この1週間のうち、4日以上も作った今流行の朝ご飯は、フレンチトースト!


いつもはJと一緒にトーストを食べるHもフレンチトーストが出てくるまで、Jが先に食べ始めようと椅子に座って読書をしながらフレンチトーストを待ちをしてます。


フレンチトーストはの上にはは茶漉しで薄く粉砂糖をまぶし、そこにメープルシロップの代わりに(高いです。。)、ゴールデンシロップというブラウンシュガーで作った感じのシロップをかけていただきます。さらに!そこにバナナ、時にはベーコンも一緒に添えて食べてます。


朝からどれだけ高カロリーなものを食べているんでしょう、この母子。


ですので、今日のランチは雑穀ご飯、大根とねぎのお味噌汁、納豆、ひじきと人参の炒め煮をいただきました。あ、Hはその前にハニートースト食べてました。。。


それ以外にモーニングティーとアフタヌーンティーがあるので、やはりうちは相当食べてます。


さ、これから図書館へ行ってそのあとはアフタヌーンティー!










AD

昨日久しぶりに、ブログのスキンを変更しました。お気に入りとか、ブックマークなどは左の矢印をクリックすると出てくるようになってます。


あんまり機能を使いこなしていなかったり、ペタのページを初めて見つけられたり。。ちゃんと、チェックできていなくてすみません。でも、お気に入りブログへは遊びに行ってます。


今日は土曜日なのに、朝8時から大学へ行くというJを送っていくためいつも通り6時半起き。私とHは、そのあとふらりとドライブへ出かけたのですが、Jからメッセージが入り予定していたイベントがキャンセルになったと。。ただし、お昼の食事会は続行という中途半端なスケジュール。


仕方がないので、Jを迎えに行ってそのままカフェへ直行。もうモーニングティーの時間なんです。

Big Breakfastというメニューを注文しました。


ソーセージ、ベーコン、スクランブルエッグ、トースト2枚、マッシュルーム。。。

いや~、満腹満足。


家で食べればこんなに高くないんでしょうけれど、人に作ってもらうものって格別においしい~。

たまには、いいよね~。



AD

プレイセンターのよるイベントをちょっと途中で抜けて帰ってきました(Hがまた少し体調が悪いので)。

昨日作ったグルテンフリーのケーキは、小麦粉の代わりに米粉(もちっとするので上新粉かな)を使ったのですが特に見た目も味も違いなし!でした。よかった~。


生チョコのほうも初めて食べたママさんたちが多く、その事実に私のほうが驚きました。日本だと、かなり早くから生チョコってたくさん出回っていた気がしたので、NZにもあるんだろうな~、なんて思っていたのですが、あまり出回っていないのかも。


レシピを聞かれたけれど、チョコと生クリームとココアだけなんですよね。みなさん、その簡単さにもびっくりマークだったようです。


毎回色んな人が作ってくれるケーキをおいしくいただいていますが、こうやってちょっとお国の違う者同士でお菓子異文化交流!ができたりして、私毎回幸せ~。


書き始めは薄っぺらだった、私のレシピノートも厚くなってきました。最初は、Hの離乳食のノートにと思ってつけ始めていたのですが、いつしかうまいもんレシピ書きとめノートと変わっていきました。


あとは、腕が上がるといいんですが、ありがたいことにこちらの乳製品等の材料がやはり質がと~ってもよいので、失敗しても割とおいしく出来上がったりします。濃厚な生クリームとフリーレンジの卵ってだけで相当出来が違う気がします。


太るのは覚悟で、これからもベーキング楽しんでみます!それから、またグルテンフリーのレシピを見つけないと~。

AD

朝から生チョコとショコラマロンノアというケーキを作ってます。


あすは、プレイセンター水曜チームが主催するマオリニューイヤーのイベントの日。昨日の最終ミーティングでスイーツを用意するにあたって、全員グルテンフリーということになったので、もう何にしようか必死で考えてみたんですけれど(しかも簡単にできるもの!)、なかなか思い当らず。。。


