From Beijing!

テーマ:

ご無沙汰しております。

エツコサン、セグロ嫁さん遅くなりましたが、コメントありがとうございました。


私は、今北京の人民大学前にあるネットカフェへ来ています。

はじめての北京滞在は、10日も過ぎましたが驚くこと、発見の日々で楽しいです。

日中の気温は、3度前後と思われますがt、汗かき妊婦は寒さなんてへっちゃらです。外の寒さが気持ちよく、室内の暖かさは暑すぎて耐えられません。。



私が滞在しているのは、北京の中心から西へ向かったところにある、海淀区にある旅館です。

この辺で、日本人らしき人や西洋人らしき人は先生(旦那)Jと太太(妻)の私2名と思われます。

先日行った美容院兼床屋(朝9時から夜1時まで営業)で会った美容師見習い君18歳は「え?日本人なの?本当?日本人はじめてみたよ」、と。彼は、最近田舎から出てきたばかりだからかもしれませんが、驚きました。

「日本は、どんなかんじなの?流行っているもんとか教えてよ」といわれましたが、「私は、日本人だけれどNZに住んでいるので、日本のことはわからない」と答えると、目をくるくるさせて、「NZって、どこか知らないよ。」


私は、一日おきに外出するようにしています。電車やバスに乗って市の中心まで一人で出かけたりするのですが、何背妊婦は混雑した電車が苦手です。。。ただ、驚いたことに私が妊婦だとわかるとすぐに席を譲ってくれたり、柱のそばへ立たせてくれて、しかも降りる時は、支えてくれたり。。親切な人が結構いるのでうれしかったりします。


北京へきて、非常に重宝だと思ったのは日本から持ってきた丈の短いパンツ。。。。

なぜかというと、ほとんどのトイレが和式だからです。。。私は、体重が重いので洋式トイレのあるデパートはチェックしているのですが、そう都合よく洋式は見つかりません。そこで気づいたのが、パンツの丈は短いほうが衛生的ということです。町を歩いていても、小さな路地へ入ったら、砂やごみ、水溜りがあるので、ここでもパンツは役に立ちました!


あ、Jが会計をすませてしまったので、続きはまたこの次にします!

これから、夕食を探しに行きます!





AD