離乳食。。

テーマ:

Hは、9か月半を過ぎてようやく食欲が出てきたようです。2か月くらい前は作っても、すぐに「おえ~」っと大きな声を出して、拒否してました。大量に作り置き、と思ってもあのおたけびのような声を聞くと「そんなにまずい物作ったかな~?」と、自信を失ったり、作る気がなくなってしまったりの繰り返し。。


今思うと、乳歯が出てきているときは食欲がやや落ちているということ。それに、あんなに小さくても嫌いなものは嫌いだったのかな、という気もします。栄養士の人からは、好きなものに混ぜたり工夫をしながら最低10回はトライしないと、まだ味覚がしっかりしていないから「嫌い」と決めるのは早いですよ、とアドバイスを受けました。

が、あの「おえ~」を聞くと、無理してチャレンジもしなくていいか、とついつい思ってしまい、それをいいことにベビーフードで手抜きしてました。


それが、しばらくしてみると日によって食べる日と、食べない日があることに気づき、これは何を食べさせるかだけでなく時間的なタイミングが悪いのかもしれないと思い始め、記録をしてみることにしました。何度も何度も調整を繰り返し、ようやく理想的な時間帯を確保できました。


そのせいかわかりませんが、今月に入ってようやく1日3回の離乳食が食べられるようになってきました。

ただ、次の問題はレパートリーの少なさです。。


私は、料理が得意でないので自分で作ったものと、ベビーフードを組み合わせたりしてますが、それにしてもHの食欲はどんどん進みます。。このままでは、食費がかさみます。


こんな時、やりくり上手、お料理上手な妻だったらな~、と他人事のように思いますが、とにかく今はネットでメニューを探して、NZでも作れる離乳食を書きとめる日々です。同じ食材が手に入らないので、レシピを見ても同じものが作れなかったりするのですが、そこには工夫が必要なんだ!と実感してます。


せっかくHの食欲も出てきたことですし、これからしっかり作らないと~。


来週は、月曜からJが出張のため一週間不在です。その間、料理の腕を磨いて少しでもおいしい離乳食が作れるように、がんばります!




AD

遅くなりましたが。。

テーマ:

すでに2009年になり、こんなに時間がたってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

クリスマスから年末年始は、J実家とホリデーホームでとにかく食べて、食べて、食べてばっかり。。。

親戚のお誕生日も続いていたので、一日にケーキ4種類とか食べたりしてまんぷく満足です。


ホリデーホームは、本当にエコ仕様で、蛇口の水は雨水、トイレは洋式ですが懐かしのぼったん。。

といった具合で、生活に慣れるまでミルクボトルの消毒とか離乳食の準備など、結構手間取りましたが、後半は何とか慣れました。テレビもなく、ラジオも入るのは一局のみという中で、もっぱら去年あまり読めなかった本をただひたすら読んでました。Hは、2歳になるいとこの後ろを追いかけて(這いながら)まわって、おじいちゃんやおばあちゃんをはじめ、みんなに遊んでもらって大満足。海デビューも果たしました。


そして、ウェリントンへ帰ってからは、洗濯の山、山。ホリデーホームでは、干せる場所が限られていたので、洗濯物は最小限度だったのです。それに、帰ってみると家の中はほこりも積もっている感じがして、大掃除。

そんなこんなで、ホリデー後はまたホリデーが欲しくなるような日々を送っていました。


今年も、今のところ専業主婦をしていますが、後半には何とか仕事だけでも始められたらと思ってます。

旦那は、6月までに論文を書き上げる予定だそうですが、それまでとんでもなく忙しいらしいので、私はサポートに専念します。その後のことは、今のところ未定です。


それと、先週ひょんなことから、ウェリントンへ留学している日本人の方とお会いすることになりました。

お互いのことをほとんど何も知らないままお会いする約束をしたのですが、話をしていくうちに驚くほどの共通点があることが発覚し、二人で驚きの連発でした。一番笑えたのは、私が昔広告代理店で働いていた時に担当していた企業グループの季刊誌を彼女が愛読していたということでしょうか。。。年齢に大幅な差がありますので、私がかかわっていた時のものではないのですが、私はその会社にもお邪魔した記憶があり、この不思議な御縁にとっても興奮した一日でした。


相変わらずあれこれ思いのまま書いてますが、また今年もいろんな方とBlogを通してコミュニケーションをとったりできることを楽しみにしています!







AD