先週、Blogを通してお友達になったゾウガメちゃんがうちへ遊びに来てくれました。

しょっぱなかな私のおっちょこちょいぶりを見せてしまったけれど、そんな間抜けな私にもずっとおつきあいしてく

れて、うちでおしゃべりしたり、一緒にウェリントンを散歩に行ったり。。楽しい時間をすごさせてもらいました。


ゾウガメちゃんがウェリントンへ来ると、瞬く間に嵐のように風と雨で、「ウェリントンの第一印象だめか?」と思ったのですが、「また来ます!」と言ってくれて、本当にうれしかったです。


初めて会ったのに初めて会った気がしない。。

人って、顔と顔を突き合わしてお話ししても、常にお互いを分かり合えるわけではないし、やっぱり会う、会わないだけでなくその人とのコミュニケーションを通して、そこから生まれるお互いの距離感を把握しあうことで、会った時の心地よさが存在するのかな、なんてぼんやりと思ったりしたのでした。。。


それにしても、嬉しいのはわかるけれど、私はなぜかアメリカで出会ったおかしな人の話なんぞしてしまった。。。。次は、もっとガールズトークで盛り上がりたい、と切実に思ったのでした。



AD

どったばた。

テーマ:

1月末の旦那不在期間は、本当にただただひたすら日本人の奥様達の大変さが骨身に染みたような日々でした。日頃、いかになんでもかんでも旦那にお願い(指示?)してまくっていたか思い知らされた一週間。

家事能力が微妙に上がって、体力がど~んと落ちて、結局旦那帰国後よれよれでした。


しかも、Jの乗る予定の飛行機がキャンセルになり、帰国が一日伸びました。がっくり~。思わず涙が出そう。。

たかが一週間で、こんな弱音を吐く自分も情けないのですが、日頃からJの担当してくれていることうをいざ自分で全部やるとなると、あまりスムーズにできません。。。手際悪いです。。


日本で暮らす同じく子育て中の妹からは「それ、私にとっては毎日だよ」と。。。妹の旦那様は朝から晩まで不在のため、家事育児全般が日課だと。。。ま、実家の近くに住んでいるので妹はそこで手抜きをしているらしいのですが、確かに私の友人たちもみんな旦那様の帰りは遅いって言っていて、しかも子供が二人いたりして。。

みんな同じ2本のうででやりくりしてるなんて~!と、思ったりしましたが、みんな頭を使ってるんですよね。


私は無駄な動きが多いので、疲れるんです。。でも、今回離乳食作りの参考にといろいろサイトを見ていたら、、すごいのがいっぱい出てきました。離乳食のきめ細かな準備、保存方法からそのバラエティ豊かなメニューなど、もう感動しっぱなし!


いや、私も育児が仕事なので、やっぱりもう少し頑張ろうと、離乳食はとにかくまとめて作るようにしたり、大人のメニューを考えるときに、下ごしらえの段階で子供用に取り分けられるものにするなど(インスタントパスタでは無理と今頃気づく、間抜けな主婦です。。)、いろいろ「工夫」とやらを始めました。


おかげさまで少しだけ家事の手際が良くなった気がしますが、J帰国後の今はまたいつもの私に戻りそうな予感。。。


いや、でも離乳食だけは少しでも栄養のバランスがとれたものを作ってHに食べさせられるように頑張ってみます。




AD