せつない感情。。。

テーマ:
先月、上の子が5歳になって小学校へ入学。日頃緊張感といえば、どちらかが怪我しそうな危ないポジションをとっている時ぐらいですが、何だか久しぶりの学校のガヤガヤした雰囲気や、先生のちょっと厳しそうな感じを見たら、迂闊にも私が緊張してしまいました。それにしても、あの子供を送り出す時の何とも言えないさみしい気持ちは何なんでしょう。。。出産以来のさみしい気持ちかもしれません。

自分の一部だと思っていた子が一人の人間として生まれたら、私がお腹を抱えて守るのではなく、独り立ちできるよう育てていかないと。。。一人で生きて行くのはこの子なんだと思ったら、切なくなったわけです。。。

今度は、もういいよママ、と教室へ向かう子供の背中を見た時。。。。日頃は、勘弁して~っていうくらい訳がわからなかったり、いうことを聞かずにてこずらされているのに、あんなにあっさりとっていうくらいさっさと教室へ向かって行くのを見たら、なんか切なくなってしまった。。。きっと、本人は緊張していたけれど、覚悟はできていたんだと思う。小学生になる覚悟。そうでなきゃ、今まで絶対に着ない!って一度も袖を通すことのなかった地味なコートを着るなんて想像もしていなかったもの。。。

こうやって、親が思ってもいない行動を取ることにあと何回驚かされるんでしょう。。でも、こんな切ない感じはちょっと当分いいですわ。。。最近の私っぽくないし。

あ、最近の私はというと単に寝不足のクラフトオタクです。
これはまた後日アップします。

さ、中間休みの2週間ももうすぐ終了。子供は月曜からまた学校です。
AD

コメント(1)