帽子、つづき。。。

テーマ:

昨夜、Jの帽子が完了。

Hと全く同じパターンで作ってみたのだけれど、かぶってみたらやっぱりHと同じだった(パターンは、簡単な赤ちゃんのニットっていう本から、前回の失敗を生かし3歳児用の目数で編んでみました。想像通り、大人でぴったり)。

ふふふ。親子だからいいかな。


今回初めて、英語のパターンブックを購入したり、図書館で借りてきたりしてパターンの読み方になれるように目を通してみたのだけれど、とっても驚いたこと。なんだかものすごく、シンプルに書いてある気がする。


あ、作ったものが帽子だけだし、きっと複雑なパターンにはもっとわからないこと100連発になっていくのかもしれないけれど、少なくとも英語の編み物の本を手に取ることに抵抗がなくなっただけでも進歩としよう!


それと、英語のパターンを使ういいところは、毛糸を買ったお店で教えてもらえること!ちゃんと目の前で見せてくて、練習をさせてくれるので、Hを預けた後のんびりと毛糸屋さんとおしゃべりしながらニットを習える。最近まで、こんな日が来るなんて想像もできなかったので、ある意味感動。






AD

ジャイアント帽。。

テーマ:

最近、プレイセンターのママの間で編み物がはやり出しています。そのメンバーは、ソーイングも好きで、いつも話の合う人たちなのですが、先日一緒にニットショップへいったりしたら、やっぱりやってみようかという気持ちになってしまいました。。


ソーイングだって始めたばかりで、もっともっと続けようと思っているのですが、最近忙しいのをいいことに、机の上を片付けてそこにだだ~っと、材料やらなにやらを広げる気力がなないのです。


それでも、なにかしていたい熱はおさまらず、結局編み物まで手を出すことに。。


まずは、子供用マフラーで手を思い出させて、次のステップとして子供のニット帽を編んでみました。

ただ、本にのっていたゲージと私のゲージが微妙に違うため、お店の人にアドバイスをもらいに行ったのですが、このぐらいの違いだったら本通りの目数で構わないと言われ、それを信じて編んで見たのですが。。。


大人の私がかぶってさらに大きめ。。もう、途中で気がついてもよさそうなんだけれど、なんせ始めて編む帽子なので大きさに関しても全然見当がつかないんです。しかも、思手編みをしていたのでサイドが丸まったりしていて、実際の大きさがわからず、結局帽子を縫い合わせてみて初めてお目にかかった帽子。


出来上がったら、超巨大ジャイアント帽。


無理に自分用にしてもいいと思いたいけれど、子供用に選んだ淡いベビーピンク風の色合い。

絶対に似合わない。。。


自分で言うのもなんだけれど、仕上がりは初帽子にしては悪くないのに。。網目もそろってるのに、


ジャイアント帽。


あ~、せつない。


なんでもすぐに上手になんて、出来ないのは当たり前なんですよね。

さ、気長に編みなおそう。。





AD

2週間の上海出張からJが帰り、2週間もしないうちに今度は国内、Parmerston Northというところへ4日の出張だと~!もう、とんでもないくらい疲れ果てた2週間で、その疲れも癒えぬうちに、今回の出張。


「上海へ行く前から決まっていたし、予定もちゃんと伝えていたはずなんだけど」と、不服そうに言い返されたりなんかしたんですが、私は2週間もいない間にHと二人でストレス溜まってしまい、しかも土曜の朝にご近所さんを起こすほどの機嫌の悪さを発揮したH。。。


そんなんで、私もいささかむっときていて、プレイセンターで行われる緊急措置の講習を丸一日参加しようともくろんでいたところに、忘れていた今度の出張。


結局講習をあきらめて、金曜日から出張したJを車で追いかけるような形で土曜日からHと二人。母子ドライブの旅へ行ってきました。ちなみに、Jは往復飛行機。


距離にするとたぶん150kmぐらいなんでしょうか。2時間前後の旅です。

私も長距離のドライブをしばらく運転していなかったので、ちょいと緊張しました。。。しかも、子供を連れて二人旅なんて初めてだし!


