外の空気を(そっちのほうが暑かったのですが)と、外へ出たところで、ウェリントンで一緒だった老夫婦とご対面!


「エー!?目的地は成田だったんですか?」


「あら、ウェリントンからずっと一緒だったのね!オークランドでは気づかなかったのにね。。

私たちは、明日また飛行機でデンマークまで」


と言った感じで、なんだか地元の人にあえてちょっとホッとしたりして。。

NZの生活はだいぶ自分の中に定着してて、NZの生活リズムは一歩外へ出ると、全く違うものになって、実家へ着くとなんとなくそわそわするようになってしまいました。。Jが一緒だと旅行気分が出るのですが、今回は一人だったので自分の生活からかけ離れた気分。


それでも私には、今回「実家の仕事を手伝う」、という目的がありました。

到着した翌日は時差ぼけもあって、あさ7時半に起きて、まずはその一週間の準備を始めました。普段何も役に立てない分、がんばるつもりでした。


こんな具合で、あっという間に時間も過ぎていきましたが、それなりに充実はしてました。

妹はお腹の辺りがふっくらとして、見ているだけで幸せな気分になります。

AntyMayumiになる気持ちも高まります!


ミスタードーナッツも3回ぐらいしか食べませんでした。

でも、母親からあまりの色の黒さに驚かれて、一度だけエステのお試しコースをしてきました。あれは、気持ちよかったです。(冬から来たんですけれど、NZは紫外線が強いので知らないうちに日焼けしていたんだと思います。)


本当にあっという間の2週間で、私は宿題に手をつけることもなく、ただ本をスーツケースに入れて持ち歩いていた状態。もって行かなくてもよかったんでしょうね。。でも、いかに気持ちだけ焦っていたかわかります。


今週の月曜日にNZへ戻り、火曜日には学校が始まり、突然私の元の生活が始まりました。

来週月曜日には課題の提出があるので(あと4日!)、Blogしている場合ではなさそうですがまずは近況報告です。


それにしても暑かった。。36度?

こちらは真冬です。。