この一年。。

テーマ:

明後日から、Jの実家へ行って、26日から家族で海の近くのおうちを借りて、年明けまでそこですごします。

まだパッキングも何もできていないので、明日の準備が恐ろしいです。。おむつ、おむつの山。

いや、何とかなるでしょう。最果ての地に行くわけでもないですし。。。(とはいえ、借家は相当の田舎らしく、ネットなどは使えませんし、買い出しも2、3日ごとになりそうです)。


帰ってくるのは、1月5日ですので、つぎのUpは年明けになります。その前に、今年最後のBlogをと思って、書いてます。


まず、今年は本当に怒涛の一年でした。

1月のバセドウ病発覚に始まり、新しい家族の誕生。


そして、何よりつらかったことは私が一番慕っていたJの兄が1月に突然亡くなってしまったことです。ずっとブログに書く気持になれなかったのですが、自分の中で気持ちを一区切りつけるため、少しだけここで触れさせてください。


私自身かなり自由気ままに生きてきて、これまで心の底から深い悲しみを味わったことはこれまで一度きりでした。


そしてまた、あの時と同じように、どれだけ悲しんでも取り戻せない現実に、もがき苦しんでしまいましたが、今はまた目の前にある幸せを大切にしていこうと思えるようになりました。


一言では言い表せない心の葛藤がありましたが、私なりに生と死についてただただ考えさせられた一年でした。


また、Blogを通して出会った人に、温かい言葉をかけてもらえて、本当にありがたかったです。この場を借りてお礼を言わせてください。ありがとうございました!


ちょっぴり、しんみりとしてしまいましたが、あさってからJの家族と心穏やかに、ゆっくりとした時間を過ごせたらと思っています。


ということで、今年最後のBlogです。

また来年もよろしくお願いいたします!



AD

試着室。。。

テーマ:

今まで痩せ過ぎていることも多かったので、妊娠中や産後のふくよかな自分をかなり気に入っていました。

なんせ、顔がふっくらして(皺ものびて)、なんとも心地いいのです。


でも、今回帰国して洋服を物色していて、もしかするとこのままはちょっとという気持ちになりかけました。


NZでは道幅も空も広々として。。。私は、「小柄」に見えるようですが、試着室に映る自分は「妊娠何か月ですか?」の状態。


これは、自腹です。。。。


もうすぐ産後8ヶ月ですが、このまま体重維持しても(妊娠5か月のときの体重のまま)、せめて引き締まった何かを取り戻してみようかと、店員さんに大きめサイズを2回持ってきてもらって少し心が揺さぶられた試着室。






AD