目的地にはJがいるのですが、会えるのは到着した土曜日の昼少しと、夜、あとは日曜の朝だけです。私とHはJの泊っている場所に便乗しました。モーターロッジなどと言って、ようは車で旅をしてる人が車とともに泊まれるところなんですが、なんだか怪しい~ところでした。


ホテルに着いたら、たまたま隣の車から出てきたおじさん、カウボーイハットに、真っ赤なミニのウェイトレス姿のお姉さんとご同伴、あ、あなたはストリッパー?!待ちわびている、おじさんの友が上から「お~い、待ってたぞ~」なんて。。。どんなとこなのよ~。


ま、寝るだけなのでいいんですが、夜中も酔っ払いの喧嘩やら、暴走族の車がぶんぶん走ってるのが聞こえるわで、私はあまり熟睡できませんでした。。


今朝は、9時にJを大学に送り届け、私とHは観光開始~。吐く息が真っ白で、芝生の全部凍っている上を歩いて朝の9時からプレイグランド。。。寒かった~。あまりの寒さに、暖かいものが飲みたくなって、無理やりHを回収して街の中心まで戻りました。


素敵なカフェを見つけたので、Hと二人でモーニングティーをいただいていたのですが、どこかで見たことのあるご家族を発見。。。どこで会ったか考えてみたら、びっくり!3年前に北京でご夕食を一緒にいただいたことのあるJのかつての上司!


ものすごい偶然ですが、あちらもこちらを見て何やら気付いてくださったご様子。そして、恐る恐るお互い挨拶をしてみて、素性がわかりほっとしました。


あの時、妊娠6か月だったのでHを見てとっても驚いていました。こちらのご家族は、オーストラリアのキャンベラにお引っ越しされたのですが、娘さんがあちらの学校になじめず奥様と娘さんだけNZでくらしているとのこと。ありがたいことに、

ウェリントンで、キャッチアップをしましょうといってくださって、連絡先をいただきました。


それにしても、NZの素敵なところって、人口も少ないせいか知っている人と意外なところで合う確率がものすごく高い。。

おそらく、海外へ出て、NZ人に出会っても、かなりの確率で誰かとつながったりしてしまうことがあるので、ある意味気をつけないとね。。^^


そんなこんなで、カフェをいただいた後は、昨夜の夕食をいただいたものすごくおいしい手打ち麺を出す中華料理屋さんで今度は焼きそばをお持ち帰りにしていただいて、その足でまたまたプレイグラウンドへ直行。


暖かくなり、子供たちであふれかえる公園を目の当たりにしたHは、大興奮。どんなに名前を呼んでも、私など全く顧みることなく全力疾走で、滑り台やら、鉄棒やら、大移動。


お昼を食べようと、広げて食べ始めても、Hがまた走って移動してしまうので、食べられない!!それでも、ここで食べなければ運転をはじめたら食べられない!と思い、食べては走るの恐ろしく体に悪い食べ方をしましたが、Hはあまりの嬉しさに食べることも忘れて大興奮。


そして、泣き叫ぶHを無視して車に戻ることで、なんとかHを回収するに至りました。Hは、車に乗って5分もしないうちに爆睡。私は、そこから真剣にドライブすること1時間半。


ウェリントンへ到着。え?こんなに近かったの?というくらい帰りは何故か早かったです。

ということで、母子の旅は疲れましたが、久しぶりにいつもと違う景色を見ることができて、そして長距離運転もすることができて、私は結構楽しめました!


また行きたいな~、今度はやっぱり旦那付きで、と思った次第です。そうすると、見てみたい雑貨屋とか見られるんですよ~。ふふ。


次の出張はいつなんだろう。。。今度は、予定を確かめて、また新たなプランを組んでしまおうともくろみ中。





AD