結局、大人向けということでまずは生チョコ。そして、ショコラマロンノアっていう日本で隣に住む奥様からいただいたレシピをもとに、小麦粉の部分をなんと上新粉に変更してのチャレンジ。。。


月曜に作ったときのこのケーキは生クリームを載せて食べたら自分で言うのも変ですが、おいしくできていました!しかし、20gの小麦粉を上新粉(しかももちもちになる粉)に変えたのでちょっともっちりしたチョコレートケーキになるかな~なんて、のんきに構えてますが、このレシピ出来上がりがかなりの分量なんで実はドキドキ。。


失敗したら、我が家でなんとか食べ続けないと~。レシピでは18cmのタルト2台分、とありますが私は25cm×20cmの縦長焼型で作ってます。


結果はいかに!



寒すぎる~。

テーマ:

今朝は、Jが大学に行く時携帯にTextしてきて車の窓ガラスに氷がついてるよ~って。

本当に、朝夕は冷え込みがきつくなりました。天気予報なんかで出てくる温度だと最高気温が10度前後で最低気温が6度前後でしょうか。


寒さ対策が欠かせなくなってきました。日本の貼るカイロが必需なのに、こちらで売っているものは登山店などのもので非常に高いので日本の家族に送って~って頼んだのですが、なんせ季節が逆。家じゅうのものをかき集めて送ってくれたのですが、不足中。


ウェリントンの冬は、東京の冬よりは雪が降ることもなく、気温的には穏やかなほうだと思うのですが、家の造りとかヒーターの違いとか、いろんな面で寒いな~と感じるのは気のせいか、年齢のせいか。。。。


ただ、ありがたいのはシープスキンなんかの室内履きが割と安く買えることでしょうか。さすが、羊ちゃんの国って感じです。普通のあったか系のスリッパと比べればずっとお値段高いのですが、それでも足首まですっぽり入

るあったかシープスキンのスリッパは、寒さ対策には欠かせないかと。


Jは(西洋人の特徴なんでしょうか。。)体温が高いので、私が何枚も着こんでいるときに長袖一枚にセーター(しかも綿とか!)一枚でふらふらできるくらい暖かいらしいです。うらやましい~。なんと、うちのHはJににたのかいっつも体温が高い!37度前後です。彼女もまた靴下も履かず、家じゅうを走り回っていて靴下を履かせようとするとギャ~!と大騒ぎ。

ということで、これからもっと寒くなる前にと、私のシープスキンブーツ、子供用ブーツ、普通の室内スリッパ(J)を探しにに行くつもりです。





役割。

テーマ:

今日も元気にプレイセンターへ行ってきました。天気が良くても悪くても、室内でお絵かきとかトランポリン、楽器にブロック。。子供の好きなものがたくさんあるので、エネルギーを持て余す子供を持つ親としてはとても助かっています。


ただ、プレイセンターは親が中心となって運営しているので新米もコース1(プレイセンターの幼児教育)を終了すると、毎週一回のその日のプレイに関するセッティングやミーティングへの参加以外に、運営そのものの役割が回ってきます。


こちらは、ある程度本人の希望を聞いてくれたり、状況(仕事をしているかしていないか)なども考慮して役割を決めてくれます。


どんな役割があるかというと、


プレジデント

秘書

ファイナンス(会計、銀行、会費と領収証の発行、などなど)

指導(新しく入ったママさんたちにプレイセンターの運営に関して、子供との接し方、プレイエリアのセッティングの仕方、衛生面での注意等を指導する)

備品やおもちゃのメンテナンスと購入

外部の設備や建物設備のメンテナンス

パブリシティ(広報)

週一回の活動案内、連絡をメールでする人

教育(新規購入する本を決めたり、すでにある本の整理整頓や貸出の管理)


これらは、色んな役割の一部ですが私も何か一つ関わってほしいということで、今日打診を受けたのが入会に関する案内と手続き、毎学期の曜日とそのメンバー確認というお仕事です。


