先週末から、久しぶりにソーイングに復活して約3日で以前作った子供用のキュロットを作りました。

ソーイングのお友達からごっそり紙袋2つ分の生地をいただいて(余ったり、使わなかったりしたものだそうです)、その中からプレイセンターのソーイング仲間におすそ分けをしたのですが、それでもかなりの量が残っているのです。


そこで、秋冬物向けの生地を集めて、今ある型がとれるものを探してみたわけです。

今回は、グレーの薄手のウール、スーツなどにも使われそうな上質なものをつかいました。洗濯は手洗いをすることになるのと、あまり頻繁に洗うと生地が痛みそうなので、お出かけ用にしようかと。。


出来上がりは、それなりにシンプルでかわいい冬ものキュロットですが、なんか物足りなかったので、数10年ぶりに!刺繍をしてみました。刺繍をしていたのは、実は小学生の頃だったので、当時のうっすらとした記憶を頼りにして、あとは雑誌に乗っていた基本のステッチの説明書きを参考に、自分で書いた小花を2本糸で刺繍してみました。わずか、1.5cmほどの小さい花なので、目の粗さや下手加減は割とごまかせるかと。。ただ、デザインがいまいちだったので、一体何の花?という感じではありますが、ようはグレーのキュロットにピンクの小さなお花のポイントがあるということで、少しかわいげが出たかな~、と。



Nihao!from NZ  (こんなかんじです。)


下手でもなんでも、とにかく楽しい!!もっと、もっと時間があったら、張り切ってどんどん作りたい。いや、どんどん時間を作れるよう、家事のスピードアップを目指します!


そして、明日はプレしセンターでモーニングティーの担当です。

大人向けのスイーツとして、レモンさワークリムのケーキを作りました!これは、先日友人宅で彼女の義母が作ってきたケーキがあまりにもおいしかったので、ぜひ自分でも作れるようになりたい!と思い、レシピをいただきました。


うちのオーブンは、20年ぐらい前のもので、開きの扉がきちんと閉まらないという、恐ろしく温度調節の微妙な代物なのですが、時間を長くしたり、途中でアルミふぉいるをかぶせたり、時間を延ばす際に温度を下げるなどのコツをお友達にアドバイスいただいたので、その通りに作ってみました。


すると。。。。今まで作ったケーキの中でもトップ3に入れそうなくらい、私にしてはまともなケーキになりました。

あ、それでもまだまだ改善の余地ありの焼きあがり加減ですが。。。。


とにかく、苦手苦手と言い続けないでこれも練習を重ね、うちのへなちょこオーブンでもおいしいケーキが焼けるようにならないと!









AD

お隣さん。。。

テーマ:

お隣さんとの晩御飯。とっても、楽しかったです。

Hは、彼らの到着を待ち切れず迎えに行く!と、夕方は大騒ぎで止めるのが大変でした。なんでも、子供たちもそうだけれどママさんのEさんに会いたくてたまらない、と。


5時少し前、子供3人連れて、手作りのカボチャパイやスナックを持ってきてくれました。

いったい、あんな小さな赤ちゃんと腕白盛りの子供二人を抱えてても、いつもほっこりするような優しい笑顔で、おっとりとしてて。。。本当に家事のやりくりや育児を上手にやっているな~、といつも感心しています。


そして、何より彼女は外見も美しいのですよ。。。磨きまくった美しさではなく、自然なままでの美しさと、彼女のちょっとしたしぐさや装いが、なんともエレガントで魅力的なんです。一階に住むおしゃべり好きなお姉さんからも、「あなたのおうちに超美人ママが子供連れてきたでしょう!!」、と。好みの問題もあるでしょうけれど、彼女は女性から見て魅力的に見えるのではないかと。。


ものすごく、見習いたいですわ~。家で割烹着来てる場合じゃないな~。まるで、家政婦さんだし。。と、ちょっぴり反省。


あとは、ご主人もいつ見ても3人の子持ちには見えない、ものすご~くリラックスした感じの方。仕事はとても固い感じがするのに、着替えてうちに見えた時はビーサン(こちらでは、ジャンダル=Japanese Sandalsの略だそうです)に柄シャツ。髪も、いい感じにぼさぼさしてて。


このご夫婦と話していると、肩の力が抜けていく感じです。とっても、ありがたい。。。うちの旦那も、彼らとは話がしやすいねって。


さ、今週末は我が家も肩の力を抜いて、出来る限りのんびり過ごしてみようと思います。^^










AD

今夜は、このせまい我が家にお隣さん総勢5人をお招きしてディナーです。とはいえ、やはり持ち寄りしていただけるということで、スナックとデザートをお願いしました。


今日のメニューは、アジアの料理というテーマで、中華焼きそばと、韓国プルコギとナムルにしました。ポイントは、どちらも簡単であること。。。。


昨日の時点でプルコギに下味をつけてあるので、あとは焼くだけ!

