天気激変!

テーマ:

昨日は、なんとウェリントンで日中6度でした。雨が降ったりやんだりのどんよりしたお天気でしたが、これまで10度以上はあったわけで(14,15度前後が平均でした)、突然の冬模様に凍えてしまいました。カウンセリングの練習をするため1時に学校へ行きましたが、寒い上に風。。セーターに冬のコートにレインコートでした。夜はヒーター付けました。


ところが、今日は久しぶりの晴天。天気予報によると17度ぐらいまで気温が上がるそう。

今は、自宅で七部丈のラッパ(すそ広がり)ジーンズにTシャツ。


日本も紅葉が例年より遅めだと聞きましたが、今はいかがなものでしょう。


そういえば、NZの最南端から200キロ位離れた会場に流氷が流れてきました。真っ白な塊のところどころがきれいなブルーで、間近で見たみたい!という気分になりました。早速、旅行会社はツアーを検討中とニュースで流れていましたが、いつまであの流氷は持つのでしょうか。。。


あ、今日は朝からブログしてますが、最終の課題エッセイは昨日無事終了しました。2056字。にあピン賞がもらえそう。。

午後は、クラスメートのおうちで勉強します。相変わらずクラスメートはとても親切です。ニコニコ


そして、今週末は好きなことを思い切りしようと思ってます!(ブログめぐり!)






AD

気がついたこと。。

テーマ:

皆さん、怒りは、どんな形で出ますか?


私の場合、「カチーン」と頭の中でくる瞬間があり、それからずっと怒りのバロメーター見たいのが上のほうにどんどん上がっていくのです。そして、時間がたったとき、「ドーン」と爆発します。これは、以前の状況です。。


エスカレートすると、短期家出!の勢いで、3時間位でしょうか。。出て行ったりもしていました。

ひどいときは、この爆発が起は毎週一度の割合でした。。


こんな自分が本当に嫌で、なぜかカルシウムのタブレットを食べ始めたりしたこともありました。

こんな形でしか怒りを表現できない自分とは、さよならしたい!!と思って、あるときを境に改善を試みていました。


これは、私だけでなく相方との話し合いで来ました。(相手とのコミュニケーションに関する問題だったので)


まず、カチーンと来た段階で、、このまま続くと爆発する恐れがあるので、相方に「むかつくから危ない。」と、伝えます。私としては、この危険信号を出すことだけで精一杯でした。


変なところで、妙に頑固な自分が怒りの瞬間に出るんです。

この危ないサインを出した時点で、相方は私への接し方をやわらげます。


まず、私が自分の悪いところを改善しようと試みた時点で、一歩前進。

そして、今までだったら無視していた相方が、言葉を和らげて「どうすれば、気分が改善されるか」

聞いてきます。ここも一歩前進。(相方は、その怒りが最高に達する前に、話してくれなければ、毎回恐ろしい目にあうといっています。)

そこからは、私も気持ちを落ち着けて、どうして不愉快な気持ちになったかをもう少し具体的に話し、それぞれの意見を言いあって、どちらに対しても良い方法を模索します。


今日は、スーパーで本当に久しぶりにこの「カチーン」が来ました。

その後、爆発しないように、気持ちを落ち着けて、話し合う前に自分が冷静にいられるように、深呼吸。


帰宅するまでは無言でしたが、帰宅してから何がいやだったかを伝えました。それも、昔のように爆発前兆のような姿ではなく、冷静な態度だったと思います。すると、相方は「これまでになく進歩」と言ってくれました。


今までの私にとって、カチーンと来た時の一番手っ取り早い方法は、「切れる」「その場を放り出す」のです。

すると、一瞬勢いで何かをした時のスーッとした感覚があるのですが、それはすぐに情けない気持ち、やりきれない気持ちであふれて来て、その積み重ねは更なる怒りに変わっていたのです。すべては、私を怒らせた相手のせいにして。。


勉強をはじめてから、自分の中にある何かが変わり始めていることに気づきました。

それは、もっと成長したい!と、心の中がかなり格闘中だということ。。。















AD

見所一杯!

テーマ:

ウェリントンは、街の規模からすると、かなり多くのイベントがあるように思います。今年ぜひ見てみたいのが、2006 New Zealand International Art Festival です。(無料のイベントと有料があるようです。)フィルムフェスティバルも毎年行われているし、皆さんの芸術に対する関心は、非常に高そうです。。。


あとは、以前も少しBlogに書きましたが、台湾時代からの友人がArt雑誌を作っており、そのイベントも24日に開催される模様。ゼロからはじめて、今は有料で販売してます。アーティストとしての助成金を受けてこれらの活動をしてます。興味のある方は、ウェブをのぞいてみてください。絵柄をクリックすると、メインページが出てきて、彼らの作ったショートムービーも見ることが出来ます。White Fungus


そのほか、Te Papa美術館では、3月よりTokyo National Musiumからの展示が始まります!

