恵まれた一日。。

テーマ:

今日は、初めてのカウンセリングへ行ってきました。

興味があることなのでものすごく楽しく、充実した時間になりました。どんなアプローチをしているのか、どういった分野が専門なのか、などなど。クライアントというより、かなり学生っぽい質問をさせていただきました。。。


特に面白いと思ったのは、恋愛に関するプロセスをちょっと黒板に書いて見せてくれたことです。わずか5分ほどの会話なので深くは追求してないですが、こんな感じです。



出会ってから一年(それ未満の人もいますが)→ 相手に惹かれる。えらく、盛り上がる。好きな部分だけを見てしまう。自分と会わない部分は、理由をつけて追求しない。


2年目 → 相手のいやな部分が目に付き始める、自分とは違う人間だと気づく。

      そこで、別れる

      もしくは、それでもがんばろうと、話し合う。


3年目  もともと相手は自分と違う人間だということを理解したうえで、二人の強い絆を作っていく。


こうやって、具体的に書かれると、「へー、そっか。」と言う気分になります。

もちろん、人それぞれですから、すべての人がこのパターンというわけではありませんね。

でも、私はずばりそのパターンだったのです。

カウンセリングの終わりに、「金銭的に厳しい生活をしているのではないですか?」、と聞かれ、「おっしゃるとおりです。パートナーも学生だし、いくらコースワークの一部とはいえ一時間4000円ぐらいのカウンセリングを受けるのはつらいです。」と、伝えました。


その結果、受付の方と交渉してくれて、半額以下にしてもらえました。信じられない!

こういうことがあるんですね。ところによって。。

事務的に「固定でいくらです。どうにもなりません。」と言われることを想定していたので、こうした低所得者の事情を考慮してもらえて、本当にうれしかったです。


私は、この後学校のスーパーでお昼を買って、学校のカフェテリアへ行きました。スーパーの袋を開けてみると、フォークも、ナプキンも、何もないんですよね。(売っていた気がします)。こういうところは、無駄がなくていいのですが(スプーンやフォークが家にたまることはないですよね。)。すぐ食べたい自分としては、ちょっとね。。しょうがないので、学校のカフェテリアでコーヒーを買うときにフォークとバターも一緒に買おうとしたところ「いらないよ、もって行きな。」と、言ってくれました。


今日は、なんだか金銭的に恵まれた一日です。


その後は、図書館でレポートに必要な本を探したり、勉強したり。。

でも、レポートに必要な本はすべて貸し出し中で、ありませんでした。

仕方ないので、ある本の中から関連のあるものだけ、書き取ったり。。


図書館の人に、「本が戻ってきたらすぐに借りたいのだけれどReserveしてください」、とお願いしたところ、彼女はすぐに手続きをしてくれました。その上、コンピューターの画面を見せてくれ、どのウェブサイトにその資料があるのかも色々紹介してくれ、すべてプリントアウトしてくれました。


なんだか、人様の親切か身にしみます。

帰りに本屋へ行って、ずっと欲しかった本(教科書)を買うかどうか、検討。

かなり長い間迷った結果、購入することにしました。すると、レジのお兄さんが「これは、君の探していた本?」と聞かれ、「そうです。ずっと欲しかったんです。」と答えると、「何勉強してるの?」といった流れになり、私の勉強していることについてちょっとおしゃべり。


帰りに「Good Luck!」ですって。

最近、忙しくて、それでも思うように進められなくて、ちょっと焦り気味だったのですが、今日の一日がとっても充実していて、また色々親切にしてもらって。。


そうすると、またがんばろうという気持ちがわいてきます。

モチベーションのアップダウンはあるけれど、調子のいいときに出来ることをたくさんやるようにして、ダウンの日は気晴らしでもしながら出来たらいいです。。








AD

帰国してから、課題に向かう日々であっという間に一週間が過ぎました。

今日期日の課題を昨日の夜に仕上げて、今日は学校でプリントアウト。

間違いも発覚して、大慌てで書き直して無事提出できました。


ホット一息つきたいけれど、また次の課題、次の課題と、年末まではどうにも忙しい日々となりそうです。

今週の水曜日には、授業の一部である「個人的にカウンセリングを受ける」(自腹で)と言うものを始めるつもりです。実際プロとして働くカウンセラーを見ながら、自分も成長させる、というのがこの目的です。果たして、8時間のカウンセリングで、どうなることやら。。。それでも、今からとても楽しみです。


私の勉強しているこのコースは、自腹やボランティアワークなどもあり、金銭的に非常に厳しいです。

カウンセリングを受けるには、通常1時間80ドルから120ドルぐらい(日本円で約6000円から10000円まで)と聞いていたのですが、それを8時間受けると、えらい金額ですよね。。


そこを根性でなんとか、割引のあるカウンセリングを探してきました。

ここは、低所得者が持つ(NZ市民や永住者のみだと思います。)「コミュニティーカード」と言うものをもって行けば、80ドルのところが45ドル!!