これは、プレイセンターに興味のある人から私の自宅やメールに連絡が来て、センターに関することを説明するお仕事。あとは、申し込所の送付など割と書くことの少ない仕事なので、私にもあまり負担なくできそうな気がしてますが、近々その打ち合わせをしてみます。


プレイセンターは、親がこうやって団体の運営にかかわっている分外への出費(先生へのお給料とかない分)が少ないので、参加費用が安いです。


一学期というのは大まかに10週間前後なのですが、週一日通う場合は25ドル(日本円でだいたい1500円)で週2日通うとその倍で50ドルになります。時間帯は9時15分から11時45分までの2時間半。


子供が二人以上いる人にとっては一学期95ドルで何回通ってもいいという(年齢により通える日数の制限はありますが)プランがお得だそう。


ということで、これからますますプレイセンターでの役割が増えていきそうです。どこまで続くかな~。




昨日は、家に帰るなりぐったりでした~。本当に、手際が悪くってもたつきました。


そして、実際私が準備したもののメニューはこうなりました。


大人は、チーズケーキ、スィートポテト、セロリのマリネード、アボカドの寿司、コーヒー。


子供は、フルーツの盛り合わせ、クラッカー、パスタ、寿司、スイートポテト、水。


そこに、お誕生日の子がいたためその子のおうちがバースデーケーキを持参してきたので、それはもう盛り沢山。


朝9時についてから、ご飯を炊いて。あとは、お寿司は何人かの子供たちやママさんにも作ってもらうことにしたので、材料などをテーブルに広げて準備します。アボカドを切ったり、クラッカーだけ先にハニーを塗ったりしてご飯が炊けるのを待ちます。


このお寿司チャレンジを追加したことで、パスタ(グルテンフリーのものもあるので、2種類別のなべで)をゆでるタイミングとか、上にかけるすりおろしチーズの準備なんかが割と遅れてしまったりしました。


でも、お寿司作りを挑戦した子供やママさんたちはとても楽しそうでした。驚いたことに、お寿司を知らない子ども(日本じゃないから当たり前なんですが。。)が結構いるんですね。しかも、寿司作りコーナーの椅子にどすんと座り込み真っ黒でひらひらしたものをバリバリ食べるうちのHに、目をまん丸くさせてる子供たちの顔を見たときには笑えました~。かわいかった。


この寿司作りを10時ごろしていたので目標の10時15分には間に合わず10時半ごろになってしまいました。。

次回は、もう少し手際よくを目指します!それにしても、みんなチーズケーキが全然甘くないことや、Kumura(マオリ語でサツマイモ)をデザートのように食べるのがとっても珍しかったらしく、色んな人にとっても驚かれました。私が、こっちのデザートを初めて食べた時に「なんじゃ、この砂糖味だけのデザートは!」って、思ったのと似たようなカルチャーショックを味わっていただけたかと思います。


この次は、18日の金曜日。水曜日のチームが主催でマオリの新年にからめての企画があります。

ボタニックガーデン土ボタルを見に行こう!ツアーが夕方5時からそれぞれ夕食持参、懐中電灯持参で開催されます。食事は、見学の後プレイセンターに戻って、そこでディスコナイトのようです。。

そして、主催の私たちはデザートを提供することになっています。。


はあ。。。。モーニングティー担当が終わったと思ったらまたお菓子作り。。。

もう、本当に苦手なのにもうすでにメジャーなクッキーや、パン、スライスなどはほかのママさんたちが申し出て決定しています。私は、昨日あまりにも疲れてて何を作っていいのか全く頭に浮かびませんでした。


さ、今夜はこれからレシピ探しです。クックパッド必見ですわ。



約一週間になる寝かしつけ大作戦。Hは、お風呂の後歯磨きをして、「ダダ、ねんね」と言えるようになりました。

おとといまでは口をへの字にして泣きたいのを我慢していたのですが、昨日はほんの少しさみしい顔をしましたが、そのあとベッドルームでJ日本を読んでもらってけらけら笑う声が聞こえたので、楽しく寝られたみたいです。

所要時間も、10分から20分の間には寝てくれます。昨日は15分。これで、寝かしつけの習慣改善ファーストステップは、終了!