前回日本で、見られなかった日本の芸術をWLGにいながら楽しめそうです。Te Papa

そのほか、街の中にはギャラリーが結構あります。ちょっと足を運ぶのに良いのは、小さめのギャラリー。ここのオーナーは、以前Blogで書いた海の近くに住む家の主です。洋服はほとんど手作りで、昨日は作りたてのパンツ、ブラウスなどを着ていました。Mary-Newton Gallery


私の周りには、好きなことを仕事にしている人がたくさんいて、そういう人を見ていると、「自分はこうあるべき」というより、むしろ「自分はこうありたい」と、考えるようになりました。そうするとl、心地よく、肩肘張らずにいられる気がします。


学校が始まったら、気持ちに余裕がなくなりそうな自分が見えるのですが、こういったイベントなどに足を運んで、上手に気分転換を図ろうと思います!


明日から学校です。










AD

夏の野外ライブ

テーマ:

隣のボタニックガーデンは、夏になると毎年野外ライブを行っています。

去年は、学校が忙しくてチャンスを逃してしまいました。。。。


事前にウェブサイトなどで、好きなジャンルの音楽をチェックして、来週日曜のラテン音楽!に、いくつもりです。ウェリントンの夏は、こういった夏の催しや特別な催しもチェックしないと!


週末、街はイベントも多いようで人だらけ!でした。やっぱり、日本からNZへ旅行で来るなら夏がいいですよ!


日本で会った友達に、「NZへ来て!」と誘ってみたのですが、そんな日が早く来るといいな~。



NZのお魚事情。。。

テーマ:

NZへ来てからも、週の半分以上は魚を食べています。お肉は、もともとあまり好きではないので、食べるとしたら鶏肉ぐらいです。


正直なところ、NZへ来る前は自然が豊富なNZならお肉もお魚も安くていいだろうな~、何て思っていたのですが、全然安くないんです。


先日、大学へ行ったついでに以前の先生を訪ねてみました。先生は、今辞書センターというところで、研究をしています。この辞書センターと言う場所は、NZの新語を探して辞書に載せるかどうかなどを話し合ったりしていて、とにかく語彙、語彙、語彙の探求なのです。


先生に今どんなことをしているのか尋ねたところ、「NZの魚の名前」を調べているそうです。

NZで売っている魚の名前は、いったい何語なのかわからないものが多いです。

Tarakihi(日本名ミナミフエダイOr シマクロダイ)は、マオリ語かラテン系か。。Gurnard(ホウボウOrカナガシラ)は、英語のような気もするし。。(日本名は魚介名検索 から探した名前です。)


そして、先生から教えてもらったNZのお魚時事情。

なんと、90%が輸出用。


わずか10%のお魚の中から毎日の夕食献立を考えている私。

日本のお魚コーナーは、お魚の種類と安さが魅力ですよね。。。


とは言え、日本もかなりNZから輸入しているのではないかと思います。

そして、NZ国内の魚も輸出価格の関係でお値段が高くなってしまうそうです。


さらに、そのお値段が高くなる理由のもう一つは、ほとんどのお魚の皮と骨をとってあることでしょうか。

(これは、私の推測ですが。。)

料理をするにはとても便利ですが、私としては皮付きでいいから安くして~、という気分。



過去最悪の花粉量?!!

テーマ:

ちょっと、ニュース見たんですが。。

過去最悪の花粉量、しかも前年より早く??


まるで、日本のニュースかと思ってしまいました。

しかし、これはNZです。。


去年NZへ来たときも、私がよくくしゃみをしていて、自分では鼻炎アレルギーだと思っていました。

でも、庭へ出ると必ず出ていたので、何か特定の草花に対するアレルギーではないかとも思っていました。


そして、今年の春。

最近、朝からなんというかあまり具合は良くないんです。

具合のいい日は、決まって雨。


これは、どうやら花粉症の症状の気がします。

台湾で暮らしていたときは、あまり春を感じることもなく、花粉症も特に意識していませんでした。


NZへ来て花粉症を実感!!

街の健康食品店などでは、ハーブを中心としたサプリメントなども購入できるのですが、マスクは見たことがない。。


私が今欲しいのは、花粉対策品。


日本の花粉対策品コーナーの様子は、ウェブサイトで見ました。

あれほど、たくさんのものがあったら逆にどれにしようか迷ってしまいそうですが、NZではマスクすら見かけません。。。。(あると思うんですが)


だいたい、街でマスクをした人を見たことがない!!!!

台湾では、オートバイに乗る人は結構マスクしてましたね。排気ガス対策で。そのマスクも、ナイトマーケットで購入できる、チェック柄や、ドラえもん、ハローキティー柄まで種類も(機能ではなくてね)豊富だった。


NZのひと、花粉対策はどうなんだろう。。

周りに、花粉症の人がいないので、私一人で格闘してます。。


日本は、秋ですよね。。。

NZは、春!花粉の季節なんです。。





Botanic Gardenは、春!

テーマ:

Botanic Gardenでは、Tulipが満開!               Tulip1  


      Tulip2      いろんな種類のチューリップにびっくり!



                     Tulip3



Tulip4            Tulip5




                   Tulip6


夏になれば、このBotanic Gardenでは、コンサートや屋外映画が開催される。今は、春の花を満喫!