下味のソースは、昔韓国の友人を訪ねた時に友達のお母様に教えていただいたタレを少しアレンジしたものです。

材料は、ごま油、にんにくすりおろし、梨のすりおろし、長ネギみじん切り、醤油、酒、みりん、蜂蜜、白ゴマです。お肉を入れる前に、実際味見をしてみて漬けこむ時間を想定して濃度を決めます。要は、割とおおざっぱにということでしょうか。。こちらでは、牛肉の薄切りっぽいものがあるけれど、なんだか固さが気になってしょうがないので、ポートハウスステーキという名前の牛肉を包丁で、やや薄く切ってみました。


付け合わせのナムルは、今のところほうれんそう、もやし、にんじんで、あとは茎ワカメかジャガイモの煮ものでしょうか。

どれを作るにも、にんにくとごま油を使うのでものすごい香りが充満しそうですが、アジアで数年暮らしたことのある方たちなので(子供を除き)OKかな~。


中華焼きそばは、生姜とにんにくを入れて熱したごま油で野菜や肉をいためて、味付けはオイスターソースと醤油にして最後にとろみをつけて出来上がり!おそばのほうは、少しだけかた焼きそばのようにフライパンで少し揚げちゃおうと思います。時間がなかったら、そのままあんかけソースとさっと混ぜ合わせればそれでもOK。


慣れているものだと、あまりプレッシャーにならずに作れるけれど、未だにNZ風にアレンジする料理は向いてないですわ~。まこれも少しずつ習う機会を見つけて、レパートリーを広げられたらいいなと思ってます。


さ、Hがプレイセンターにいる今のうちにお掃除~!



AD

来ますよ~。。。

テーマ:

明日は、Jのパパ、ママ、HのいとこEがやってくる~。もう、この3人で来るのが恒例になってしまったらしく、迎える私は毎回食事のことを考えると、頭の中が真っ白になるのですよ。。。


和食は彼らにはまったく理解にほど遠い代物。私の家も、和食だけとは言いませんけれど、ご飯を1度は最低食べないと、耐えられない私からすると、ご飯を週1度も食べたら数カ月はたべたくない、という嗜好の人とは、本当に食生活が合わない。。


毎回実家へ帰ると、3日目には白米が食べたくて、おにぎりが食べたくて、倒れそうになります。そして、4日目にはすみませんが、Hに食べさせるという口実で(食事のメニューはすべて義理の母が決めているので、そこにご飯は入っていません。。。)、私ががっつり食べるということをしています。ポテトだけでは、お腹がすいて眠れないんです。


話は、飛びましたが、今回のメニューもパスタとか簡単なものにすればいいと頭では分かっているんですが、とにかく料理とかお菓子作りとか、家事を完ぺきにこなし、自他共に認める完璧主義の義母がくるとなると、毎回緊張してしまうんです。


しかも、肉好き野菜嫌いのいとつき。うちのHは、野菜好きで肉嫌い。

おーい、どっちかにしてよ~って、思うけれど。。。


来てくださるのは、ありがたいんだけれど、朝7時半には朝食を食べにホテルから我が家にやってくるんだけれど、頭爆発だけは避けたい。


ということで、今日はまず掃除、メニュー決め、買出しです。

今からパニックですわ~。





先週の土曜日は、スクールホリデー中のダンスパーティーのイベントに参加してきたHです。ピンクのアフロヘアーのインストラクターの目の前に陣取り、80年代、90年代のディスコ&クラブソングに合わせて踊りまくったH。あんなに、踊れるなんて思っていなかったので、相当びっくりしたのですが、それと同時にインストラクターの素晴らしい技に感動いたしました。


さてさて、それから一週間経ちましたが、今週土曜日はお友達Aちゃんのおうちでバースデーパーティーに呼ばれていました。子供10人プラス大人20人近くの盛大なパーティー。それだけ人を収容できるAちゃん宅って、本当に素晴らしい。しかも、外が雨だったので子供たちは家の中を走り回ってました。うちは、これだけの人数入ったら、床抜けますわ。。


この日も、音楽に合わせて踊りまくったりして、楽しい時間をすごしているH。そんな、娘をよそに、私とママ友たちは何をしていたかというと、ただひたすら食べまくっていました。。。


Aちゃんのママは、タイ人なのですが、彼女のお友達である同じくタイ人シェフによる、パタイやガパオガイ(チキンのバジル炒め)が振る舞われ、あとは義理のママが持参したクラブサンドやオイスターなどなど、もう最高!と叫びたくなるおいしいもののオンパレードでした。。


そうです。子供が、機嫌良く遊びまわっているこの時こそ、食べることにただひたすら集中しおいしいものを堪能させていただいていました。


本当に、人に作っていただくご飯のおしいこと。。。


あ~、幸せな土曜日でした。


お腹を膨らませながら、これから少しずつタイ料理を勉強してみようかな~なんて、思った週末。



お隣さんで晩御飯!

テーマ:

昨日は、プレイセンターで知り合い、お洗濯中にばったり出くわし近所であることが判明したEさん宅で夕食をいただきました。


Eさんおっとりしていて、3人の子持ちには見えません。でも、ご主人もすごくリラックスした感じの方なので、二人とも全然カリカリ、ピリピリしてないんです。(→子供が結うことを聞かない時とか)


私は、流行のおつまみようクラッカー、サラダ、子供用パスタ等の材料、お鍋ごと持参しEさん宅で準備させていただきました。Hが、お友達のAちゃん4歳、Sちゃん2歳と一緒に遊びたくて、家ではもうコントロールが利かなくなってました。


Eさんは、ミートバール、トマト、モッツァレラチーズのケバブとチョコレートブラウニーを作ってくれました。おいしかった~。

旦那の実家以外のお宅で夕食をごちそうになるのは、何年ぶりなんだろう。。。


子供を決められた時間に寝かせるべく、ソーシャルライフをしばらくお預けしてきましたが、Hも自分の就寝時間はわかっているので、これからは少しだけでもソーシャルライフを持てるようにしていけたらと思っています。


結局、Eさん宅を8時半に(Hは普段8時前後で就寝)出ましたが、家族そろって満腹満足。


久しぶりのソーシャルライフ。Eさんとは中国や中国語について盛り上がったりして、本当に良い人に出会えてとっても感動です。Eさん家族は、もうすぐお引っ越しをするのですが、ウェリントン市におうちを探すようなので、これからも良いお付き合いを続けていけたらいいな。。。