次のステップは、添い寝をなくして一人で寝てもらわないと。Hは、もう2歳を過ぎているのでもしかすると手こずる可能性大(Jが寝かしつけを始めたことろも号泣してドアのところに駆け寄って、リビングへ来ようとするので)。

しかし、ここは焦らず時期を見てトレーニング開始です!



それにしても、体が楽になった~。幸せな夜の時間です。


今日は、朝からチーズケーキ(今オーブン中)、スイートポテトを作ってます。家じゅう良い香りがするのに、水曜日まで食べるわけにはいかないんです!


今週水曜日のプレイセンターでは、私はモーニングティーの担当だからです。

大人用、子供用にそれぞれ少しだけ作って持っていくか、プレイセンターのキッチンで作るかなのですが、プレイセンターは慌ただしいので、ほとんどの人が事前に用意してきます。


このモーニングティーのメニューは、大人はほとんど指定はないのですが、甘系のケーキ、クッキー、ファッジやスライスといってかなり!こってり甘めのものを持参してくる人が多いです。


子供が小さかったり、忙しかったりする人は買ってきたものを持参したりしていますが、専業主婦をしている人は手作りの物が多いです。


もともとお菓子作りが苦手な私は、毎回色んな人が作るおいし~いチョコレートブラウニーやらマフィン、スコーンなどなどNZ(イギリス系ではありますが)のおいしいおやつを楽しませてもらっています。ときには、レシピをいただいたりしてあとは練習するのみ!です。


私が、今回作っているチーズケーキはスフレっぽいふわふわので、日本のレシピを使っているので甘さ控えめ。おそらくこちらの人からすると、物足りない甘さだと思うのですが、日本人の好むさっぱりケーキをちょっと紹介してみようと思ってます。その前に、ちゃんと焼けるのでしょうか。(うちのオーブンちゃんとふたが閉まらず、温度調節が難しいです)。


そして、子供用のおやつは基本的に、自分が持参した果物とそれ以外にもプレイセンターのかごに入っているフルーツを使って、それを盛り合わせします。後は、プレイセンターにあるプレインのクラッカーにマーマイト(しょっぱくて、真っ黒いごはんですよ、のようなペイストでAUSやNZではトーストに塗って食べてます)、ハニーを塗って出します。そして、大人気なのは茹でたパスタ(シェルやマカロニ系)にすりおろしたチーズをかけただけのもの。


この果物、クラッカー、パスタが定番なのですが、アレルギーの子供も数名いるのでグルテンフリーのパスタなどを別に茹でて出したりします。


私は、今回スイートポテトを少しと、お寿司を大人と子供用に出してみようと思っています。4歳ぐらいの子供たちは見た目で食べたことのないものは、絶対手を着けなかったりするのですが、小さいこはとりあえずなんでも手を出してくれるので、どんな反応を示すか楽しみです。


このモーニングティー担当は、料理が苦手な私にはちょっと難題が多いのですが、今のプレイセンターでは唯一の日本人なので、日本っぽいものを取り入れたり、野菜を使ったおやつを探してアレルギーのある人にも食べてもらえるメニューを探していこうと思ってます。















昨夜は、なんと号泣1分半という最短でJが部屋から出てくるまでにわずか10分!

ものすごい前進なん感じです。


そして今日4日目は、歯ブラシのときからメソメソし始めていて、泣きかけていました。

そこで、ママも後からベッド行くから大丈夫だよ、と声をかけてみたけれど、あまり効果がなく。。。


明日はHの大好きなNちゃんに会いに行こう!って、言ったらなんと泣きました。

Nちゃん、Nちゃんとつぶやきながら、Jに抱っこされ今夜は泣かずにベッドへ向かうことができました。


号泣していない分すぐに力尽きて眠りに落ちるということはなさそうなので、多少時間がかかるかもしれませんが、泣かずにいてくれたことにホッとしてます。


明日は、祝日なのですが約束通りHを連れてNちゃんに会いに行きます!

これからは、次の日の楽しみなことを夢見て寝てくれたらいいのですが。。。