NZあれこれ。。。

テーマ:

先日Blenheimを車で走っているとき、たくさんの子羊が親に寄り添うようにFarmを駆け回る姿をたくさん目にしました。


以前、Farm出身のお友達から、8月頃が出産時期かしら。。

と言われました。


ウェリントンからも、ちょっと車を走らせると、すぐに羊を発見できます。

ただ、100kmで走る道路のわき道は狭く、緊急時以外は停車y出来ない場所も多いので、じっくり止まってみたことがありません。


以前旅行者らしき人たちが路肩に車を止め、羊を見ている姿を目撃したのですが、100kmを出す道路だったので、非常に危険に見えました。皆さんが、NZへいらっしゃるときには、よく標識や周りを確認してくださいね。


それでも、あのかわいい子羊をみたら、本当に「車を止めて!」と言いたくなってしまいますね。


今の時期、ウェリントンは14度前後です。お天気が良ければ、桜も見られ、春の花を楽しみながらお散歩できます。ただ、雨が降ったり、風が強いと、肌寒く美術館や映画館、室内のほうが気持ちいいかな。。


傘を差さずに雨の中をお散歩するのも楽しいですけど!(風邪気味なので、ちょっと今は無理ですが。。)


それと、最近ウェリントンの街中で新しいギャラリーなどもよく目にします。

天気が良くなったら、ギャラリーめぐりもいいかな。


*羊Photos*

私のお気に入りSWSさん のBlogにたくさん、Farm生活で撮った写真がアップされているのを発見しました。たくましく、Farm生活されているSWSさんの奮闘振りも見れますよ!


NZ~免許取得のステップ

テーマ:

日本の普通自動車免許を持っている私の手続きです。日本とかなり、制度が違いますね。


1.エージェント(AA)へ行き、「日本の免許を持っていますが、NZの免許を取得する手続きについて教えてください。」といって、手順を説明していただく。

 申込書、説明書をくれる。


2.そのエージェント、もしくは一般の書店でRoad Coad(交通教本みたいの)を買う。24.95ドル


3.説明のときに教えてもらった翻訳会社(政府のでした)へ日本の免許証の翻訳依頼。

  あの小さなカードが、40ドル   2日程で連絡をいただける予定。


4.自宅でRoad Codeの勉強をします。


5.申請書に記入して、日本の免許証、その翻訳、現在住んできる住所を証明できるもの

  (宛名の入った封筒など)、を用意。


6、AAへ行き、ライセンス受験申請。

  筆記テストの申し込み。

  すぐに受験出来るようなことも言っていましたが。。。もしくは、電話やウェブで予約を入れる。

  筆記テスト84ドル


7.35問中32問以上正解なら合格 ⇒ これで仮免許取得。(半年有効、条件付で運転可能。)

  その場で、実技試験の予約    実技テスト70ドル


8.実技試験をうける(一時間ほどだそうです) 車は、自分で用意する。

  その前に、ライト等の故障、破損がないか良く調べる。

  オートマティック車で受けると、オートマ限定の免許証になります。

  マニュアルで取得した場合は、そのどちらの車も運転可能。

  また、オートバイは別にテストを受ける必要があります。

  遅刻すると、お金の返還はありませんので時間厳守。

  チェックされるポイントは、AAでいただく資料にあります。


9.このテストに合格すれば、晴れてフルライセンス取得。

  万が一、受からなかった場合は、教官を探して(イエローページ)練習する。

  安くないと思いますが。。


こんな感じでしょうか。。。ここまでの流れを、イメージしながら今日もRoad Codeに向かいます。。



Made In NZ編

テーマ:

私は、なるべくNZ産、NZ製のものを買うようにしている。(せっかく、NZにいるんで。。)


Ice cream


これは、2リットルも入って、250円ぐらい。この会社の製品は、何でもお手ごろ価格。

安い割には、かなりおいしい。パックごと抱えて食べるのが、私流!!


Chocolate


100gいりで、100円ちょっと。この「オレンジ味」というのにものすごく惹かれてしまう。

値段を書いてしまったが、このBlogの存在を知らない(はず?)両親へのおみやげに、ぴったり!ふふ。


本当は、もうひとつドイツ製イチゴクリーム入りの同じ価格のチョコがあったんですけど、ひいき目ではなく!私は、こちらのオレンジチョコに一票!


potato chips


こちらは、いつものポテトチップス。スーパーのそのときの価格で、安いものを買っている。。

サワークリーム&Chives(チャイブス)味は、あまりはずれがない。


Jくんは、私がこうしてBlogをしている間に、後ろでシャキシャキ、ぽりぽり、ぐしゃぐしゃ、ポイっと、ゴミ箱へ入れてしまう。。。

残せ~!!


昨日は、イチゴクリームチョコを半分以上消えてた。。。だから、写真はないんです。。


これから、クリームドーナッツを先に食べておかないと、ちょっと危ないかも。。。。


お、ちゃんと打診してきた、日本語で。

「ドーナツ、食べる?」


良かった。。。