それでも、約3万円近くかかりますので、懐が心配です。(NZで暮らしてから、3万円は大金と思えるようになりました。)


アルバイトをすればいいのでしょうけれど、体力的にも、時間的にも余裕がないです。。

困ったものです。。


お金はないけれど、まずはやるべきことに専念しないと。。

AD

まずは帰国(NZへ)

テーマ:

あわただしく日本へ行って、あっという間の2週間でまたNZです。ご無沙汰してます。

その間もBlogを見てくださったり読者の登録していただいたり、ありがとうございました。。。


結局、出発の日はオークランドが霧で、フライトがキャンセルになりました。

そして、二日続けて早朝4時半に空港へ行くことになったのです。


それでも、あの混雑したウェリントン空港でどうやってスムーズにチェックインするかは、わかるようになりました。。(気づくのが遅い。。)


私がいつも早めに空港へ行っていたのは、その長蛇の列に並ぶためでした。

今回の発見は、出発時刻の一時間判前にスターアライアンスとかかれたところに並べば、長蛇の列もなく国際線の手続きをスムーズに済ませることがせることが出来るということです。その列以外はとにかくものすごい混雑しています。それは、オーストラリア行きだそうです。


私はこのチェックインを待っているときに、後ろの老夫婦から「これはどこへ行くための列ですか?」と、聞かれたのでほんの一言二言話をしました。


この後、フライトはキャンセルさせることもなくスムーズに成田までたどり着くことが出来ました。

でも、飛行機を降りた瞬間、その蒸し暑さでボーっとしてしまいました。


とりあえず、外の空気を(そっちのほうが暑かったのですが)と、外へ出たところで、ウェリントンで一緒だった老夫婦とご対面!


「エー!?目的地は成田だったんですか?」


「あら、ウェリントンからずっと一緒だったのね!オークランドでは気づかなかったのにね。。

私たちは、明日また飛行機でデンマークまで」


と言った感じで、なんだか地元の人にあえてちょっとホッとしたりして。。

NZの生活はだいぶ自分の中に定着してて、NZの生活リズムは一歩外へ出ると、全く違うものになって、実家へ着くとなんとなくそわそわするようになってしまいました。。Jが一緒だと旅行気分が出るのですが、今回は一人だったので自分の生活からかけ離れた気分。


それでも私には、今回「実家の仕事を手伝う」、という目的がありました。

到着した翌日は時差ぼけもあって、あさ7時半に起きて、まずはその一週間の準備を始めました。普段何も役に立てない分、がんばるつもりでした。


こんな具合で、あっという間に時間も過ぎていきましたが、それなりに充実はしてました。

妹はお腹の辺りがふっくらとして、見ているだけで幸せな気分になります。

AntyMayumiになる気持ちも高まります!


ミスタードーナッツも3回ぐらいしか食べませんでした。

でも、母親からあまりの色の黒さに驚かれて、一度だけエステのお試しコースをしてきました。あれは、気持ちよかったです。(冬から来たんですけれど、NZは紫外線が強いので知らないうちに日焼けしていたんだと思います。)


本当にあっという間の2週間で、私は宿題に手をつけることもなく、ただ本をスーツケースに入れて持ち歩いていた状態。もって行かなくてもよかったんでしょうね。。でも、いかに気持ちだけ焦っていたかわかります。


今週の月曜日にNZへ戻り、火曜日には学校が始まり、突然私の元の生活が始まりました。

来週月曜日には課題の提出があるので(あと4日!)、Blogしている場合ではなさそうですがまずは近況報告です。


それにしても暑かった。。36度?

こちらは真冬です。。


AD

一時帰国。

テーマ:

急な用事で明日から日本へ一時帰国することになりました。2週間ほどで帰ってくる予定です。(学校が始まる前日に!)昨日は、霧のためフライトがキャンセルになっていたようですが、明日は何とか飛べますように!


帰国したら、また書きます。